スポンサーリンク

淡路ビーフ「アマンの食卓」

ジャンル
スポンサーリンク

アマンの食卓「桟敷」の淡路ビーフのメニューは、ステーキのセットです。ステーキのセットは、淡路ビーフのステーキをはじめ、焼き野菜、鮎原米の白御飯、赤出汁、香物が付きます。

淡路ビーフは、部位がサーロイン・フィレ・シャトーブリアン(100グラムのみ)の3種類から選べます。グラムが80グラム・100グラム・120グラム・150グラムから選べます。

淡路島生まれの但馬牛で厳しい品質基準にクリアした最上級品質のブランド牛肉です。ステーキは、目の前で高級食材の淡路ビーフを調理します。シェフの熟練の技が光る鉄板焼きを堪能できます。

とても柔らかく甘みが強い霜降りです。脂肪が少ない高級部位で肉の旨みを味わえます。焼き野菜は、新鮮な野菜をそのまま焼き上げます。ご飯は、鮎原米を使用してふっくらでモチモチ食感です。

他に、兵庫の酒蔵の純米古酒をはじめ、国内の稀少な古酒が揃うセラーがあります。年月をかけ熟成させた古酒と淡路ビーフとのマリアージュは格別です。落ち着いた空間で特別な時間を過ごせます。

淡路ビーフのステーキ

  • サーロイン:6,800円(80g)、7,800円(100g)、8,500円(120g)、9,800円(150g)
  • フィレ:8,000円(80g)、9,200円(100g)、11,000円(120g)、12,000円(150g)
  • シャトーブリアン:12,000円(100g)

淡路ビーフについては「淡路ビーフのランチおすすめ8選」の記事をご参照ください。

アマンの食卓は、海賊料理と鉄板焼き・すき焼きのレストランです。1階が海賊料理を提供するレストラン「宴(うたげ)」、2階が鉄板焼き・すき焼きを提供するレストラン「桟敷(さじき)」です。

「宴(うたげ)」では、野趣あふれる海賊料理が提供されます。山賊焼き・桶寿司・海賊盛りなどが名物です。皆でワイワイガヤガヤしながら豪快な料理が愉しめます。席数は約150席です。

「桟敷(さじき)」では、鉄板焼き・すき焼きが提供されます。淡路ビーフや赤ウニ、鮑や伊勢海老など最高級食材が登場します。ライブ感あるパフォーマンスが愉しめます。席数は約80席です。

淡路島北部で大自然にひっそりと佇む隠れ家のような建物です。周囲は、日本庭園が造成されています。自然に囲まれたテラス席は、茶店として地元老舗和菓子店の団子、ぜんざいが提供されます。

アマンの食卓の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤1042
  • 電話:0799-70-9090
  • 公式サイト:https://amannoshokutaku.jp/
  • 営業時間:1階宴(平日11:00~21:00・ランチL.O.14:00・ディナーL.O.20:00、土日祝10:30~21:00・ランチL.O.14:00・ディナー L.O. 20:00)、2階桟敷(ランチ11:00~15:00 L.O.13:30、ディナー17:00~21:00 L.O.19:30)
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で10分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました