淡路ビーフ「オーシャンテラス」

和食

オーシャンテラスの淡路ビーフのメニューは、ステーキのセットです。お好みの部位とグラムを選択してオーダーします。約40種類の料理が食べ放題のバイキング「オーシャンプレミアムビッフェ」が付きます。

由緒正しき血統を持つ但馬牛の肉です。淡路島生まれの但馬牛で厳しい品質基準に則した8つの認定条件をクリアした牛肉となります。全巻200頭程度しかいない希少価値の高いブランド牛となります。

豊かな自然と規格化された飼育環境で安全に生まれた但馬牛に与えられる最上級品質の牛肉です。とても柔らかく甘みが強い霜降りです。脂肪が少ない高級部位で肉の旨みを味わえます。

自分で焼くことができるセルフローストのスペースがあります。ステーキ用のオープンキッチンとして溶岩グリルが8個並びます。3階正面で青い空と碧い海と水平線が眺めながらグリルします。

シェフが焼き上げて、オーダーカットで分厚く手切りしてくれるサービスもあります。ビュッフェでは、サラダ、温野菜、シーフード、パスタなどが並びます。自家製カレー、デザート、スイーツなどが人気です。

日本の夕陽百選に選ばれたサンセットの美しい播磨灘を眺めながらステーキとビュッフェを堪能できます。

淡路ビーフのステーキ

  • サーロイン:9000円(100g)、12000円(150g)、15300円(200g)
  • ヒレ:12400円(100g)、17100円(150g)、21800円(200g)
  • リブロース:7800円(100g)、10000円(150g)、13000円(200g)

他には、淡路牛のステーキがビュッフェ付きとなります。アラカルトは、淡路イノブタロース、淡路鶏グリル、淡路牛サイコロステーキ、淡路牛ミニッツステーキプレートがあります。

淡路ビーフが食べられるお店は「淡路ビーフ(淡路牛)おすすめ9選」の記事をご参照ください。

なお、オーシャンテラスは、兵庫県淡路市で牛肉のステーキがおすすめのお店です。場所は、淡路島北西部の淡路市野島の県道31号線沿いにあります。南国の島々をテーマに海のテラスと名付けられました。

兵庫県ひょうご「食」担当参与で世界ベストシェフに選ばれた山下春幸さんが監修です。日本初のセルフローストスタイルで高級牛肉を食べます。ため息が出るほどの夕日で海外リゾートの雰囲気を楽しめます。

建物は鉄筋3階建てです。1階が駐車場です。2階がカレーカフェです。3階がグリルレストランです。座席数は、屋外テラス120席、屋内テーブル42席があります。全部で162席となります。

パラソルやモニュメントがお洒落です。海岸沿いの3階席から、瀬戸内海は播磨灘を一望できます。日本の夕陽100選に選ばれた景を眺めながらセルフスタイルのステーキやビュッフェを堪能できます。

住所と電話は以下の通りです。

営業時間と定休日は以下の通りです。

  • 営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:木曜日(祝日は営業)

アクセスと駐車場は以下の通りです。

  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分
  • 駐車場:約50台

SNSは以下の通りとなります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました