淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島イングリッシュキャンプ Awaji Kids Garden

1DAYイングリッシュキャンプが開催されます。淡路島のアワジ・ユース・フェデレーションにある「Awaji Kids Garden」で外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験となります。

焚き火を使ってご飯やおやつを作ります。綱渡りや丸太の平均台を使って遊びます。英語のゲームや洋書の読み聞かせをします。クラフトや遊びを通して、外国の文化やアクティビティにふれられます。

Awaji Kids Gardenでは「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることが目的です。様々な文化や価値を尊重する精神を育むために、淡路島の自然で遊びを通して英語を学べる環境を創出しています。

1DAYイングリッシュキャンプの開催日程は、8月3日(土)、10日(土)、17日(土)となります。開催時間は、各日10時から15時までとなります。開催場所は「Awaji Kids Garden」です。

淡路島イングリッシュキャンプの基本情報

  • イベント:淡路島の大自然で わくわく1DAYイングリッシュキャンプ
  • 開催日程:8月3日(土)、10日(土)、17日(土)
  • 開催時間:各日10:00~15:00
  • 開催住所:〒656-1531 兵庫県淡路市江井682
  • 電話番号:080-3679-4016
  • 対象年齢:2歳~6歳
  • 参加料金:子供1日3000円(昼食・スポーツ保険込み)、大人見学1日500円(昼食込み)
  • 申込方法:電話、メール、facebook
  • 主催:Awaji Kids Garden
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約20分

淡路島イングリッシュキャンプの申込方法

1DAYイングリッシュキャンプの申込方法は、電話、メール、facebookで事前予約となります。年齢対象は、2歳から6歳のお子様です。定員人数は、各日20名で先着順となります。

参加料金は、お子様1人につき各日3000円です。昼食とスポーツ保険が含まれています。保護者の観覧は、保護者1人につき各日500円です。昼食が含まれています。

申込の必要事項は、住所、電話、お子様の名前、お子様の生年月日、アレルギーの有無、保護者の名前、参加希望日、参観の有無となります。応募期間は、各開催日の3日前までとなります。

  • 電話番号:080-3679-4016
  • facebook:Awaji Kids Gardenのフェイスブックページ
  • メールアドレス:awaji_kidsroom@pasonagroup.co.jp

淡路島イングリッシュキャンプの内容

8月3日(土)、10日(土)、17日(土)の各日10時から15時まで、淡路島淡路市のアワジ・ユース・フェデレーションにある「Awaji Kids Garden」で、1DAYイングリッシュキャンプが開催されます。

淡路島の自然にふれながら、外国人スタッフと一緒に遊んで好奇心や豊かな感性を育む体験となります。

焚き火を使ってご飯やおやつを作ります。綱渡りや丸太の平均台を使って遊びます。英語のゲームや洋書の読み聞かせをします。クラフトや遊びを通して、外国の文化やアクティビティにふれられます。

1DAYイングリッシュキャンプの開催日程は、8月3日(土)、10日(土)、17日(土)となります。開催時間は、各日10時から15時までとなります。開催場所は「Awaji Kids Garden」です。

各日毎に外国人スタッフの出身国をテーマにして、実際に出身国の料理を皆で作ります。

  • 8月3日(土)インド人スタッフによるインドカレーを作ります。
  • 8月10日(土)アメリカ人スタッフによるホットドッグを作ります。
  • 8月17日(土)イギリス人スタッフによるビーフシチューを作ります。

当日の持ち物は以下の通りとなります。

  • 天候に合った服装(雨の場合も外で遊びます)
  • 長袖・長ズボン・黒以外の服装(森の中に虫がいます)
  • 水筒(水またはお茶)、帽子、タオル、着替えのシューズ
  • 着替え2点セット(下着含む)、オムツ(必要な場合)

なお、雨天の場合も決行します。雨の日ならではの楽しみ方があります。雨具を持参しての参加となります。万が一、中止する場合は、前日の12時までにメールとfacebookでの連絡となります。

スケジュール

  • 10:00~ 集合、歌やお話を通したイングリッシュレッスンをしよう
  • 10:30~ 英語を用いて大自然の中で自由に外遊びをしよう
  • 11:30~ 焚火でクッキングをしよう
  • 12:00~ 森の中でランチをしよう
  • 14:00~ 英語を使ってクラフトをしよう
  • 14:30~ 外国人スタッフと一緒に外国のお菓子を作ろう
  • 15:00~ 終了 解散

企画運営

1DAYイングリッシュキャンプを企画運営する「Awaji Kids Garden」では、英語と自然体験を通じて「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育むことを目的にしてい活動しています。

自然には子供たちの成長に必要な要素が全て備わっていること、様々な文化や価値観を尊重する心は子供たちの未来を支えていることをベースに、子供の自然と文化の交流を促しています。

淡路島の自然にふれあい、遊びや体験を通して、英語を学べる環境を創出しています。

淡路島イングリッシュキャンプの会場

1DAYイングリッシュキャンプの会場は「Awaji Kids Garden」となります。「Awaji Kids Garden」は、アワジ・ユース・フェデレーションで運営されている施設です。

幼児向けの森のようちえんをイベント形式で開催しています。子供たちに1日かけて淡路島の自然の中で伸び伸びと遊ばせます。自己判断力などを高めることを目的としたプログラムです。

外国人スタッフと一緒に遊びながら文化が言葉にふれあいます。アワジ・ユース・フェデレーションで研究している世界20数か国のフェローとも交流することができます。国際性や英語力を養えます。

なお、アワジ・ユース・フェデレーションでは、世界から人材を集めて、多様な価値観と知識や経験のもと、新たな事業の創造で社会の問題の解決に挑む次世代リーダー育成のプログラムです。

2017年12月から開始して1期生として20カ国30名が活動しています。

淡路島イングリッシュキャンプのアクセス

1DAYイングリッシュキャンプが開催される「Awaji Kids Garden」へのアクセスは、自動車のみです。神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の最寄りインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。北淡インターチェンジの出口から車で約20分で「Awaji Kids Garden」に到着します。

北淡インターチェンジの出口を右折します。県道123号線を進みます。育波橋交差点を左折します。県道31号線を進みます。多賀の浜海水浴場を通過します。桃川交差点を左折します。

県道466号線を進みます。道なりに進むとアワジ・ユース・フェデレーションに到着します。「Awaji Kids Garden」は、アワジ・ユース・フェデレーションにあります。

駐車場は無料です。普通車で約10台が収容できます。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから下ります。津名一宮インターチェンジの出口から車で約15分で「Awaji Kids Garden」に到着します。

津名一宮インターチェンジの出口を左折します。県道66号線を進みます。竹谷交差点を直進します。県道88号線を進みます。郡家交差点を左折します。県道31号線を進みます。

多賀の浜海水浴場を通過します。桃川交差点を左折します。県道466号線を進みます。道なりに進むとアワジ・ユース・フェデレーションに到着します。

「Awaji Kids Garden」は、アワジ・ユース・フェデレーションにあります。駐車場は無料です。普通車で約10台が収容できます。

淡路島イングリッシュキャンプの周辺の観光スポット

1DAYイングリッシュキャンプが開催される「Awaji Kids Garden」の周辺の観光スポットは、多賀の浜海水浴場、伊弉諾神宮、たこせんべいの里となります。

多賀の浜海水浴場は、約1.5キロの砂浜は美しい人口海岸として整備されています。北側の遠浅のビーチは子供連れやファミリーにおすすめです。中央に普通のビーチは友達やカップルにおすすめです。

南側に芝生広場が広がっています。散策におすすめです。美しい夕陽を眺められる絶景スポットです。駐車場は約260台収容できます。淡路島を一周する通称「アワイチ」のライダーたちの休憩地として人気です。

伊弉諾神宮は、日本最古の神社です。日本最古の書物となる古事記と日本書紀に創始の記載があります。日本神話の国生みに登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)が祀られています。

地元で「いっくさん」と親しまれています。日之少宮、淡路島神、多賀明神、津名明神と崇められています。樹齢約900年の夫婦大楠、東西南北に縁深い神社が鎮座する陽の道しるべなどがあります。

たこせんべいの里は、せんべいの製造直販施設です。販売コーナーでは、約40種類に及ぶ全種類が並べられています。試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、お茶やコーヒーが無料で飲めます。

休憩コーナーの窓越しから工場の製造ラインを見学することができます。「たこせんべい」は淡路島の名物土産です。淡路島のお土産スポットとして、休憩スポットとして定番の観光スポットとなっています。

タイトルとURLをコピーしました