カオルカフェ(kaoru cafe)淡路島バーガーおすすめ店

カフェ

カオルカフェ(kaoru cafe)は、淡路島バーガーでおすすめ店です。場所は、淡路島北西部の香のテーマパーク「パルシェ香りの館」にあります。駐車場から向かって右側の物産館の建物の奥のハウス風の建物です。

ランチでは、淡路島バーガーがおすすめです。一番人気は淡路島ハーブハンバーガーです。パティは淡路牛と4種類のハーブスパイス入りです。フレッシュハーブをサンドして3種類のソースで仕上げています。

ラベンダーなどのソフトクリームも人気です。併設するハーブショップでは花や野菜の苗などを販売しています。パルシェ香りの館で、摘み取り、香り、温泉などの体験を楽しんだ後で休憩場所として便利です。

カオルカフェ(kaoru cafe)パルシェ香りの館

カオルカフェ(kaoru cafe)の詳細・基本情報

カオルカフェ(kaoru cafe)の雰囲気・様子

カオルカフェ(kaoru cafe)は、兵庫県淡路市で香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」にあるファストフード店です。アクセスは、高速道路の北淡インターチェンジもしくは津名一宮インターチェンジから車で約15分です。

駐車場は無料で約200台が収容できます。営業時間は10時から17時までです。定休日は年中無休です。入場料金が無料の施設となります。

なお、パルシェ香りの館は、お花畑、ハーブ園、温室、レストラン、体験施設、ショップ、産直、温泉、宿泊があるテーマパークです。お花の摘み取り体験、香りの手作り体験、香りの温泉、香りのグルメが楽しめます。

カオルカフェ(kaoru cafe)のオープンは2015年3月です。香りのテーマパークにある香りのメニューを提供するカフェという意味で、「kaoru(カオル)」を冠した「cafe(カフェ)」と名づけられました。

カオルカフェ(kaoru cafe)の場所は、駐車場から向かって右側の洋館「物産館」の奥にあります。徒歩約3分となります。建物は、ガラス温室で三角屋根の1階建てです。奥にハーブショップが併設されています。

建物 カオルカフェ(kaoru cafe)

ガラス温室の前部分に木の小屋を設置したような感じです。店内は、こじんまりしています。入口右手が受付カウンター、左手がカウンター風のテーブル席となります。座席は全部で約10席です。

注文して会計をして商品を待ちます。イートインもテイクアウトもできます。

奥にあるハーブショップでは、育苗ハウスで年間100種類を超えるハーブが栽培されています。ハーブや花や野菜の苗などを販売しています。ラベンダーセイジやローズマリーなどが展示されています。

特産館の横にあるのが「カオルカフェ&ハーブショップ」です。こちらでは、パルシェ育苗ハウスで育てたハーブ苗や花の苗・鉢・野菜の苗などを販売しています。またカオルカフェのソフトクリームコーナーでは人気のソフトクリームの販売も行っております。

営業時間 10:00~17:00

パルシェ香りの館

淡路島バーガーで人気

カオルカフェ(kaoru cafe)のメニューでは、淡路島バーガーが人気です。自家製ハーブを使用した、香りのハンバーガー「淡路島ハーブハンバーガー」です。

他にも、ワッフルとソフトクリームがおすすめです。

淡路島ハーブハンバーガー

淡路島ハーブハンバーガーは、自家製ハーブを使用した香りが楽しめるハンバーガーです。価格は単品700円、ドリンクセット920円から970円です。

ハンバーガー カオルカフェ(kaoru cafe)
  • 淡路島ハーブハンバーガー:単品700円、ドリンクセット920円~970円

パティは、淡路牛と国産ポークの合挽きで4種類のハーブスパイスが練り込まれています。バンズは、淡路島産のコシヒカリを使用したライスパンの生地に自家栽培のローズマリーが練り込まれています。

レストラン料理長がプロデュースしたシェフ特製のオリジナルメニューです。ハーブは、年間100種類を自家栽培しています。品種でも上品な香りのローズマリーやタイムなどが使用されています。

野菜は、淡路島玉ねぎのオニオンスライスとトマトの厚切りがサンドされています。香りのアクセントとして農園で栽培したフレッシュハーブが入っています。ハーブが爽やかな美味しさを演出します。

仕上げには、バジル・バーベキュー・タルタルの3種類のソースがかけられています。香りのテーマパークでしか味わえないパティ、バンズ、トッピングとハーブをふんだんに使用したハンバーガーです。

ラベンダーソフトクリーム

ラベンダーソフトクリームは、パルシェ香りの館でもう一つの看板メニューです。見た目は、ほのかに薄紫をしたソフトです。一口頬張ると口の中にラベンダーのほのかな香りが広がります。

あっさりした甘さのソフトクリームとラベンダーの相性が抜群です。ラベンダーの香りがほのかに口に広がります。ハーブの女王と呼ばれるラベンダーの上品な香りが最高です。

ソフトクリーム カオルカフェ(kaoru cafe)

お花のソフトクリームは、パルシェ香りの館がオープンした1993年からロングセラーとなっている名物商品です。店頭では、常時4種類のソフトクリームが販売されています。

淡路島いちじくソフトクリームは、御食国プロジェクト「島スイーツ」の1つに数えられています。淡路島産のイチジクの上品な甘さ、つぶつぶした食感、フルーティーな香りが口いっぱいに広がります。

他にも、バニラのソフトクリームと季節の花を使用したソフトクリームがあります。お花のソフトクリームは価格が350円となります。

  • ラベンダーソフトクリーム:350円
  • 淡路島いちじくソフトクリーム:350円
  • 季節の花のソフトクリーム:350円
  • バニラのソフトクリーム:350円

カオルワッフル

カオルワッフル(Kaoru Waffle)は、淡路島産の素材を生かしたハーブ練り込んだオリジナルワッフルです。ローズマリー、ラベンダー、季節の花、プレーンの4種類があります。価格は185円です。

  • ローズマリーのカオルワッフル(Kaoru Waffle):185円
  • ラベンダーのカオルワッフル(Kaoru Waffle):185円
  • 季節の花のカオルワッフル(Kaoru Waffle):185円
  • プレーンのカオルワッフル(Kaoru Waffle):185円

カオルカフェ(kaoru cafe)のアクセス方法・行き方

カオルカフェ(kaoru cafe)のあるパルシェ香りの館のアクセス方法・行き方は、交通手段が自動車のみとなります。神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で北淡インターチェンジから下ります。車で約15分でパルシェ香りの館に到着します。駐車場は無料で普通車約200台が駐車可能です。

徳島方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で津名一宮インターチェンジから下ります。車で約15分でパルシェ香りの館に到着します。駐車場は無料で普通車約200台が駐車可能です。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました