スポンサーリンク

クリスマスディナー のじまスコーラ 奥田政行シェフプレゼンツ

のじまスコーラの2階にあるレストラン「リストランテ・スコーラ」で、奥田政行シェフによる1日限りのクリスマスディナーが開催されます。淡路島の極上の素材を活かしたスペシャルメニューを堪能することができます。世界の料理人1000人に選ばれた奥田政行シェフによる匠の技が、淡路島玉ねぎで淡路ビーフなどの旨みを引き出します。

クリスマスディナーの開催日時は、12月15日(土)の18時からとなります。定員は40名です。参加料金は9800円となります。参加される場合は、のじまスコーラまで事前に予約が必要となります。当日は、クリスマスのスペシャルメニューに加えて、ウェルカムドリンクと生演奏が付きます。

クリスマスディナー のじまスコーラの基本情報

のじまスコーラ 淡路島で廃校の小学校をリノベした観光施設
のじまスコーラは、淡路島で廃校の小学校をリノベーションした観光施設です。カフェやレストラン、ベーカリーやマルシェ、バーベキューなどが入る複合施設です。淡路島の食材を使った料理、淡路島の自然を眺められるカフェ、淡路島の米粉を使った自家製パン、...
  • 開催日時:12月15日(土)18:00~
  • 開催場所:のじまスコーラ2階 リストランテ・スコーラ
  • 参加料金:9800円
  • 定員人数:40名
  • 参加方法:事前予約(0799-82-1820)
  • 開催住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話番号:0799-82-1820
  • 営業時間:10:30~21:00(店舗によって異なります)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約15分

クリスマスディナー のじまスコーラの内容

12月15日(土)の18時から、淡路島にある複合施設「のじまスコーラ」の2階にあるレストラン「リストランテ・スコーラ」で、奥田政行シェフによる1日限りのクリスマスディナーが開催されます。

全国ブランドの淡路島玉ねぎをはじめ、極上の淡路ビーフに淡路島の海の幸という豪華な素材を使って、世界の料理人1000人に選ばれた奥田政行シェフによる匠の技により、素材の旨みを引き出します。

クリスマス1日限定で淡路島の極上の素材を活かしたスペシャルメニューを堪能することができます。

当日は、クリスマスのスペシャルメニューに加えて、ウェルカムドリンクと生演奏が付きます。定員人数は40名で参加料金は9800円です。参加される場合は、のじまスコーラに事前予約が必要です。

スペシャルメニュー

クリスマスディナーで用意されるスペシャルメニューの料理は、全部で12品となる予定です。なお、当日のメニューは淡路島の天候、素材の仕入れ状況により変更する場合があります。

  • カンパチのマリネとタマネギ
  • タマネギのフォンデュータと一切れの鮑
  • 三年トラフグのセヴィーチェ セロリとタマネギ
  • タマネギのパンナコッタとイクラと由良の黒雲丹
  • 渡り蟹とタマネギのブディーノ
  • タマネギのペペロンチーノ ジャパニーズペッパー
  • タマネギの1時間半炒めとグラナパダーノチーズとコショウ
  • タマネギのピクルスと淡路のお魚に焦がしバターをかけて
  • タマネギだけのラタトゥイユ
  • タマネギ爆弾に淡路牛のネックの赤ワイン煮込みをのせて
  • 淡路ビーフのビステッカ
  • 淡路イチゴのドルチェ/食後のお飲み物

奥田政行シェフのプロフィール 世界の料理人1000人に選出

高校を卒業後、東京でイタリア料理、フランス料理、フランス菓子、イタリアンジェラートを修行。25歳で帰郷してホテルの料理長や農家レストランを経験したのち、2003年3月、地元食材で作るイタリア料理の店「アル・ケッチャーノ」をオープン。

2006年に「情熱大陸」で紹介される。イタリアのスローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ2006」で、世界の料理人1000人に選出される(日本からは11人)。2007年7月にはカフェ&ドルチェをメインとする「イル・ケッチャーノ」をオープン。

2012年にはスイスで開催されたダボス会議にて「Japan Night2012」の料理責任監を務めるなど、独創性に富んだ料理は海外でも高い評価を得ている。2012年8月にはローマ法王ベネディクト16世に謁見し、日本の食材をアピールした。

のじまスコーラでは、イタリアンレストランをプロデュースし、淡路島の食材を彩り豊かに表現している。

クリスマスディナー のじまスコーラのアクセス

クリスマスディナーが開催されるのじまスコーラへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約15分で、のじまスコーラに到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約10分で、のじまスコーラに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バスの乗り場から運行しています。淡路インターチェンジのバス停で降車します。

なお、淡路インターチェンジのバス停から、のじまスコーラまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合、JR明石駅から徒歩10分で明石港に到着します。明石港から高速船で約13分で岩屋港に到着します。岩屋港から、のじまスコーラまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

無料シャトルバス

無料シャトルバスは、高速バスの淡路インターチェンジのバス停から、のじまスコーラまで約25分で運行しています。高速船の岩屋港のバス停から、のじまスコーラまで約18分で運行しています。

のじまスコーラの概要

のじまスコーラは、淡路島で廃校となった小学校の校舎をリノベーションした観光施設です。淡路島北西部の丘にあり、瀬戸内海の美しい景色を一望することできます。

カフェやレストランでは、世界的に有名な奥田政行シェフのサポートで淡路島の食材を使った美味しい料理が登場します。淡路島の米粉を使った自家製パン、淡路島の野菜や名産などのお土産で人気です。

のじまスコーラ 淡路島で廃校の小学校をリノベした観光施設
のじまスコーラは、淡路島で廃校の小学校をリノベーションした観光施設です。カフェやレストラン、ベーカリーやマルシェ、バーベキューなどが入る複合施設です。淡路島の食材を使った料理、淡路島の自然を眺められるカフェ、淡路島の米粉を使った自家製パン、...

最近、のじまスコーラの運動場を挟んだ向かい側にある動物施設「のじま動物園」が、日本テレビ「月曜から夜ふかし」に登場して、女性にキスをするアルパカのラアル君が人気となっています。

のじまスコーラ
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!