サンセットクルーズ 淡路島うずしおクルーズ冬限定

スポンサーリンク

サンセットクルーズが開催されます。淡路島の観潮船「うずしおクルーズ」で、冬の期間だけの特典として、夕方に乗船すると「渦潮」と「夕焼け」の絶景コラボレーションを眺められます。

11月、12月、1月の16時10分の出港するクルーズ船に乗船すると、鳴門の渦潮と鳴門海峡に沈むサンセットを眺めながらのクルージングを体験できます。

サンセットクルーズの参加方法は、淡路島の南あわじ市にある福良港から出港する観潮船「うずしおクルーズ」で16時10分の便に乗船するだけです。事前予約は不要です。

スポンサーリンク

サンセットクルーズの詳細・基本情報

  • キャンペーン名:サンセットクルーズ
  • 開催日程:2019年11月、12月、2020年1月の特定日
  • 開催時間:16:10に出港の便
  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 乗船料金:大人2000円、子供(小学生)1000円
  • 駐車料金:無料(普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約15分、淡路島南ICから車で約15分

サンセットクルーズの内容

11月、12月、1月の冬限定で、兵庫県南あわじ市にある道の駅福良の福良港から出港する観潮船「うずしおクルーズ」で、サンセットクルーズが開催されます。

サンセットクルーズは、観潮船の冬だけの楽しみ方で、鳴門の渦潮の絶景と鳴門海峡の夕景の絶景のコラボレーションを体験することができます。

鳴門海峡のサンセットでは、燃えているように鮮やかなグラデーションで彩られた空、四国の山々の奥に沈みゆく太陽、海面に映るキラキラ輝く夕陽という絶景が眺められます。

太平洋や瀬戸内海の海原、冷たく頬を撫でる海風、海から運ばれる潮の香り、四方から聞こえてくる潮騒、観潮船の汽笛など、言葉が出ないほどの美しさです。

鳴門の渦潮では、世界三大潮流に数えられる鳴門海峡の激しい潮流、干満差で発生する世界最大の渦潮を間近まで接近して、世界でも希有な自然現象の絶景を眺められます。

絶景(渦潮)と絶景(サンセット)を船上から楽しめる贅沢なクルージングとなります。

サンセットクルーズの参加方法は、11月、12月、1月の夕方の16時10分に出港する観潮船「うずしおクルーズ」に乗船するだけです。予約は不要の冬の期間だけの特典となります。

開催日程

開催日程は、2019年11月と12月、2020年1月の特定日となります。

11月の開催日

  • 2019年11月23日(土)、24日(日)、25日(月)、26日(火)、30日(土)

12月の開催日

  • 2019年12月1日(日)、2日(月)、3日(火)、8日(日)、9日(月)、10日(火)、17日(火)、18日(水)、23日(月)、24日(火)、25日(水)、30日(月)、31日(火)

1月の開催日

  • 2020年1月1日(水)、2日(木)、8日(水)、15日(水)、16日(木)、17日(金)

参加方法

参加方法は、通常の観潮船「うずしおクルーズ」の乗船方法と同様になります。事前に乗船手続きを完了して、16時10分に出港する便に乗船するだけです。

なお、混雑する場合があります。平日は30分前までに、休日は40分前から50分前までに、チケット窓口で乗船手続きを完了することをおすすめします。

  • 乗船料金: 大人2000円(税込)、小学生1000円(税込)、幼児(大人1名につき1名無料)
  • 参加方法:予約は不要です。16:10の便に乗船するだけ
  • 注意事項:安全上の理由で子供のみの乗船はできません。

サンセットクルーズの観潮船

サンセットクルーズが開催される観潮船「うずしおクルーズ」は、淡路島の道の駅福良から出港する観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験できます。

500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船となります。世界最大の大きさを誇る「うずしお」の間近まで迫ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた脅威の自然現象を体感することができます。

観潮船は、定員500名の「咸臨丸」と定員700名の「日本丸」の2種類の大型船です。室内は広く冷暖房完備です。福良港から鳴門海峡まで往復します。約1時間のクルージングを楽しめます。

うずしおクルーズ 淡路島の観潮船
うずしおクルーズは、淡路島の観潮船です。世界三大潮流の鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験できます。兵庫県南あわじ市の道の駅福良から出港します。所要時間が約1時間のクルージングとなります。 500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船と...

サンセットクルーズのアクセス

サンセットクルーズが開催される淡路島の観潮船「うずしおクルーズ」へのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りとなる高速道路のインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。

道の駅福良は、本館「うずしおドームなないろ館」前の駐車場以外にも駐車場が多く全て無料です。道の駅福良の本館前で係員が案内してくれます。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから下ります。約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。

道の駅福良は、本館「うずしおドームなないろ館」前の駐車場以外にも駐車場が多く全て無料です。道の駅福良の本館前で係員が案内してくれます。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から発車しています。福良バスターミナルで降車します。福良バスターミナルから道の駅福良うずしおクルーズまでは徒歩約3分で到着します。

淡路交通バス・神姫バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2300円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1990円)