牛丼「淡路ワールドパークONOKORO」

ジャンル

淡路ワールドパークONOKORO「イルマーレ」の牛丼は「淡路牛焼肉丼」がおすすめです。

  • 淡路牛焼肉丼:1,450円

淡路牛焼肉丼は、高級黒毛和牛として人気の高い地元の淡路牛を使用した贅沢な丼です。スライスしたバラ肉を炒めて、玉ねぎを加えて、ニンニクを効かせた醤油ベースのタレを絡めて仕上げています。

淡路島産のタマネギ、ニンジン、モヤシなどの野菜炒めが周囲を取り囲みます。青ネギと紅ショウガが添えられて彩りも鮮やかです。香ばしく炒められた牛肉とニンニクとゴマの風味が食欲をそそります。

玉葱はシャキシャキ食感して新鮮です。肉厚の牛肉はジューシーで焼き加減が絶妙です。濃厚なタレと絶妙にマッチします。トッピングが味に深みを与えます。サラダ・みそ汁・漬物が付きます。

淡路米を使用したご飯はしっとりでモチモチ食感です。野菜と米の甘さが牛肉の味を引き立てます。

会計は、前払い制となります。メニューの注文と会計を先に済ませます。番号札を渡されます。番号を呼ばれると料理を取りに行きます。フードコートのようなセルフサービスで簡単なスタイルです。

おすすめの食べ方は、屋内の窓側席もしくは屋外テラス席で、海を眺めながら牛丼を味わいます。天井が高くて窓が大きい開放的な雰囲気です。淡路島の自然を感じながら地元の食材を堪能できます。

淡路島牛丼については「淡路島牛丼おすすめ16選」をご参照ください。

淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島北東部にある遊園地です。観覧車、ゴーカート、メリーゴーランドやコーヒーカップなど小さい子供が楽しめるアトラクションが充実しています。

芝滑りやジップライン、シューティングなど大人も楽しめるアクティビティもあります。凱旋門やピサの斜塔など世界の有名建物のミニチュアを展示する庭園「ミニチュアワールド」があります。

ワールドエリアとして童話や遺跡、恐竜の世界があります。手作り体験の教室があります。レストランでは、淡路島の食材を使用した料理やお子様ランチが食べられます。お土産と産直所もあります。

淡路ワールドパークONOKOROの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話:0799-62-1192
  • 公式サイト:https://www.onokoro.jp/
  • 営業時間:平日10:00~17:30(3月~9月)・10:00~17:00(10月~2月)、土日祝9:30~17:30(3月~9月)・9:30~17:00(10月~2月)
  • 入場料金:大人(中学生以上)1400円、子供(4歳~小学生)700円、3歳以下無料
  • 駐車場:約1000台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分

イルマーレの基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:10:30~16:00
  • 定休日:不定休
  • 座席数:約140席(店内テーブル、屋外テラス席)

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました