淡路島ビーチバレーボールツアー第4戦 南あわじ市慶野松原

6月30日(土)と7月1日(日)の2日間、淡路島南あわじ市の慶野松原海水浴場で「ジャパンビーチバレーボールツアー2018」の第4戦が開催されます。日本バレーボール協会と日本ビーチバレーボール連盟が共同主催する国内で最高峰のビーチバレー大会です。南あわじ市では前身の大会を含めて5度目の開催となります。今回は、神戸淡路鳴門自動車道全通20周年記念大会となっています。観戦は無料です。

会場となる慶野松原海水浴場は、淡路島中央西にある播磨灘に面して広がる美しい海岸です。白い砂浜が約2.5キロに伸びています。約5万本のクロマツの林が広がっています。瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。夏には海水浴で人気があり、日本の夕日百選にも選ばれた景勝地となっています。

ジャパンビーチバレーボールツアー2018は、4月から9月まで全9戦の全国ツアーとなります。上位8チームがツアーファイナル(9月、大阪)に出場します。第4戦は、初日に予選ラウンドと本戦 プール戦、2日に本戦 準決勝、本選 決勝が行われます。予選ラウンドは、推薦8チームを除いた全出場チーム(最大8チーム)が、シングルエリミネーション方式(サドンデス)で戦います。勝ち残った4チームが本戦に出場します。

本戦プール戦は、予選ラウンドを勝ち上がった4チームと本戦から出場する推薦8チーム、計12チームが4つのプールに分かれます。各プールで3チームの総当たりリーグ戦を行います。各プール上位1チーム、計4チームが準決勝に進出します。本戦 準決勝では、プール戦で勝利した4チームが準決勝を戦います。勝利した2チームが決勝戦に進出します。本戦 決勝戦では、準決勝の勝者同士が戦います。優勝と準優勝が決定します。

なお、7月1日(日)は、慶野松原海水浴場で「第8回Beach volley in 南あわじ大会」が開催されます。一般男女4人制大会と小学生6人制大会があります。朝8時30分からビーチクリーン活動として一斉清掃が行われ、朝8時40分から開会式、朝9から大会開始となっています。なお、大会のチーム応募は5月25日(金)に締切となっています。

ビーチバレーボールツアー第4戦南あわじの詳細情報

  • 開催日時:6月30日(土)~7月1日(日)
  • 開催場所:慶野松原海水浴場
  • 開催住所:〒656-0304 兵庫県南あわじ市松帆古津路970-67
  • 会場問合せ:0799-36-3391(国民宿舎慶野松原荘)
  • 大会問合せ:090-2043-2746(南あわじ実行委員会事務局)
  • 入場料金:観戦無料
  • 駐車場:無料(海水浴シーズン以外)普通車700台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約10分

ビーチバレーボールツアー第4戦南あわじのスケジュール

6月30日(土)大会初日

予選ラウンド

推薦8チームを除いた全出場チーム(最大8チーム)が、シングルエリミネーション方式(サドンデス)で戦います。勝ち残った4チームが本戦に出場します。

本戦 プール戦

予選ラウンドを勝ち上がった4チームと本戦から出場する推薦8チーム、計12チームが4つのプールに分かれます。各プールで3チームの総当たりリーグ戦を行います。各プール上位1チーム、計4チームが準決勝に進出します。

7月1日(日)大会2日

本戦 準決勝

プール戦で勝利した4チームが準決勝を戦います。勝利した2チームが決勝戦に進出します。

本戦 決勝戦

準決勝の勝者同士が戦います。優勝と準優勝が決定します。

ビーチバレーボールツアー第4戦南あわじのアクセス

ビーチバレーボールツアー第4戦南あわじの会場となる慶野松原は、自動車もしくは高速バスとタクシーでのアクセスとなります。

自動車の場合

神戸方面、徳島方面ともに神戸淡路鳴門道の西淡三原インターチェンジで下ります。真っ直ぐ県道31号線を走ります。湊交差点で右折します。真っ直ぐ進むと松林が見えます。さらに進むと慶野松原の看板と海水浴場の駐車場の「P」の看板があります。

高速バスの場合

JR神戸三宮駅からのアクセス

JR神戸三宮駅から徒歩5分で三宮バスターミナルに到着します。三宮バスターミナルから福良行きの高速バスに乗車します。陸の港西淡で降車します。タクシーで約10分で到着します。

  • 三宮バスターミナルー陸の港西淡(乗車料金2050円、所要時間80分)

JR舞子駅からのアクセス

JR舞子駅から徒歩5分で高速舞子に到着します。高速舞子から福良行きの高速バスに乗車します。陸の港西淡で降車します。タクシーで約10分で到着します。

  • 高速舞子ー陸の港西淡(乗車料金1750円、所要時間60分)

ビーチバレーボールツアー第4戦南あわじの運営組織

主催

  • 公益財団法人日本バレーボール協会
  • 日本ビーチバレーボール連盟

主管

  • 公益財団法人日本バレーボール協会ビーチバレーボール事業本部
  • ジャパンビーチバレーボールツアー実行委員会
  • 兵庫県バレーボール協会、兵庫県ビーチバレーボール連盟
  • 淡路バレーボール協会、Beach volley in南あわじ実行委員会

開催地後援

  • 南あわじ市
  • 南あわじ市教育委員会
  • 国民宿舎慶野松原荘
  • ワールドマスターズゲームズ2021関西兵庫県実行委員会

ツアー協賛

  • 日清製粉グループ
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社アクティオ
  • 荒井商事株式会社

開催地協賛

  • 神戸淡路鳴門自動車道全通20周年記念事業実行委員会
  • 地元企業約100社

ツアー協力

  • セノー株式会社
  • 株式会社ミカサ
  • 株式会社モルテン

開催地協力

  • 淡路バレーボール協会家庭婦人部
  • 高体連淡路支部バレーボール部
  • 南あわじ市少年少女合唱団

事務局

  • Beach Volley in 南あわじ実行委員会事務局

慶野松原の概要

慶野松原は、淡路島西部の播磨灘に面して広がる美しい海岸です。国の名勝で瀬戸内海国立公園に指定されています。白い砂浜が南北に約2.5キロに伸びて、約5万本のクロマツの林が広がっています。瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。日本の夕陽百選に選ばれた絶景スポットです。景勝地としてプロポーズ街道で散策が楽しめます。夏には島内で最大のビーチとなり、海水浴やバーベキュー、キャンプが楽しめます。

見どころは、瀬戸内海の蒼い海、美しい海岸の砂浜、樹齢数百年に及ぶ老松や矯松、播磨灘の水平線に沈みゆく夕日、遥か沖合に浮かぶ小豆島が醸し出す瀬戸内海の夕景です。息をのむほどの素晴らしさで、まさに絶景といえるでしょう。

慶野松原 瀬戸内海随一の白砂青松 国の名勝で瀬戸内海国立公園
慶野松原は、淡路島西部の播磨灘に面して広がる美しい海岸です。国の名勝で瀬戸内海国立公園に指定されています。白い砂浜が南北に約2.5キロに伸びて、約5万本のクロマツの林が広がっています。瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。日本の夕陽百選に選...
error:Content is protected !!