淡路島オータムメッセ2021 洲本市民広場

娯楽・商業

オータムメッセ2021が開催されます。淡路島洲本市中心部で、淡路島のとっておきを「見つける、味わう、手に入れる」をテーマにしたグルメイベントとなります。

淡路島産の農産物や水産物、グルメやスイーツ、加工品など地域産品の美味しい物が大集合します。ライブステージやトークショーもあります。食のブランド「淡路島」の企画です。

オータムメッセ2021の開催日時は、2021年10月30日(土)と10月31日(日)の10時から15時までとなります。入場料金は無料です。

オータムメッセ2021 洲本市民広場

オータムメッセ2021

2021年10月30日(土)と31日(日)の10時から15時まで、兵庫県洲本市中心部の洲本市民広場で「オータムメッセ2021」が開催されます。。入場料金は無料です。

オータムメッセ2021は、淡路島産の農産物や水産物、地元で人気のグルメやスイーツ、名物の加工品など地域産品の美味しい物がズラリと勢揃いして出店するグルメイベントです。

テーマは、淡路島の秋の味覚を「見つける、味わう、手に入れる」です。淡路島で地域産品のブランド作りに取り組む兵庫県「食のブランド淡路島推進協議会」が企画しました。

淡路島の農畜水産業者、加工業者、商工業者、観光業者が連携した美食キャンペーンです。

淡路島の新鮮な食材を使った料理を提供する飲食ブースと、淡路島の新鮮な食材と加工品を販売する物販ブースで合計14店舗が登場します。淡路島でおすすめの秋の味覚が勢揃いします。

淡路島の新鮮な食材や加工品、淡路島の食材を使用したグルメや料理などが、芝生広場にテントを設置して所狭しと登場します。淡路島で秋に旬となる「食の見本市」といえるでしょう。

淡路島の魅力を発信するとともに人と食を通じた交流を深めることを目的にしています。食べ歩き、買い歩き、お宝探し、無料生演奏、無料振る舞い、プレゼントと企画盛りだくさんです。

オータムメッセ2021の出店一覧は以下のとおりとなります。

  • 星の果実園(10/30):ジャム・焼き菓子
  • あわじ島グルメトマト(10/31):グルメトマト・トマトのコンフェチュール・ドライトマト
  • 淡路島マルシェ:玉ねぎスープ・ドレッシング・淡路のり・淡路島生のり
  • 淡路島ばあむ工房 maaru factort:淡路島ばあむ
  • ユーアールエー株式会社:たまねぎ・たまねぎスープ・たまねぎラーメン・たまねぎドレッシング
  • 一宮町漁業協同組合:一宮産海苔(味付のり・焼のり)
  • ミレットマレットソラ:黒米おはぎ、お弁当(雑穀米おにぎり・おかず)
  • グランドニッコー淡路:淡路黒毛和牛焼肉バーガー
  • 淡路ジャンボにんにくの会:あわじ焼肉のたれ・淡路島玉ねぎ・ジャンボにんにく・唐辛子
  • 淡路島台所五感ダイニング そらと海;そいらうみ淡路牛しぐれ煮丼
  • 株式会社多田フィロソフィ:淡路島藻塩・関連商品(かつおの極味だし等)の販売
  • 魚繁有限会社:特製お弁当
  • 北淡路つたの会;淡路島カレンデュラのハーブティ・特産果実ジャム
  • JA本四高速:本四高速PR・沿線周辺の観光PR・ノベルティ配布
  • うずのくに南あわじ:淡路島玉ねぎラーメン・淡路島うにラーメン

なお、淡路島の食材が当たる抽選会が開催されます。各店舗で250円以上購入すると抽選券1枚(最大2枚まで)がプレゼントされます。抽選券2枚で1回です。先着順の受付です。

オータムメッセ2021のステージは、ライブステージとトークショーがあります。ライブステージでは、近藤夏子さん、サンテレビガールズが登場します。

トークショーでは、淡路島の食から始める「SDGs」として、あまから手帖の編集顧問の門上武司さんが登場します。淡路島の料理人とのトークショーとなります。

10月30日(土)のステージのスケジュールは以下のとおりとなります。

  • 10:10~10:40 兵庫県立洲本高等学校ミュージックダンス部
  • 11:30~12:00 近藤夏子さんライブ
  • 各出店などのPRタイム
  • 13:15~13:45 近藤夏子さんライブ
  • 14:00~14:30 門上武司トークショー

10月31日(日)のステージのスケジュールは以下のとおりとなります。

  • 10:20~10:50 サンテレビガールズライブ
  • 11:30~12:00 兵庫県立洲本高等学校ミュージックダンス部
  • 各出店などのPRタイム
  • 13:00~13:30 サンテレビガールズライブ
  • 14:00~14:30 門上武司トークショー

なお、地域産品のブランド作りに取り組む「食のブランド淡路島推進協議会」が主催します。

食のブランド「淡路島」推進協議会は、淡路島の農水産物・加工食品の生産・流通・観光・消費が一体となって食料生産拠点としての淡路島の魅力を引き出すことを目的としています。

淡路島をはじめ、京阪神など大消費地で新たな需要を開拓するために、食のブランド「淡路島」推進戦略を展開しています。淡路島の食材をブランド化するために企画立案しています。

淡路島は、日本の神話「国生み」に登場します。日本で最初に生まれた「はじまりの島」として日本最古の書物「古事記・日本書紀」に記されています。

古来より食材の宝庫として御食国(みけつくに)と呼ばれてきました。瀬戸内の気候と自然豊かな環境に育まれた新鮮な食材を朝廷に献上してきた歴史を持ちます。

なお、オータムメッセ2021は淡路花博20周年記念事業「花みどりフェア」県民提案イベントです。

淡路花博20周年記念 花みどりフェアは、2021年の春期と秋期に、淡路島を舞台に開催される祭典(キャンペーン)となります。テーマは「みなとつながる「花 緑 食の島」淡路」です。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2021年10月30日(土)31日(日)10:00~15:00
  • 開催場所:洲本市民広場
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17
  • 電話:0799-73-6061(淡路花博20周年記念事業 事務局)
  • 公式ホームページ:https://www.awajihanahaku20th.jp/index.html
  • 周辺駐車場:イオンスタイル洲本駐車場、洲本バスセンター前駐車場
  • 周辺駐車場料金:初回2時間無料30分毎100円(イオンスタイル洲本駐車場)、初回1時間無料1時間毎100円(洲本バスセンター前駐車場)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車 洲本ICから車で15分

過去のイベント

2018年11月10日(土)と11日(日)の2日間、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」で、食のブランド「淡路島」オータムメッセ2018が開催されました。

2017年11月18日(土)と19日(日)の2日間、淡路島洲本市の洲本市文化体育館の西側駐車場で、食のブランド「淡路島」オータムメッセ2017が開催されました。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました