おもっしょい市 洲本レトロこみち淡路島

おもっしょい市が開催されます。淡路島洲本市にある洲本レトロこみちを抜けた広場に、手作り雑貨やアクセサリー、多肉植物など素敵なお店が立ち並びます。「おもっしょい」は「おもしろい」という意味の徳島の方言です。淡路島が江戸時代に徳島藩だった名残です。会場周辺には、洲本レトロこみちや旧益習館庭園などがあり、洲本中心部で江戸時代のレトロなまち歩きが楽しめます。

7回目を迎える今回は、洲本レトロこみちにある映画館「洲本オリオン」で、前日に淡路島が舞台となった映画「あったまら銭湯」の上映会、当日に淡路島出身のお笑い芸人として、宮崎げんきさんとかみじょうたけしさんなどによるお笑いライブが開催されます。

おもっしょい市の開催日時は、3月3日(日)の10時から15時までとなります。開催場所は、旧益習館庭園の隣にある空き地と洲本オリオンとなります。おもっしょい市は、毎月第1月曜日に城下町洲本再生委員会が主催しています。入場料金は無料となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おもっしょい市 洲本レトロこみちの基本情報

  • 開催場所:洲本レトロこみちの出口の旧益習館庭園の隣にある空き地
  • 開催日時:3月3日(日)10:00~15:00
  • 開催住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手3丁目
  • 出店予定:10店舗
  • 入場料金:無料
  • 開催主催:城下町洲本再生委員会
  • 駐車場:無
    ※近隣駐車場として、イオン洲本店駐車場(初回2時間無料その後30分100円)、洲本バスセンター前駐車場(初回1時間無料、その後1時間100円)などがあります。
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

おもっしょい市の内容

3月3日(日)の10時から15時まで、淡路島洲本市にある洲本レトロこみちを抜けた広場で「第7回 おもっしょい市」が開催されます。「おもっしょい」は「おもしろい」という意味の徳島の方言です。

7回目を迎える今回は、洲本レトロこみちにある映画館「洲本オリオン」で、3月2日(土)の10時30分から13時30分からの2回、淡路島が舞台となった映画「あったまら銭湯」の上映会が開催されます。

3月3日(日)の開場13時、開演13時30分で、淡路島出身のお笑い芸人として、宮崎げんきさんとかみじょうたけしさんなどが登場して「お笑いライブ」が開催されます。

おもっしょい市では、淡路島洲本市にある洲本レトロこみちを抜けた広場に、ワッフル、ジェラート、バウムクーヘン、綿菓子、手作り雑貨、野菜の販売、グッズ販売など素敵なお店が立ち並びます。

おもっしょい市では、11時からお笑い芸人によるミニライブが開催されます。

会場周辺には、江戸時代の歴史風情が残る通りとして洲本レトロこみち、日本最大級の巨石が用いられた江戸時代の武家庭園として旧益習館庭園などがあり、洲本中心部でレトロなまち歩きが楽しめます。

映画上映会も、お笑いライブも、おもっしょい市も、入場料金は無料となっています。

おもっしょい市は、毎月第1月曜日に城下町洲本再生委員会が主催しています。淡路島が江戸時代に徳島藩だった方言の名残となります。

映画「あったまら銭湯」上映会

映画「あったまら銭湯」は、淡路島出身の俳優 笹野高史さんが主演を務めて、淡路島でオールロケをした作品です。淡路島の銭湯「扇湯」を舞台に繰り広げられる不器用な男の恋の物語です。淡路市にある銭湯扇湯、岩屋商店街、洲本市にあるレトロ小路、大浜海水浴場などがロケ地として登場しています。

なお、笹野高史さんは、淡路島の伊弉諾神宮で有名な淡路市多賀の出身です。洲本市にある洲本高校出身ということで、学校帰りなどに洲本オリオンは足しげく通っていた映画館になります。

映画「あったまら銭湯」上映会の基本情報

  • 開催日時:3月2日(土)10:30~、13:30~(開場30分前)
  • 開催場所:レトロ映画館(洲本オリオン)
  • 住所:兵庫県洲本市本町5丁目4-830
  • 上映時間:70分
  • 入場料金:無料
  • 定員人数:約100名(自由席、先着順)

お笑いライブ

お笑いライブは、淡路島出身のお笑い芸人として、宮崎げんきさん、かみじょうたけしさんが登場します。暁あきお・あきらさん、華井二等兵さん、あなり家虎キチさん、天神亭志ん香さんなどが登場します。

なお、おもっしょい市の開場では、11時からお笑い芸人によるミニライブが開催されます。

お笑いライブの基本情報

  • 開催日時:3月3日(日)13:30~(開場30分前)
  • 開催場所:レトロ映画館(洲本オリオン)
  • 住所:兵庫県洲本市本町5丁目4-830
  • 上映時間:70分
  • 入場料金:無料
  • 定員人数:約100名(自由席、先着順)

おもっしょい市 洲本レトロこみちの出店一覧

第7回 おもっしょい市の出店予定は以下の通りとなります。

ふくカフェ

ふくカフェさんは、南あわじ市の小民家カフェです。ワッフルやドリンクなどを販売します。

VERDE TENERO(ベルデ テネロ)

ベルデ テネロさんは、南あわじ市のジェラート屋さんです。ジェラートを販売します。

Cafe maaru(カフェ マアル)

カフェ マアルさんは、洲本市のカフェです。バウムクーヘンを販売します。

どんぐりさん

綿菓子を販売します。

わかくさマーケット

マーケットになります。

smicco(すみっこ)

すみっこさんは、南あわじ市でお洒落で素敵な雑貨店です。雑貨を販売します。

カブトムシ牧場

淡路島で採れた新鮮な野菜と寒い季節にピッタリの焼き芋を販売しています。

あかねいろ

つまみ細工を販売します。

PaPaたいち

PaPaたいちさんは、カイロプラクティックを施術します。

FC淡路島

FC淡路島さんは、淡路島のサッカークラブです。チームのグッズを販売します。

おもっしょい市のアクセス

おもっしょい市の開催会場となる広場へのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段となります。どちらの場合も、最後の移動手段となる徒歩では、目印としてイオン洲本店を目指すと便利です。

自動車の場合

自動車の場合、おもっしょい市の開催会場の駐車場がありません。最寄りの駐車場として、イオン洲本店駐車場、洲本高速バスセンター前駐車場があります。そちらに停める便利です。

イオン洲本店駐車場、洲本高速バスセンター前駐車場までのアクセスは、神戸淡路鳴門道洲本インターチェンジから車で約15分で到着します。

各駐車場からおもっしょい市の開催会場までは、徒歩で約8分程度で到着します。

おもっしょい市の開催会場へは、イオン洲本店とエディオン洲本店と淡陽信用組合本店がある交差点を、イオン洲本店側からエディオン洲本店ではない方向に渡ります。

1本目の右折する細い路地を曲がります。少し進むと左側に小民家の長屋が並ぶ建物が見えます。細い路地を左折すると洲本レトロこみちの入口に到着します。

洲本レトロこみちを歩くとコモード56商店街のアーケードと交差します。さらに歩くと洲本レトロこみちの出口に到着します。向かい側がおもっしょい市の開催会場となります。

高速バスの場合

高速バスの場合、洲本高速バスセンター行きの高速バスに乗車します。高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。

洲本高速バスセンターに到着すると、向かい側にある兵庫県立淡路医療センターの巨大な建物に向かって右側にあるイオン洲本店を目指して歩きます。徒歩5分程度で到着します。

イオン洲本店からおもっしょい市の開催会場までは、徒歩で約8分程度で到着します。

おもっしょい市の開催会場へは、イオン洲本店とエディオン洲本店と淡陽信用組合本店がある交差点を、イオン洲本店側からエディオン洲本店ではない方向に渡ります。

1本目の右折する細い路地を曲がります。少し進むと左側に小民家の長屋が並ぶ建物が見えます。細い路地を左折すると洲本レトロこみちの入口に到着します。

洲本レトロこみちを歩くとコモード56商店街のアーケードと交差します。さらに歩くと洲本レトロこみちの出口に到着します。向かい側がおもっしょい市の開催会場となります。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

おもっしょい市の駐車場

おもっしょい市の開催会場となる広場には、専用の駐車場がありません。周辺の駐車場に停車してから徒歩での移動となります。徒歩8分以内の駐車場は下記の通りとなります。

洲本市営洲本バスセンター前駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市港1-1
  • 駐車台数:普通車451台
  • 駐車料金:1時間以内無料 以降1時間毎100円
  • 最大料金:24時間 600円

イオン洲本店駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 駐車台数:普通車520台
  • 駐車料金:2時間以内無料 以降30分毎100円

おもっしょい市周辺の観光スポット

おもっしょい市が開催される洲本市中心部の周辺の観光スポットは以下の通りです。

洲本市民広場 ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

洲本市民広場は、市民憩いの広場です。洲本市はドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地です。洲本市民広場のイベント建物前には、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像が建立されています。

主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。ふるさと納税でもドラクエのオリジナルグッズが返礼品となっています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本レトロこみち 江戸時代の歴史風情ある通り

洲本レトロこみちは、淡路島洲本市の中心部にある城下町の風情が残る細い通りです。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたお洒落なカフェやテストラン、ショップなどが並んでいます。

週末になると、個性的な20店舗以上のお店が営業しています。歴史情緒あふれるレトロな「まち歩き」が楽しめます。最近、インスタ映えスポットや地域の町おこしとして注目される淡路島の観光スポットです。

洲本レトロこみち 淡路島で城下町の風情が残る通り
洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残るレトロな通りです。洲本レトロこみちには、江戸時代から残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。洲本レトロこみちでは現在、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性...

旧益習館庭園 日本最大級の巨岩石が並ぶ武家庭園

旧益習館庭園は、淡路島洲本市にある武家庭園です。日本最大級の巨岩が用いられた江戸時代の池泉回遊式庭園となります。徳島藩の筆頭家老で洲本城代だった稲田氏の別荘の庭園で後に私塾学問所となりました。

淡路島が徳島県から兵庫県に編入されるきっかけとなった庚午事変で建物は焼失しましたが、庭園は維新当時の面影を残しています。2018年の11月には国の名勝に指定するよう答申されています。

旧益習館庭園 淡路島洲本市の名勝で日本最大級の巨岩石
旧益習館庭園は、淡路島洲本市にある武家庭園です。日本最大級の巨岩が用いられた江戸時代に発達した庭園様式の池泉回遊式庭園となります。江戸時代に徳島藩の筆頭家老であった稲田氏の別荘の庭園として造成されて、その後に私塾学問所となりました。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
淡路島の神社仏閣・歴史施設
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!