淡路島民俗芸能フェスティバル 南あわじ市中央公民館

スポンサーリンク

淡路島民俗芸能フェスティバルが開催されます。淡路島の南あわじ市中央公民館で、淡路島の各地域に伝わる歴史と伝統を受け継いできた芸能の団体がパフォーマンスを披露します。入場は無料です。

約500年の歴史を誇る淡路人形浄瑠璃をはじめ、だんじり唄、和太鼓、踊りなどが13の団体が登場します。淡路島の伝統芸能や郷土芸能、創作芸能を未来へ継承しようとする活動となります。

淡路島民俗芸能フェスティバルの開催日時は、10月27日(日)の開場12時30分で開演13時となります。開催場所は、淡路島の南あわじ市中央公民館です。

スポンサーリンク

淡路島民俗芸能フェスティバルの基本情報

  • 開催日程:10月27日(日)開場12:30、開演13:00、終演16:00
  • 入場料金:無料
  • 開催場所:南あわじ市中央公民館
  • 開催住所:〒656-0475 兵庫県南あわじ市市三條880
  • お問合せ:0799-85-1391
  • 駐車場:無料(普通車120台以上)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約5分

淡路島民俗芸能フェスティバルの内容

10月27日(日)の開場12時30分で開演13時、終演16時で、兵庫県の南あわじ市中央公民館で「淡路島民俗芸能フェスティバル」が開催されます。入場は無料です。

淡路島の各地域に伝わる歴史と伝統を受け継いできた芸能の団体がパフォーマンスを披露します。淡路島の伝統芸能や郷土芸能、創作芸能が一堂に会する祭典となります。

約500年の歴史を誇る淡路人形浄瑠璃をはじめ、だんじり唄、和太鼓、踊りなどが13の団体が登場します。淡路島の伝統芸能や郷土芸能、創作芸能を未来へ継承するための活動です。

淡路島の歴史と文化により先人たちが受け継ぎ育まれた誇りとして、未来へ継承することをテーマに開催されます。なお、淡路島各地の伝統芸能のパネル展とDVD放映も開催されます。

プログラム

  • オープニング:「玉藻前旭袂三段目 道春館の段」南あわじ市立阿万保育所さくら組
  1. 「獅子舞」鮎原上祭礼団(洲本市)
  2. 「輝く淡路市」輝く淡路市を広める会(淡路市)
  3. 「石つき節」寺内祇園囃子保存会(南あわじ市)
  4. 「アイナハウ、クーレイプアケニアニ」ビリーレイプア・クミコ・フラスクール(洲本市)
  5. 「民踊 一宮小唄」一宮小唄保存会(淡路市)
  6. 「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」福井子供会人形浄瑠璃部(南あわじ市)
  7. 「東浦音頭」東浦音頭保存会(淡路市)
  8. 「大漁さかな節」福良さかな節保存会(南あわじ市)
  9. 「阿波おどり」舞女流華連(洲本市)
  10. 「阿万の風流大踊・小踊」阿万風流踊保存会

運営組織

主催

  • 淡路島民俗芸能フェスティバル実行委員会・(公財)兵庫県生きがい創造協会淡路文化会館

後援

  • 洲本市・南あわじ市・淡路市・洲本市教育委員会・南あわじ市教育委員会・淡路市教育委員会・淡路文化団体連絡協議会

お問合せ

  • 電話番号:0799-85-1391(淡路島民俗芸能フェスティバル実行委員会事務局:淡路文化会館内)

淡路島民俗芸能フェスティバルの会場

淡路島民俗芸能フェスティバルが開催される会場は、淡路島の南あわじ市中央公民館です。大ホールをはじめ、舞台、講義室、小会議室4つ、和室3つ、研修室、調理室、視聴覚室があります。図書室と淡路人形浄瑠璃資料館が併設されています。

  • 住所:〒656-0475 兵庫県南あわじ市市三條880
  • 電話:0799-43-5038

淡路島民俗芸能フェスティバルのアクセス

淡路島民俗芸能フェスティバルが開催される南あわじ市中央公民館へのアクセスは、自動車のみとなります。

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジが最寄りとなります。

西淡三原インターチェンジから約5分で南あわじ市中央公民館に到着します。南あわじ市中央公民館は、120台以上が駐車可能な無料の専用駐車場があります。

  • 住所:〒656-0475 兵庫県南あわじ市市三條880
  • 電話:0799-43-5038
  • 駐車場:無料(120台以上)

淡路島民俗芸能フェスティバル周辺の観光スポット

淡路島民俗芸能フェスティバルが開催される南あわじ市中央公民館の周辺の観光スポットは、淡路ファームパーク イングランドの丘、おのころ島神社、淡路島牧場になります。

淡路ファームパーク イングランドの丘は、淡路島南あわじ市にある動物と植物と農業の施設を合体させたファームパーク(農業公園)です。甲子園球場14個分の敷地に自然がいっぱいです。

動物ではコアラやウサギやヒツジのふれあい体験、お花ではヒマワリやコスモスの花畑、農業では玉ねぎやイチゴなどの収穫体験、体験ではパン作りやスイーツ作り、食では淡路島グルメを楽しめます。

おのころ島神社は、淡路島で屈指の縁結びのパワースポットされる神社です。日本三大鳥居に数えられる高さ21.7メートルの大鳥居があります。南あわじ市で「オノゴロ島」伝承地の一つとされています。

正殿は、日本神話の「国生み」に登場する伊奘諾尊と伊弉冉尊が降り立ったとされる丘にあります。正殿前に鶺鴒石があります。結ばれているる縄を握りながら、縁結びの願掛けを行うと願いが叶うと評判です。

淡路島牧場は、淡路島牛乳に関する自然体験ができる施設です。牧場が飼育する乳牛の乳しぼり体験、子牛の乳飲まし体験でふれあうことができます。淡路島牛乳を使ったバターの手作り体験もできます。

淡路島牛乳を無料で試飲できるコーナーもあります。絶品のミルクソフトクリームを堪能できます。淡路島牧場は、淡路島で乳牛とふれあい、牛乳を用いた自然体験が楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
南あわじ市のイベント
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました