バレンタイン・ホワイトデー「ストロベリーチョコワッフル」ミエレ

飲食・喫茶

バレンタイン・ホワイトデーの期間限定メニューが販売されます。淡路島北西部にあるカフェレストラン「ミエレ(miele)」で、ストロベリーチョコワッフルが登場します。

ストロベリーチョコワッフルは、自家製ワッフルに、甘いチョコレートと旬を迎えたイチゴをふんだんに使用したショートケーキ風に仕上げた贅沢な一品となります。

ストロベリーチョコワッフルの提供期間は、2020年2月1日(土)から4月30日(木)までとなります。提供価格は、1980円(税込)となります。

バレンタイン・ホワイトデー ミエレ

バレンタイン・ホワイトデー「ストロベリーチョコワッフル」

2020年2月1日(土)から4月30日(木)まで、兵庫県淡路市にあるカフェレストラン「ミエレ(miele)」で、バレンタイン・ホワイトデーの期間限定メニューが販売されます。

ミエレオリジナル「ストロベリーチョコワッフル」です。提供価格は1800円(税別)です。

ストロベリーチョコワッフルは、ワッフルに自家製の生地を使用しています。

自家製ワッフルは、はちみつバターシュガーワッフル、エスプーマ生ホイップ付き、バナナ付き、ソフトクリーム付き、チョコレートソースなどがあり人気メニューとなっています。

オーダーは入ってから焼き上げる自家製ワッフルに、甘いチョコレートと旬を迎えたイチゴをふんだんに使用したショートケーキ風に仕上げた贅沢な一品となります。

地元食材やハチミツを使用した料理を提供するカフェレストランは、夏の太陽が燦々と降り注いでキラキラと輝く瀬戸内海の美しくて穏やかな海を眺められるロケーションとなります。

最近では、バレンタインデーやホワイトデーが年々進化を遂げています。

バレンタインデーは、女性がアプローチしたい男性に愛情の告白として本命チョコを贈る習慣です。ホワイトデーは、チョコをもらった男性が、お返しにマシュマロやホワイトチョコを贈る習慣です。

2000年以降に、日本では異性の友人などに贈る「義理チョコ」にはじまり、同性同士で贈り合う「友チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」、などが登場しました。

家族や友人、カップルで食べるスイーツとして、甘くて美味しいおすすめのメニューとなります。

詳細・基本情報

  • 提供期間:2020年2月1日(土)~4月30日(木)
  • 提供場所:ミエレ(miele)、
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
  • 電話:0799-80-2600
  • 公式ホームページ:https://www.miele-da-scuola.com/
  • 営業時間:10:30~19:00(11月~2月 10:30~18:00)
  • 定休日:火曜日(祝日は営業)
  • 座席数:80席(カウンター8席、テラス56席、屋内テーブル16席)
  • 駐車場:約30台(普通車)臨時駐車場あり
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました