スポンサーリンク

ルートガイド 淡路島七福神めぐり

淡路島七福神めぐりは、島内にある七つの寺を参拝して回ります。淡路島は「島」といっても南北約50キロ、東西約20キロと広大です。参拝ルートで所要時間に大幅に違います。淡路島七福神めぐりで効率の良いルートをご紹介します。神戸方面からの場合、徳島方面からの場合の2つに分けて、それぞれで推奨するおすすめルートをガイドします。

淡路島七福神めぐりは、島全体を七福神が乗り合う大きな宝船に見立てています。七つの神様が祀られる七つのお寺を参拝して回ります。淡路島を一巡りすれば幸福になるという人気のパワースポット巡りです。

淡路島七福神めぐり まとめ
淡路島七福神めぐりは、七人の神様が祀られるお寺を参拝しながら淡路島を回ります。全てめぐると七つの幸福を授かるパワースポット巡りです。淡路島を七福神が乗り合う一つの宝船に見立てています。古来から、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良くて、ご利...

人気の理由は、国生み神話で淡路島が日本で最初に誕生した島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来しています。

淡路島七福神めぐりのルートガイド

淡路島七福神めぐりで参拝する7つの寺の位置関係は、主に淡路島の東海岸2カ所(八浄寺、宝生寺)、西海岸2カ所(智禅寺、長林寺)、南部3カ所(護国寺、万福寺、覚住寺)で構成されています。

神戸方面からお越しの場合は、淡路島の東海岸2カ所(八浄寺、宝生寺)、西海岸2カ所(智禅寺、長林寺)、南部3カ所(護国寺、万福寺、覚住寺)の順番で回るルートがおすすめです。

ただし、東海岸から西海岸に向かう道路は、最短ルートで向かうと険しい山岳道になります。一旦国道28号線に戻ってから志筑交差点を左折する迂回ルートを走ることをおすすめします。

徳島方面からお越しの場合は、淡路島の南部3カ所(護国寺、万福寺、覚住寺)、西海岸2カ所(智禅寺、長林寺)、東海岸2カ所(八浄寺、宝生寺)の順番で回るルートがおすすめです。

ただし、西海岸から東海岸に向かう道路は、最短ルートで向かうと険しい山岳道となりますので、一旦海岸線に戻ってから北に進み、郡家交差点を右折する迂回ルートを走ることをおすすめします。

神戸方面からのおすすめコース

神戸淡路鳴門道の東浦ICもしくは津名ICから下ります。一般道で、八浄寺(大黒天)、宝生寺(寿老人)、智禅寺(弁財天)、長林寺(福禄寿)、護国寺(布袋尊)、万福寺(恵比寿天)、覚住寺(毘沙門天)の順に回ります。洲本ICもしくは西淡三原ICから上ります。

東浦ICと津名一宮ICから八浄寺までのルート

神戸淡路鳴門道の東浦インターチェンジ(IC)もしくは津名インターチェンジ(IC)から下ります。どちらの場合も出口から東海岸を縦断している国道28号線まで進みます。

東浦ICの場合は南下します。目印は城山トンネルという名前のトンネルになります。東浦ICからは城山トンネル手前で左手に八浄寺の赤い宝塔が見えます。トンネル手前で右折して坂を下り、高架下を抜けると八浄寺に到着します。

津名ICの場合は北上します。目印は城山トンネルという名前のトンネルになります。津名ICからは城山トンネルを通り越してから右手に八浄寺の赤い宝塔が見えます。トンネル通過後に左折して坂を下り、高架下を抜けると八浄寺に到着します。

八浄寺(大黒さん、裕福の神様)

  • 住所:〒656-2212 兵庫県淡路市佐野834
  • 電話:0799-65-0026

八浄寺から宝生寺までのルート

八浄寺から国道28号線に戻り南下します。塩田交差点で右折して、県道469号線に入ります。塩田交差点は、右手に埋立地の観覧車が見えるあたりが目印です。県道469号線を進みます。

右手に大きなお寺がある交差点を左折して、県道468号線に入ります。少し進むと宝生寺の看板があります。看板通りに左折して進むと宝生寺があります。

宝生寺(寿老人さん、長寿の神様)

  • 住所:〒656-2143 兵庫県淡路市里326
  • 電話:0799-62-2905

宝生寺から智禅寺までのルート

宝生寺から智禅寺までのルートは注意が必要です。そのまま最短ルートで走ると険しい山岳道となります。まずは、一旦国道28号線まで戻ります。国道28号線を進んで志筑交差点を左折します。志筑交差点は右手にあるコンビニのファミリーマートが目印です。

県道88号線に入り西海岸を目指すことになります。津名一宮インターチェンジ、伊弉諾神宮などを越えて、郡家交差点を左折して県道31号線に入ります。

県道31号線を真っ直ぐ進むと県道468号線に入る細い枝道があります。道は細くなっているので注意が必要です。智禅寺の看板や矢印がありますので、それに従って進むと高台に智禅寺があります。

智禅寺(弁天さん、知恵の神様)

  • 住所:〒656-1556 兵庫県淡路市草香436
  • 電話:0799-86-1472

智禅寺から長林寺までのルート

智禅寺から県道468号線を戻り、県道31号線に入り南下します。コンビニのファミリーマート都志店が見えて少し先に、志筑交差点があります。都志交差点の先にある五色大橋を渡って200メートルほど進んだところに長林寺の看板があります。

看板に従って左折して細い道に入ることになりますが、駐車場は県道31号線の反対側にあります。駐車場に停車して、徒歩で看板に従って向かい側に渡って細い道に入ります。次の三叉路を右折して、さらに細い坂道を登ります。さらに次の三叉路を左折すると長林寺の入口が見えます。

長林寺(福禄寿さん、大望の神様)

  • 住所:〒656-1304 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
  • 電話:0799-33-0121

長林寺から護国寺までのルート

長林寺から県道31号線に戻り、南下します。海岸沿いを抜けて慶野松原という松林を抜けます。湊交差点で左折しますが、県道31号線のままです。西淡三原インターチェンジの交差点を右折しますが、県道31号線のままです。

イオン南淡路店を通過します。川沿いを進むと護国寺の看板が見えて右に橋があります。橋を渡って桜並木を進んで左手に護国寺があります。真っ直ぐ進むと賀集八幡神社になります。

護国寺(布袋さん、和合の神様)

  • 住所:〒656-0511 兵庫県南あわじ市賀集八幡732
  • 電話:0799-54-0259

護国寺から万福寺までのルート

護国寺から県道31号線に戻ります。来た道と逆方向に川を右手に走ります。左手のマクドナルド南あわじ店を超えて八幡交差点を真っ直ぐ進みます。

県道76号線に入ります。少し進むと万福寺と淳仁天皇淡路陵の看板が見えます。左折して真っ直ぐ進んだ右手に万福寺があります。

万福寺(恵比寿さん、律儀の神様)

  • 住所:〒656-0515 兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋87-1
  • 電話:0799-54-0244

万福寺から覚住寺までのルート

万福寺から県道76号線に戻ります。来た道をマクドナルド南あわじ店のある八幡交差点まで戻ります。八幡交差点を右折して国道28号線に入ります。真っ直ぐ進み三原川を通過します。

三原川の橋を渡った次の信号になる立石交差点を右折します。真っ直ぐ進んでオニオンロードを通過します。その先にある三叉路を右に進んでカーブを曲がった左手に覚住寺があります。

覚住寺(毘沙門さん、勇気の神様)

住所:〒656-0451 兵庫県南あわじ市神代社家343
電話:0799-42-0436

覚住寺から西淡三原ICと洲本ICまでのルート

覚住寺から来た道を立石交差点まで戻ります。神戸淡路鳴門道の西淡三原インターチェンジ(IC)もしくは洲本インターチェンジ(IC)を目指します。どちらの場合も国道28号線まで戻ります。

西淡三原ICを目指す場合、立石交差点を左折します。三原川を越えてマクドナルド南あわじ店のある八幡交差点まで戻ります。八幡交差点を右折して県道31号線に入ります。真っ直ぐ進むと右手に西淡三原ICがあります。

洲本ICを目指す場合、立石交差点を右折します。真っ直ぐ進みます。中山峠を越えて、ニトリ南あわじ店を越えて、マクドナルド洲本インター店を越えると左手に洲本ICがあります。

徳島方面からのおすすめコース

西淡三原ICもしくは洲本ICから下ります。一般道で、覚住寺(毘沙門天)、万福寺(恵比寿天)、護国寺(布袋尊)、長林寺(福禄寿)、智禅寺(弁財天)、宝生寺(寿老人)、八浄寺(大黒天)の順番で回ります。東浦ICもしくは津名一宮ICから上ります。

淡路南ICと西淡三原ICから覚住寺までのルート

神戸淡路鳴門道の西淡三原インターチェンジ(IC)もしくは洲本インターチェンジ(IC)から下ります。どちらの場合も出口から国道28号線を目指します。

西淡三原ICの場合は、出口の県道31号線を左折します。真っ直ぐ進んでマクドナルド南あわじ店のある八幡交差点で左折して、国道28号線に入ります。

三原川の橋を渡った次の信号になる立石交差点を右折します。真っ直ぐ進んでオニオンロードを通過します。その先の三叉路を右に進んでカーブを曲がった左手に覚住寺があります。

洲本ICの場合は、出口の国道28号線を右折します。真っ直ぐ進みます。ニトリ南あわじ店を越えて、中山峠を越えて、セブンイレブンを越えます。

右手に八木病院が見える先にある立石交差点を右折します。真っ直ぐ進んでオニオンロードを通過します。その先の三叉路を右に進んでカーブを曲がった左手に覚住寺があります。

覚住寺(毘沙門さん、勇気の神様)

住所:〒656-0451 兵庫県南あわじ市神代社家343
電話:0799-42-0436

覚住寺から万福寺までのルート

覚住寺から来た道を立石交差点まで戻ります。立石交差点を左折します。三原川を越えてマクドナルド南あわじ店のある八幡交差点を左折します。

県道76号線に入ります。少し進むと万福寺と淳仁天皇淡路陵の看板が見えます。左折して真っ直ぐ進んだ右手に万福寺があります。

万福寺(恵比寿さん、律儀の神様)

  • 住所:〒656-0515 兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋87-1
  • 電話:0799-54-0244

万福寺から護国寺までのルート

万福寺から来た道を戻ります。右手にマクドナルド南あわじ店がある八幡交差点を真っ直ぐ進みます。県道31号線になります。

川沿いを進むと右手の2つ目の橋に、護国寺の看板が見えます。橋を渡って桜並木を進んで左手に護国寺があります。真っ直ぐ進むと賀集八幡神社になります。

護国寺(布袋さん、和合の神様)

  • 住所:〒656-0511 兵庫県南あわじ市賀集八幡732
  • 電話:0799-54-0259

護国寺から長林寺までのルート

護国寺から橋を渡り左折します。県道31号線に入り真っ直ぐ進みます。イオン南淡路店を通過します。右に西淡三原インターシェンジがある交差点を左折します。県道31号線のままです。

突き当たりの湊交差点を右折します。真っ直ぐ北上します。慶野松原という松林を抜けて海岸沿いを抜けます。ずっと進むとカーブしながら高架下が見えます。高架下を通過してすぐに、長林寺の看板が見えます。

看板に従って左折して細い道に入ることになりますが、駐車場は県道31号線の反対側にあります。駐車場に停車して、徒歩で看板に従って向かい側に渡って細い道に入ります。次の三叉路を右折して、さらに細い坂道を登ります。さらに次の三叉路を左折すると長林寺の入口が見えます。

長林寺(福禄寿さん、大望の神様)

  • 住所:〒656-1304 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
  • 電話:0799-33-0121

長林寺から智禅寺までのルート

長林寺から下って県道31号線に戻ります。県道31号線を右折して真っ直ぐ進みます。県道31号線を真っ直ぐ進むと県道468号線に入る細い枝道があります。

道は細くなっているので注意が必要です。智禅寺の看板や矢印がありますので、それに従って進むと高台に智禅寺があります。

智禅寺(弁天さん、知恵の神様)

  • 住所:〒656-1556 兵庫県淡路市草香436
  • 電話:0799-86-1472

智禅寺から宝生寺までのルート

智禅寺から宝生寺までのルートは注意が必要です。そのまま最短ルートで走ると険しい山岳道となります。まずは来た道を県道468号線から県道31号線まで戻ります。県道31号線を左折します。左手に海を眺めながら北上します。

真っ直ぐ進み、郡家川を渡ってカーブを曲がると郡家交差点があります。郡家交差点を右折して県道88号線に入ります。東海岸を目指すことになります。

伊弉諾神宮を越えて、津名一宮インターチェンジ越えて、志筑交差点まで進みます。志筑交差点は右向かいにコンビニのファミリーマートが目印です。志筑交差点を右折して真っ直ぐ進みます。

塩田交差点で右折して、県道469号線に入ります。塩田交差点は、右手に埋立地の観覧車が見えるあたりが目印です。県道469号線を進みます。

右手に大きなお寺がある交差点を左折して、県道468号線に入ります。少し進むと宝生寺の看板があります。看板通りに左折して進むと宝生寺があります。

宝生寺(寿老人さん、長寿の神様)

  • 住所:〒656-2143 兵庫県淡路市里326
  • 電話:0799-62-2905

宝生寺から八浄寺でのルート

宝生寺から県道468号線まで戻ります。県道468号線を右折して来た道を戻り、国道28号線まで戻ります。国道28号線を右折して来た道を戻ります。右手に海を眺めながら北上します。

目印は城山トンネルという名前のトンネルになります。津名ICからは城山トンネルを通り越してから右手に八浄寺の赤い宝塔が見えます。トンネル通過後に左折して坂を下り、高架下を抜けると八浄寺に到着します。

八浄寺(大黒さん、裕福の神様)

  • 住所:〒656-2212 兵庫県淡路市佐野834
  • 電話:0799-65-0026

八浄寺から東浦ICと津名一宮ICまでのルート

八浄寺から国道28号線まで戻ります。神戸淡路鳴門道の東浦インターチェンジ(IC)もしくは津名一宮インターチェンジ(IC)を目指します。どちらの場合も国道28号線を進みます。

東浦ICの場合、国道28号線を左折します。右手に海を眺めながら北上します。東浦ICの看板が出てきますので、看板通りに左折すると東浦ICの入口があります。

津名一宮ICの場合、国道28号線を右折します。左手に海を眺めながら南下します。津名一宮ICの看板が出てきますので、看板通りに右折して看板通りに進むと津名一宮ICの入口があります。

淡路島七福神めぐり パワースポット巡り

淡路島七福神めぐりは、島全体を七福神が乗り合う大きな宝船に見立てています。七つの神様が祀られる七つのお寺を参拝しながら、淡路島を一巡りすると幸福になるというパワースポット巡りです。

古来より、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良、ご利益があり、皆が幸せになれることから人気です。

人気の理由は、国生み神話で淡路島が日本で最初に誕生した島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来しています。

淡路島七福神めぐり まとめ
淡路島七福神めぐりは、七人の神様が祀られるお寺を参拝しながら淡路島を回ります。全てめぐると七つの幸福を授かるパワースポット巡りです。淡路島を七福神が乗り合う一つの宝船に見立てています。古来から、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良くて、ご利...
ルート・方法・時間
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!