淡路ハーブフェスティバル2019 淡路島

スポンサーリンク
スポンサーリンク

淡路ハーブフェスティバル2019が開催されます。淡路島が歴史と伝統ある「香りのまち」として、地域の魅力を全国に発信するために、ハーブサミットに合わせて同時開催される祭典となります。

淡路島の名物グルメをはじめ、野菜や苗などのマルシェが登場します。淡路島の人気カフェが集結して、淡路島で栽培されるハーブを使用したスイーツやドリンク、料理など個性あふれるメニューが登場します。

この他、子供向けイベントとして香るしゃぼん玉が開催されます。また、淡路島の様々な観光施設でハーブガーデンが登場したり、香りの体験が楽しめます。

淡路ハーブフェスティバル2019の開催日時は、6月1日(土)と2日(日)の10時から17時までとなります。開催場所は、淡路市立香りの公園と兵庫県立淡路文化会館のほか数カ所となります。

淡路ハーブフェスティバル2019の基本情報

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)10:00~17:00
  • 開催場所:淡路市立香りの公園
  • 住所:〒656-1521 兵庫県淡路市多賀600
  • 電話:0799-85-1391
  • 入場料金:無料
  • 駐車場:無料(普通車70台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

淡路ハーブフェスティバル2019の内容

6月1日(土)と2日(日)の10時から17時まで、淡路島にある淡路市立香りの公園をメイン会場として、淡路ハーブフェスティバル2019が開催されます。ハーブの祭典となります。

淡路島が歴史と伝統ある「香りのまち」として、地域の魅力を全国に発信するために、ハーブサミットに合わせて同時開催される祭典です。淡路島の名物グルメをはじめ、野菜や苗などのマルシェが登場します。

淡路島の人気カフェが集結して、淡路島で栽培されるハーブを使用したスイーツやドリンク、料理など個性あふれるメニューが登場します。子供向けイベントとして香るしゃぼん玉が開催されます。

この他、淡路島の様々な観光施設でハーブガーデンが登場したり、香りの体験が楽しめます。

マルシェと人気カフェの出店

約30店舗となるマルシェと人気カフェが出店します。淡路島を代表する人気のカフェでは、淡路島産ハーブを使用したスイーツやドリンク、料理が登場します。淡路島の名物グルメ、野菜や苗のマルシェが登場します。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)10:00~17:00
  • 開催会場:淡路市立香りの公園

香るシャボン玉

香るシャボン玉を無料で楽しめます。淡路島で生産された無農薬精油が使用されています。大変良い香りがするシャボン玉です。親子で一緒に大きなシャボン玉を作って楽しく遊べます。

なお、200名様限定の体験イベントになります。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)10:00~17:00(受付16:30)
  • 開催会場:淡路市立香りの公園
  • 所要時間:約30分
  • 参加料金:無料
  • 制限人数:先着200名様

ハーバリウム作り

パルシェ香りの館では、ハーバリウム作りが体験できます。次世代のフラワーアレンジメントの手作り体験となります。インテリア用や鑑賞用として、特殊なオイルで植物を閉じ込める新しいお花の楽しみ方として人気となっています。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)9:00~17:00(受付16:30)
  • 開催会場:パルシェ香りの館
  • 所要時間:約30分
  • 参加料金:1100円+材料費(お花代)

ローズヒップのハーブ石けん作り

パルシェ香りの館では、ローズヒップのハーブ石けん作りが体験できます。天然素材とローズヒップを使用して石けん作りが楽しめます。初心者でも簡単です。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)9:00~17:00(受付16:30)
  • 開催会場:パルシェ香りの館
  • 所要時間:約30分
  • 参加料金:660円

淡路島リトリート

パルシェ香りの館では、淡路島リトリートとして、ハーブを使用したスイーツとハーブティーの販売、トゥルシーの説明と香りのヨガ体験、ミントを使ったセルフマッサージ体験と3つの体験メニューが用意されています。

  • 開催日程:6月1日(土)2日(日)
  • 開催時間:10:00~13:30、14:00~、16:00~
  • 開催会場:パルシェ香りの館
  • 参加料金:ヨガ体験2000円、セルフマッサージ体験2000円

ハーブガーデン

淡路島国営明石海峡公園では、花の丘道にハーブガーデンが登場します。牧歌的な農家の庭先をイメージした花の丘道に、新しくハーブを取り入れた四季の花の花壇が登場します。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)9:30~18:00
  • 開催会場:淡路島国営明石海峡公園
  • 入場料金:大人450円、子供無料、シルバー210円

ローズガーデン

奇跡の星の植物館では、ハプスブルグ家にまつわる約200種類の薔薇が彩る淡路夢舞台薔薇祭2019が開催されています。日本最大級の温室にマリア・テレジアとジョセフィーヌの庭が登場します。

屋外には、マリー・アントワネットのアモードゥラ・レーヌと英国風ナチュラルガーデンを再現した庭をはじめ、原種の薔薇からモダンローズまで魅力を満載したローズガーデンが登場します。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)10:00~18:00(入館17:30)
  • 開催会場:奇跡の星の植物館
  • 入場料金:大人600円、子供無料、シルバー300円

薫寿堂の手作り体験

薫寿堂では、お香づくり体験と匂い袋づくり体験が楽しめます。お香づくりでは、老若男女問わず初心者でも楽しく簡単にお香が作れます。匂い袋づくりでは、世界で一つだけのオリジナル匂い袋を作れます。

なお、無料でお香・線香の工場見学を楽しめます。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)10:00~16:00
  • 開催会場:薫寿堂
  • 体験料金:お香づくり体験500円、匂い袋づくり体験1000円
  • 所要時間:お香づくり約40分、匂い袋づくり約30分
  • 事前予約:匂い袋づくりのみ要予約

淡路梅薫堂江井工場の手作り体験

淡路梅薫堂江井工場では、大人のお香づくり体験、大人の匂袋づくり体験、大人のお線香職人体験を楽しめます。

大人のお香づくり体験では、香の色を選んだり、好きな香料を混ぜたりしてオリジナルのお香を作ります。淡路梅薫堂江井工場では、国生み神話の淡路島で型とゴッドハンドにより、お香を創造しています。

大人の匂袋づくり体験では、西陣織の生地に19種類の天然原料からお好みの香りを詰めてお持ち帰りすることができます。

大人のお線香職人体験では、かおり風景100選に選ばれた江井のまちで、盆切や生付など昔ながらの手作り線香の職人体験ができます。

  • 開催日時:6月1日(土)2日(日)9:00~12:00、13:00~16:00
  • 開催会場:薫寿堂
  • 体験料金:各種体験1296円
  • 所要時間:大人のお香づくり約60分、匂い袋づくり約40分、大人のお線香職人約10分
  • 体験人数:2名様から

園芸療法ガーデンツアー

兵庫県立淡路景観園芸学校では、園芸療法ガーデンツアーとして、花とみどりあふれる庭を散策しながら楽しめます。植物による癒しを体験できます。

  • 開催日程:6月1日(土)2日(日)
  • 開催時間:ホームページに掲載
  • 開催会場:兵庫県立淡路景観園芸学校
  • 入場料金:、無料

淡路ハーブフェスティバル2019のメイン会場

淡路ハーブフェスティバル2019が開催されるメイン会場は、淡路市立淡路香りの公園です。ハーブガーデンにはミントやローズマリー、ラベンダーなど約60種類のハーブと、50種類近くの芳香樹木があります。香りを楽しみながら散策できます。たくさんのハーブや木々が花をつける5月から9月までがおすすめとなります。

兵庫県立淡路文化会館が隣接しています。地域住民に創造的なライフスタイルを支援する生涯学習や芸術文化活動の拠点の施設です。高齢者大学・大学院「いざなぎ学園」、日本画セミナー、洋画セミナーをはじめ、美術展示や各種文化イベントが開催されています。1972年の開館しました。

淡路ハーブフェスティバル2019のサテライト会場

淡路ハーブフェスティバル2019が開催されるサテライト会場は、パルシェ香りの館、淡路島国営明石海峡公園、奇跡の星の植物館、薫寿堂、淡路梅薫堂江井工場、兵庫県立淡路景観園芸学校となります。

パルシェ香りの館は、淡路島淡路市の山間にある香りのテーマパークです。大農園では、四季折々の花が咲き誇ります。摘み取り体験が楽しめます。香の手作り体験や香りの温泉が楽しめます。

パルシェ香りの館 淡路島淡路市の香のテーマパーク
パルシェ香りの館は、淡路島淡路市にある「香のテーマパーク」です。淡路島北中部の瀬戸内海が一望できる高台にあります。パルシェ香りの館では、花畑で花を楽しみ、体験で香を楽しみ、温泉で湯を楽しみ、カフェレストランで食を楽しめます。線香の生産量が全...

淡路島国営明石海峡公園は、東京ドームの約9個分の広大な敷地が誇る都市公園です。四季折々の花が咲きます。日本最大級の立体的な花壇や関西最大級の複合遊具で楽しめます。

淡路島国営明石海峡公園 まとめ
淡路島国営明石海峡公園は、四季折々の花が咲く国営公園です。淡路島の玄関口となる明石海峡大橋から程近い場所で、東京ドームの約9個分の広大な敷地が誇ります。淡路島国営明石海峡公園では、日本最大級の立体的な花壇でお花を楽しめます。関西最大級の複合...

奇跡の星の植物館は、リゾート施設「淡路夢舞台」にある日本最大級の温室の植物園です。約3千種3万株の植物を展示しています。年7回のフラワーショーでは、植物と芸術の融合を楽しめます。

奇跡の星の植物館 淡路島に日本最大級の温室
奇跡の星の植物館は、淡路島の植物園です。リゾート施設「淡路夢舞台」にある日本最大級の温室となります。延床面積6700平方メートルの敷地に約3千種3万株の植物を展示しています。 年間に7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴ら...

薫寿堂は、淡路市多賀にある線香・お香を製造と販売をする会社です。工場の見学をはじめ、お香作りの体験、線香やお香の販売などがあります。

淡路梅薫堂江井工場は、淡路市江井にある線香・お香を製造と販売をする会社です。工場の見学をはじめ、お香作りの体験、線香やお香の販売などがあります。

淡路ハーブフェスティバル2019のアクセス

淡路ハーブフェスティバル2019が開催されるメイン会場となる淡路市立淡路香りの公園へのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段となります。なお、開催期間は各会場を巡るシャトルバスが運行される予定です。

自動車の場合

自動車の場合は、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから下ります。一般道を走って約10分で到着します。

津名一宮インターチェンジの出口を右折します。県道66号線を進みます。途中で県道88号線となります。伊弉諾神宮前の信号を左折します。数十メートル進んで右折してさらに坂道を登ります。

数十メートル進みます。看板を右折すると兵庫県立淡路文化会館に到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場に淡路島行きの高速バスが運行しています。神姫バスの神戸三宮バスターミナルから高速舞子経由、高田屋嘉兵衛公園行きのバスで、時間帯により伊弉諾神宮前に停車する便があります。

伊弉諾神宮前のバス停からは徒歩で約10分となります。伊弉諾神宮前交差点の信号を左折します。数十メートル進んで右折してさらに坂道を登ります。

数十メートル進みます。看板を右折すると兵庫県立淡路文化会館に到着します。

神戸三宮から伊弉諾神宮前に停車する高速バスの発車時刻

  • 8:45、9:45、10:35、12:30、13:25

伊弉諾神宮前から神戸三宮に停車する高速バスの発車時刻

  • 12:24、13:24、14:24、15:24、16:24
スポンサーリンク
スポンサーリンク
淡路市のイベント
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!