淡路市夏まつり花火大会 淡路島国営明石海峡公園

娯楽・商業

淡路市夏まつり花火大会2022が3年ぶり15回目の開催となります。淡路島国営明石海峡公園の芝生広場で、ステージイベント、緊急車両の展示、花火の打上げが企画されます。

夏祭りはチャリティー参加型カラオケ、地元郷土芸能、消防車・パトカー・自衛隊車両の展示があります。花火大会は1000発が打ち上がります。模擬店・露店・屋台の出店はありません。

淡路市夏まつり花火大会の開催日は、2022年7月24日(日)です。開催時間は、夏まつりが13時から20時まで、花火大会が20時から20時30分までとなります。入場料金は無料です。

毎年5万人が訪れる人気の夏祭りです。明石海峡公園・あわじグリーン館でイベントもあります。

淡路市夏まつり花火大会 淡路島国営明石海峡公園

淡路市夏まつり花火大会 2022

2022年7月24日(日)の13時から21時まで、兵庫県淡路市にある淡路島国営明石海峡公園の芝生広場をメイン会場として「第15回 淡路市夏まつり花火大会 2022」開催されます。

淡路島で2022年の1番最初に開催される夏祭り・花火大会となります。3年ぶり15回目の開催となります。毎年5万人が訪れる兵庫県でも人気の夏祭りとなっています。

日中は、多くの屋台や体験ブースが登場して様々なステージイベントが催されます。夜間は、花火大会がフィナーレを飾ります。20時から20時30分まで約5000発の花火が夜空を彩ります。

2022年は、夏祭りとしてステージイベント、緊急車両の展示などが企画されます。模擬店・露店・屋台の出店はありません。花火大会として1000発の花火が打ち上がります。

当日は、淡路島国営明石海峡公園の入場料が無料となります。淡路口駐車場と海岸臨時駐車場で約3000台の駐車スペースが無料となります。330ヘクタールを誇る芝生広場が無料開放されます。

淡路市夏まつりの主催は、淡路市、淡路市商工会、淡路島観光協会などでつくる実行委員会が主催しています。淡路市が発足してから毎年開催している恒例の夏祭りとなっています。

花火大会

花火大会は、1000発の花火が海上から盛大に打ち上げられます。1尺玉が約40発もあります。1日かけてのお祭りのフィナーレとして20時から20時30分まで開催されます。

様々な種類や大きさで色とりどりの花火が、淡路島の夜空を綺麗で豪華に彩ります。迫力ある大きな尺玉は圧巻です。スターマインで音楽のコラボレーションするミュージック花火も見どころです。

  • 開催時間:20:00~20:30(小雨決は決行、荒天は中止)
  • 見学場所:淡路島国営明石海峡公園 芝生広場
  • 花火の打ち上げ数:約1000発
  • 花火の打ち上げ時間:約30分
  • 花火の種類:スターマイン・10号玉(尺玉)打ち上げあり
  • 最大号数:10号玉、1尺玉約40発

ステージイベント

ステージイベントは、地元や地域の伝統芸能の披露、チャリティーカラオケがされます。芝生広場に、特設ステージが設置されます。地元や地域の伝統芸能の披露は、17時から20時まで開催されます。

津名中学校文化創造部、津名高等学校吹奏楽部などが出演します。地元の伝統芸能の太鼓や歌謡、中高生による吹奏楽やブラスバンド、音楽演奏、ダンスミュージックなどパフォーマンスが披露されます。

チャリティーカラオケは、13時から14時まで開催されます。ウクライナ支援企画となります。

  • 開催時間:チャリティーカラオケ13:00~14:00、伝統芸能の披露17:00~20:00
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園 芝生広場 特設ステージ

サマーフェスタ

明石海峡公園で夏休みイベント「サマーフェスタ」が開催されます。当日は入場料金が無料です。

夏の都市公園では、夏休み宿題おたすけ教室が企画されます。自然素材やダンボールを使った工作体験、牛乳パックのカメラ作り、万華鏡作り、石ころアート、寄せ植え体験、絵画教室など多数です。

子供の夏休みに親子や家族が楽しめる人気企画です。周辺でレインボーアンプレラの展示もあります。

サマーガーデン

あわじグリーン館で夏休みイベント「サマーガーデン」が開催されます。当日は入館料金が無料です。

夏の植物園では、植物だけでなく植物と密接に関わる昆虫について焦点を当てた展示がされます。虫を食べる植物として大人も子供も大好きな超人気の「食虫植物」が勢ぞろいします。

食虫植物に触れるコーナーが登場となります。見て、触って、植物のふしぎを楽しめます。

注意事項

注意事項は、駐車場対策、座席対策、暑さ対策、虫よけ対策、渋滞対策があります。

駐車場対策は、できる限り早めに駐車場を確保することをおすすめします。約5万人の来場に対して、周辺合わせて5000台足らずの駐車場です。午前中の段階で満車となる可能性が高いです

駐車場は、淡路口駐車場と海岸臨時駐車場があります。駐車料金無料です。約3000台収容です。

周辺駐車場は、淡路夢舞台地下駐車場があります。約500台収容です。駐車料金は600円です。ただし、淡路夢舞台のレストランとショップを利用すると駐車無料券が配布されます。

座席対策は、できる限り早めに来場して、花火大会の見やすい場所を確保することをおすすめします。日中はステージ周辺で音楽が流れます。入口周辺は大変込み合います。他の場所がおすすめです。

熱中症対策は、テントとクーラーボックスなどを用意することをおすすめします。日除けと水分確保の他にも、丸1日のお祭りですので、浴衣には厳しい環境です風通しの良い服装がおすすめです。

虫よけ対策は、スプレーやシールを用意することをおすすめします。会場となる芝生広場は自然に囲まれた環境となっています。夕方から夜にかけては虫が発生しやすいです。

渋滞対策は、トイレの確保が必要となります。駐車場から淡路インターチェンジまで、駐車場から東浦インターチェンジまで両方1本道となります。長時間の渋滞が予想されます。

詳細・基本情報

  • 開催日時:2022年7月24日(日)13:00~21:00
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園 芝生広場
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-64-0001(淡路市産業振興部)
  • 電話:0799-72-3420(淡路島観光協会)
  • 公式サイト:https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/kankou/37707.html
  • 入場料金:無料
  • 花火の打ち上げ数:約5000発
  • 花火の打ち上げ時間:約30分
  • 花火の種類:10号玉(尺玉)打ち上げあり
  • 来場者数:約5万人
  • 駐車場:淡路口駐車場や海岸臨時駐車場など(約3000台)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

過去の企画

2019年は、屋台をはじめ、昔懐かしい露店や子供が楽しめる模擬店まで約50店舗が出店しました。淡路島の自慢のご当地グルメが登場します。ピンス焼きなどのソウルフードが人気です。

子共たちが出店する「キッズあきんど(模擬店)」が登場したり「淡路いいかんじ」と題した淡路の漢字プロジェクトで「淡路の漢字」が発表されたり、楽しいイベントもありました。

ラグビーW杯2019が日本で開催されることから、ラグビー体験会が芝生広場で開催されました。14時から16時まで、小学生以下と中学生以上の女性を対象としたラグビー体験となりました。

淡路市の伝統産業「吹き戻し」の体験ブースが芝生広場に10時から15時まで登場しました。他には、ひょうご五国PRブースや移住定住相談ブースも登場しました。。

花火大会は、5000発の花火が海上から打ち上がりました。大きな尺玉は圧巻です。スターマインと音楽のコラボレーションするミュージック花火が夜空を彩ります。

淡路島国営明石海峡公園では、夏休みイベント「わくわく昆虫フェスタ2019」開催されました。カブトムシやクワガタムシなど世界の40種類の昆虫が集まります。入場無料となりました。

奇跡の星の植物館では、夏休みイベント「トロピカルガーデンショー2019」が開催されました。子供に人気の食中植物や色鮮やかな熱帯植物による美しい庭園が楽しめます。入館無料となりました。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました