サクラマス「うずの丘大鳴門橋記念館」

ジャンル

うずの丘大鳴門橋記念館「絶景レストラン」のサクラマスは「サクラマスと桜鯛の島レモン鍋コース」がおすすめです。

  • 淡路島のサクラマスと桜鯛の島レモン鍋コース:3,520円

淡路島のサクラマスと桜鯛の島レモン鍋コースは、淡路島の春を告げる「サクラマス」と「桜鯛」を淡路島産レモンを使用した鍋コースとなります。味も見た目も爽やかなコース料理となります。

鍋物(サクラマスと桜鯛のレモン鍋)、造り(鯛の松皮造り・サクラマス)、揚物(天ぷら3種)、焼物(サクラマスの幽庵焼き)、小鉢(春筍の土佐煮)、食事(淡路米)、そうめんが付きます。

春の旬魚のコラボレーションです。お造りは、生サクラマスと皮の食感と皮と身の間の旨みが楽しめる鯛の松皮造りです。揚物は、ふっくらとした鯛の身と淡路島産プチぷよと青菜の天ぷらです。

焼物は、サクラマスの幽庵(ゆうあん)焼きです。醤油・酒・みりんを同割で合わせてレモンを入れた漬け地(幽庵地)に、サクラマスの切り身を漬け込み、香ばしく焼き上げています。

鍋物は、出汁が沸いたら淡路島レモンと淡路島たまねぎのスライスを3分の2くらい入れます。再び沸いたらサクラマスと桜鯛をしゃぶしゃぶして玉ねぎと食べます。ほんのりピンク色が食べ頃です。

サクラマスの程よい脂の旨みと、桜鯛の淡白で上品な旨みを、レモンの爽やかな香りと酸味でまとめています。締めは、残った出汁に淡路島そうめんを入れた「にゅうめん」です。

他に「サクラマスと桜鯛のうにしゃぶコース」があります。

  • サクラマスと桜鯛のうにしゃぶコース:6,270円

サクラマスと桜鯛のうにしゃぶコースは、淡路島の春を告げる「サクラマス」と「桜鯛」を生ウニをベースに仕上げたコクある濃厚スープの鍋コースとなります。贅沢なコース料理となります。

鍋物(サクラマスと桜鯛のうにしゃぶ)、造り(鯛の松皮造り・サクラマス)、揚物(天ぷら3種)、焼物(サクラマスの幽庵焼き)、小鉢(春筍の土佐煮)、麺物(そうめん)、絶品うに雑炊です。

島の旬を贅沢に堪能できる高級鍋そのものです。締めは旨味たっぷりのウニ雑炊は絶品です。

淡路島サクラマスについては「淡路島サクラマスおすすめ15選」の記事をご参照ください。

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島南西部の丘にある観光施設です。展望広場は、大鳴門橋と鳴門海峡と瀬戸内海の絶景と巨大玉ねぎモニュメント「おっ玉葱」のフォトスポットで人気です。

バーガーショップは、ご当地バーガーグランプリで全国1位と2位を獲得したバーガーが人気です。ショップは、淡路島ビスケット島ビスケ玉ねぎはじめ、約300種類の商品を販売します。

レストランは、淡路島の魚介類を使用した海鮮料理を堪能できます。他にも、鳴門の渦潮の展示学習施設、玉ねぎUFOキャッチャー、玉ねぎカツラ、玉ねぎピアノ、玉ねぎチェアで人気です。

うずの丘大鳴門橋記念館の基本情報は以下のとおりです。

絶景レストランうずの丘の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:月曜日、火曜日
  • 座席数:180席

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました