スポンサーリンク

3年とらふぐ「淡路ハイウェイオアシス」

ジャンル
スポンサーリンク

淡路ハイウェイオアシス「すし富」の3年とらふぐランチは「3年とらふぐコース」がおすすめです。

  • 3年とらふぐコース:7,500円

3年とらふぐセットは、小鉢・焼物・揚物・鍋・鮨・水菓子の全6品が付きます。湯引き皮「てっぴ」、ふぐ白子焼、ふぐ唐揚げ、ふぐ鍋、ふぐ握りなど3年とらふぐを様々な調理法で堪能できます。

約30年前から南西端の福良港で3年とらふぐが養殖されています。鳴門海峡の程近くでミネラル豊富な海水と渦潮の潮流にもまれて成長します。約20年前から実績が上がるようになりました。

他の地域では、リスクの少ない2年間の養殖で800グラム以下が多く出荷されますが、淡路島では、1年間長く育て生存率の下がるリスクを負いながら1.2キロから1.8キロが出荷されます。

1.2キロ以上になると養殖魚特有の黒いすじが消えます。海流にもまれることで身が締まります。3年とらふぐは、天然トラフグとほとんど変わらない美味しさになります。全国でも有名です。

  • 小鉢:3年とらふぐ てっぴ
  • 焼物:3年とらふぐ 白子焼
  • 揚物:3年とらふぐ 唐揚
  • 鍋:かぶのみぞれ鍋(3年とらふぐ、レタス、菊菜、舞茸、金時人参)
  • 鮨:本日のおすすめ握り5貫、3年とらふぐ握り2貫
  • 水菓子:季節のデザート

鮨職人が握る本格的な鮨処で、3年とらふぐの料理に舌鼓が打てます。なお、淡路島で3年とらふぐのおすすめ店は「淡路島3年とらふぐ おすすめ18選」の記事をご参照ください。

淡路ハイウェイオアシスは、淡路島の玄関口にある複合施設です。淡路サービスエリアと連絡道路で結ばれて往来が自由です。兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に連結しています。

展望広場から明石海峡大橋の絶景が眺められます。アトリウム空間が広がる緑豊かなオアシス館がメイン施設です。名物スポットに、淡路島玉ねぎのスープが無料で飲めるスープスタンドがあります。

飲食施設は、本館にはフードコート・カフェ・和食店・寿司店、別館にイタリア料理店があります。土産施設は、本館に島内最大級の品揃えの物産館があります。スマートインターチェンジがあります。

淡路ハイウェイオアシスの基本情報は以下の通りです。

寿司店「すし富」の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:平日11:00~14:30(L.O.14:30)、土日祝11:00~20:00(L.O.19:15)
  • 定休日:火曜日、水曜日(祝日は営業)
  • 席数:40席(カウンター席、テーブル席)

SNSは以下のとおりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました