サクラマス「道の駅うずしお」

ジャンル

道の駅うずしお「レストラン」のサクラマスは「サクラマスの春ごはん」がおすすめです。

  • サクラマスの春ごはん:2,420円

サクラマスの春ごはんは、サクラマスを生とタタキで味わう料理です。上品なサクラマスの脂と炙り、溶けだした旨みが味わえます。新玉ねぎと食べます。春がお皿に詰まった春限定の桜会席です。

春の淡路島といえば新玉ねぎ・サクラマス・天然桜鯛・新ワカメなどが旬の食材となります。淡路島の春の味覚をふんだんに盛り込んでいます。お米もサラダも淡路島産が満載となります。

サクラマスは、刺身も美味しいですが、香ばしく軽く焦がし炙りも美味しいです。脂が溶け出します。スダチをかければさらに絶品となります。新ブランド魚として人気が高まっています。

他にも、サクラマスのづけ茶漬けがあります。

  • サクラマスのづけ茶漬け:2,310円

サクラマスのづけ茶漬けは、お造り・漬け丼、づけ茶漬けと3つの味変で楽しめる茶漬けです。まずは、漬け丼用にサクラマスの切り身を5分ほど漬けておきます。

次に、脂の乗ったお刺身としてサクラマスを味わいます。上質な脂の甘みと赤身の旨みが絶品です。漬け丼は、漬けダレがたっぷり染み込んで甘くて美味しいです。

半分ほど残して締めは特製出汁のお茶漬けです。ワサビや大葉や海苔がアクセントとなります。サクラマスの濃厚な旨みが体に染みわたります。

淡路島でサクラマスのおすすめ店は「淡路島サクラマスおすすめ15選」の記事をご参照ください。

道の駅うずしおは、淡路島南西端の鳴門岬にある道路施設です。日本で一番「鳴門の渦潮」に近いです。展望広場から、瀬戸内海と鳴門海峡、大鳴門橋と鳴門の渦潮が一望できます。

バーガーショップは、ご当地バーガーグランプリで全国1位と2位を獲得したバーガーが人気です。ショップは、淡路島玉ねぎドレッシングをはじめ、約700種類の商品を販売します。

レストランは、海鮮丼と牛丼が人気です。フォトスポットは、玉ねぎチェア、玉ねぎ自販機、玉ねぎツリーがあります。淡路島一周する「アワイチ」でドライブやツーリングの休憩スポットです。

道の駅うずしおの基本情報は以下のとおりです。

レストランの基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:ランチ10:00~15:00(L.O.)、カフェ9:00~15:00(L.O.)
  • 休業日:木曜日
  • 座席数:約80席(テーブル席)、他に団体用200席

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました