淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」洲本市民広場

娯楽・商業

淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」が淡路島の洲本市民広場で開催されます。

「兵庫県のハワイ」と称される淡路島で、ハワイの文化であるアロハスピリットとLOHAS(ロハス)の想いがコラボレーションしたALOHAS(アロハス)をテーマにステージとマーケットが融合します。

ステージでは、ハワイアン音楽、フラダンス、タヒチアンダンスなどが披露されます。マーケットでは、フード、アクセサリーや洋服、クラフト作品、ワークショップなどのブースが出店します。

なお、開催地の洲本市がハワイと姉妹都市であることからフラダンスが盛んな地域となっています。

淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」の開催日時は、2021年10月16日(土)と17日(日)の10時から17時までとなります。入場料金は無料となります。

淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」

淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」

2020年10月17日(土)と18日(日)の10時から17時まで、兵庫県洲本市にある洲本市民広場で、淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」が開催されます。

ハワイ州と姉妹都市である洲本市で、フラダンスや雑貨を楽しむなど、LOHASな生活を提案する様々なプログラムを実施。

淡路花博20周年記念花みどりフェア

淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」は、淡路ロハスフェスタのスピンオフ企画です。ロハスフェスタとは、自然を大切にする目的の日本最大級のエコイベントでロハスなフェスタです。

今回は入場料金が無料です。ロハスフェスタの人気コンテンツを気軽に楽めるイベントとなります。

マーケットでは、体に優しいオーガニック食材を使用したフード、お洒落なアクセサリーや洋服、アンティークな雑貨、手作りのクラフト作品、ワークショップなど約30店のブースが登場する予定です。

無添加で無農薬の野菜、天然素材の製品、地産地消の料理など淡路島ならではのお店もあります。本場ハワイのローカルマーケットをイメージした出店ブースの登場でハワイアンな雰囲気を楽しめます。

ステージでは16日(土)10時から、17日(日)11時からハワイアン音楽、フラダンス、タヒチアンダンスなどが披露されまます。洲本市はハワイと姉妹都市でフラダンスが盛んな地域です。

なお、2021年10月16日(土)14時30分から、熊本県マスコットキャラクター「くまモン」がステージに登場します。ALOHASステージを一緒に盛り上げます。

また、同時開催イベントとして、洲本レトロこみちでは「城下町洲本レトロなまち歩き」、大浜海水浴場など3会場では「うみぞら映画祭」が開催されます。

なお、淡路花博20周年記念事業「花みどりフェア」でロハスを体験するイベントとなります。

淡路花博20周年記念 花みどりフェアは、2021年の春期と秋期に、淡路島を舞台に開催される祭典(キャンペーン)となります。テーマは「みなとつながる「花 緑 食の島」淡路」です。

詳細・基本情報

  • 開催日時:2021年10月16日(土)17日(日)10:00~17:00
  • 開催場所:洲本市民広場
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17
  • 公式サイト:http://lohaspicnic.citylife-new.com/e160879.html
  • 入場料金:無料
  • 周辺駐車場:洲本バスセンター前駐車場、イオンスタイル洲本駐車場
  • 周辺駐車料金:初回1時間無料1時間毎100円(洲本バスセンター前駐車場)、初回2時間無料30分毎100円(イオンスタイル洲本駐車場)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました