サクラマス「道の駅うずしお」

ジャンル

レストラン道の駅うずしおのサクラマスのメニューは、「桜会席丼」がおすすめです。淡路島産の食材にとことんこだわった会席丼となります。他にも5月限定メニュー「桜春丼」があります。

桜会席丼は、サクラマスをはじめ、南あわじ産の桜鯛や淡路島産のワカメ、アオサ、放し飼い卵など淡路島の食材が勢ぞろいした丼などの会席となります。

サクラマスを軽く炙り焼きにして、淡路島産で五色ブランド米「にこまる」を使用した温かいご飯の上にのせています。桜出汁を注いで食べます。淡路島の旬のブランド食材を堪能できます。

鳴門海峡の早い潮流と水温が低い絶好の環境が揃う福良湾で育てられたサクラマスは、自然に近い条件で生育することから、脂がのっているのにあっさりとした上品な味わいです。

桜春丼は、サクラマスにサワラ、釜揚げしらすが入った丼です。サワラとサクラマスは生とタタキの2種ずつのって豪華です。小鉢と季節の味噌汁付きで5月限定メニューで1日3食限定です。

生とタタキの食べ比べを楽しめます。桜ダシを入れるお茶漬けで一度に二度美味しい丼となります。

サクラマスのメニュー

  • 桜会席丼:2,640円(当日OK、ランチ限定)
  • 桜春丼:2,200円(5月限定、ランチ限定、1日3食限定)

淡路島でサクラマスのおすすめ店は「淡路島サクラマスおすすめ15選」の記事をご参照ください。

なお、レストラン道の駅うずしおは、淡路島南西端で道路施設「道の駅うずしお」にあります。鳴門岬で大鳴門橋の袂にあります。鳴門の渦潮が発生する鳴門海峡や大鳴門橋の絶景が眺められます。

ご当地グルメを提供するレストラン、お土産を販売するショップ、バーガーを販売するファストフード店があります。全国1位と2位を獲得したバーガー、玉ねぎスープ、玉ねぎドレッシングが人気です。

バイクや自転車で淡路島を1周する通称「アワイチ」の休憩場所として人気の道の駅です。

また、レストラン道の駅うずしおの基本情報は以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました