淡路島パルクール日本選手権大会 国営明石海峡公園

観光イベント

淡路島でパルクール日本選手権が開催されます。淡路島国営明石海峡公園で、国際体操連盟のパルクール・オフィシャルルールに基づいた日本体操協会が主催の大会となります。

パルクールは、走ったり跳んだり登ったり移動に重点を置いた動作を通じたスポーツです。2018年に初めて日本でワールドカップが開催されて若者を中心に人気が高いです。

第1回パルクール日本選手権の開催日は、11月2日(土)と3日(日)の2日間となります。開催場所は、淡路島国営明石海峡公園の特設会場となります。

なお、今大会は第1回パルクール世界選手権への代表選考会を兼ねています。

なお、淡路島国営明石海峡公園の詳細については、「淡路島国営明石海峡公園 まとめ」の記事をご参照ください。

淡路島パルクール日本選手権大会

11月2日(土)と3日(日)の2日間、兵庫県淡路市にある淡路島国営明石海峡公園で、第1回パルクール日本選手権が開催されます。

国際体操連盟のパルクール・オフィシャルルールに基づいた日本体操協会が主催の大会となります。

パルクールは、走ったり跳んだり登ったり移動に重点を置いた動作を通じたスポーツです。2018年に初めて日本でワールドカップが開催されて若者を中心に人気が高いです。

初開催となる日本選手権では、スピードランとフリースタイルの2種目があります。

スピードランは、スタート地点からゴール地点までに設置された障害物をクリアしながら最速タイムを競う競技となります。

フリースタイルは、会場に設置された障害物を利用して自由演技を行います。得点を競う競技となります。

特設会場は、パルクール創始者の一人であるシャルル・ピエール氏がコースレイアウトをプランニングしています。国際体操連盟のパルクール・オフィシャルルールに基づいています。

なお、今大会は第1回パルクール世界選手権への代表選考会を兼ねています。

競技種目

  • スピードラン(男子・女子)
  • フリースタイル(男子・女子)

世界選手権日本代表選手選考

第1回パルクール日本選手権は、2020年4月に開催予定のFUGパルクール世界選手権の日本代表選考大会となります。上位入賞(参加枠は未定)で世界選手権大会の出場権が付与されます。

ルール・賞金

第1回パルクール日本選手権は、FIGパルクール競技規則に準じます。上位3位まで入ると賞金が与えられます。

スケジュール

11月2日(土)

  • 9:30~10:50 公式練習(80分)
  • 11:00~11:20 公式ウォーミングアップ(20分)
  • 11:25~11:40 女子フリースタイル予選(15分)
  • 11:45~12:05 公式ウォーミングアップ(20分)
  • 12:10~12:30 男子スピードラン予選(20分)
  • 12:35~12:55 公式ウォーミングアップ(20分)
  • 13:00~13:20 男子スピードラン予選(20分)
  • 13:25~13:45 公式ウォーミングアップ(20分)
  • 13:50~14:00 女子スピードラン予選(10分)
  • 14:05~14:25 公式ウォーミングアップ(20分)
  • 14:30~15:15 男子フリースタイル予選(45分)
  • 15:20~15:40 公式ウォーミングアップ(20分)
  • 15:45~16:30 男子フリースタイル予選(45分)

11月3日(日)

  • 10:30~11:00 公式ウォーミングアップ(30分)
  • 11:05~11:35 女子フリースタイル決勝(30分)
  • 11:40~12:10 公式ウォーミングアップ(30分)
  • 12:15~12:35 男子スピードラン決勝(20分)
  • 12:40~13:10 公式ウォーミングアップ(30分)
  • 13:15~13:35 女子スピードラン決勝(20分)
  • 13:40~14:10 公式ウォーミングアップ(30分)
  • 14:15~14:45 男子フリースタイル決勝(30分)
  • 15:00~15:30 表彰式(30分)

出場選手

男子スピードラン

  • 石沢 憲哉
  • 大宜味 朝仁
  • 小野 透哉
  • 小畑仁志
  • 折本 惇生
  • 嘉手苅 文士
  • 川端 ヒロト
  • 川村 直輝
  • 北川 敦丈
  • 木本 登史
  • 後藤 良
  • 佐藤 惇
  • 佐藤 義丈
  • 鈴木 優輝
  • 髙橋 歩
  • 田代 航平
  • 夏目 直広
  • 西村 晃
  • 野村 大志
  • 藤山 拓未
  • 馬津川 魁晃
  • 宮正 完
  • 三好 岳志
  • 村上 誠
  • 八木 和也
  • 吉田 彰太郎

男子フリースタイル

  • 朝倉 聖
  • 朝山 大雅
  • 有田 徳磨
  • 石原 珠蓮
  • 上原 貴博
  • 大貫 海斗
  • 勝乗 志音
  • 栗栖 堅斗
  • 鍬崎 竜也
  • 小西 秀人
  • 才 龍之真
  • 佐藤 義丈
  • 佐野 来維斗
  • 塩幡 睦大
  • 白井 竜哉
  • 秦 朋輝
  • 鈴木 智也
  • 平良 瑛輝
  • 高木 健
  • 髙橋 歩
  • 高橋 翔太
  • 武田 有生
  • 鞆 伶太
  • 二瓶 風雅
  • 野村 大志
  • 花田 元輝
  • 堀内 誠哉
  • 本間 潤哉
  • 牧野 晃樹
  • 松本 蛍
  • 三ツ井 駿介
  • 宮崎 裕来
  • 村木 透哉
  • 村松 蓮
  • 山下 恭輔
  • 横橋 春樹

女子スピードラン

  • 泉 ひかり
  • 永井 音寧
  • 中村 莉來
  • 山本 華歩

女子フリースタイル

  • 伊藤 凪沙
  • 泉 ひかり
  • 田辺 莉咲子
  • 永井 音寧
  • 中村 莉來
  • 山本 華歩

運営組織

  • 主催 : 日本体操協会 (JGA)
  • 後援 : 日本アーバンンスポーツ支援協議会 (JUSC)
  • 主管 : 日本体操協会パルクール委員会
  • 特別協力 : 株式会社パソナグループ

出場資格

淡路島で第1回パルクール日本選手権の出場資格は、推奨選手と応募選手となります。

推奨選手は、2018年、2019年FIG(国際体操連盟)パルクールワールドカップ出場選手であれば、推奨選手として出場できます。メール連絡で応募完了です。

応募選手は、出場希望種目別に1分間以内のサンプラー動画をyoutubeに限定公開でアップロードする必要があります。リンクを提出して応募完了です。

なお、年齢制限が12歳以上となります。また、FIGパルクール世界選手権の出場資格が17歳以上であるため、17歳未満の場合、世界選手権日本代表選手の選考対象となりません。

国籍制限は、日本に在学または在職の外国人も出場が可能です。順位で賞金も獲得できます。ただし、世界選手権日本代表選手の選考対象となりません。

フリースタイル(サンプラー動画)

床面がマット、トランポリン、タンブリングバーン以外の場所で応募者のみが映る1年以内に撮影されたパルクール動画となります。

個々の技は踏切りから着地までが全て確認できる状態で編集されていること、連続技は1カットに収められていること、BGMを入れる場合は着地音などが消えていない程度のBGMが条件です。

スローモーション、逆再生など特殊な編集エフェクトの使用は禁止です。技術の幅と精度、フローの独創性などが選考の基準となります。募集ルールを満たしていない映像は失格となります。

スピードラン(サンプラー動画)

床面がマット、トランポリン、タンブリングバーン以外の場所で応募者のみが映る1年以内に撮影されたパルクール動画となります。

身長高以上からのドロップ、ドロップからのロール、腰高以上の障害物を越えるダイブロール、身長距離以上のプレシジョンジャンプ、ランニングプレシジョン、3回以上のストライドからのプレシジョン、ランキャットからのクライムアップを撮影した動画と20秒間の連続した動きを撮影して無編集での投稿となります。

撮影方法、場所は追走、固定を問われません。20秒間の連続したパルクール動作が可能であるか、技術の精度、連続性、円滑性、速度などが選考の基準となる。募集ルールを満たしていない映像は失格となります。

詳細・基本情報

  • 大会名称:第1回パルクール日本選手権
  • 開催期間:2019年11月2日(土)・3日(日)
  • 開催場所:国営明石海峡公園
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 入場料金:大人(15歳以上)290円、小中学生無料、シルバー(65歳以上)210円
  • 駐車場:淡路夢舞台地下駐車場(600円、約600台)、淡路口駐車場(500円、約240台)、湾岸南駐車場(500円、約160台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました