洲本レトロこみち 淡路島で城下町の風情が残る通り

洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残るレトロな通りです。洲本レトロこみちには、江戸時代から残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。洲本レトロこみちでは現在、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性的でレトロなお店が約25店舗が集まっています。最近、インスタ映えなどで注目される淡路島の観光スポットです。

当時、淡路国の洲本城の城下町として栄えた洲本市の昔懐かしい古い町並みに、小民家や空き家を改装したレトロな雰囲気を残した美味しい飲食店やオシャレな雑貨屋などショップが見事にマッチしています。淡路島の洲本を訪れた際は、観光としてまち歩きや散歩をしながら楽しめます。

洲本レトロこみちの基本情報

  • 名称:洲本レトロこみち
  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-8(洲本オリオン周辺)
  • HP:城下町洲本レトロなまち歩き
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店駐車場、エディオン洲本店駐車場
  • 駐車料金:最初1時間無料、その後1時間毎に100円

洲本レトロこみちのマップ

洲本レトロこみちのマップは、淡路島で唯一の映画館の洲本オリオンのオレンジ一色の建物を中心に、南北に約100メートル程伸びている細い路地になります。

洲本レトロこみちの入口は、イオン洲本店とエディオン洲本店と淡陽信用組合本店がある交差点を、イオン洲本店側からエディオン洲本店ではない方向に渡ります。

1本目の右折する細い路地を曲がります。少し進むと左側に小民家の長屋が並ぶ建物が見えます。細い路地を左折すると洲本レトロこみちの入口に到着します。

洲本レトロこみちの入口から洲本オリオンを通過して、本町商店街のアーケードまでの路地の左右に、主なカフェやレストラン、ショップが立ち並んでいます。

洲本レトロこみちの内容

洲本レトロこみちには、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性的でレトロなお店が約25店舗が集まっています。最近、インスタ映えなどで注目される淡路島の観光スポットです。

こみち食堂

町家で昔懐かしいおふくろの味を思い出すカフェをしています。昭和レトロの日替わり定食やスイーツを提供しています。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町6丁目1-40
  • 電話:0799-22-1874
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:木曜日

カフェan(アン)

町家で古民家を活かしたカフェをしています。淡路島の旬の野菜を使ったスーパーフード入りのスムージーを楽しめます。この他、ランチ、スイーツ、アルコールなどを提供しています。テイクアウトもできます。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町6丁目4-33
  • 電話:090-3056-5668

GELATO PICCOLOTTO(ジェラート ピッコロット)

町家で農家がプロデュースしたジェラートショップです。淡路島のフルーツや野菜を使ったジェラートやイタリアンスイーツ、パフェを提供しています。テイクアウトもできます。

  • 住所:〒656-0026 兵庫県洲本市本町5丁目4-13
  • 電話:080-8341-7274
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:火水木

たねさん’s kitchen(キッチン)

町家でカフェをしています。ランチをはじめ、専用ロースターで仕上げる釜焼きチャーシューや上級品の茶葉を使った中華茶などを提供しています。テイクアウトもできます。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目4-15 すもとレトロこみち
  • 電話:090-1221-5351
  • 営業時間:11:00~20:00
  • ディナー:18:00~20:00
  • 定休日:木曜日

フクスケ亭

町家でカフェをしています。サンドイッチと週替わりランチを提供しています。淡路島の新鮮野菜を使った多種類のサンドイッチとローストビーフが楽しめます。テイクアウトもできます。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目4-12
  • 電話:050-7119-2491
  • 営業時間:8:00~11:00朝食、11:00~17:00ランチ
  • 定休日:火曜日

とらかめ舎

町家で淡路島の旬の果物を使った手作りジャムの専門店です。スイーツも提供しています。。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町6丁目3-33
  • 電話:090-2045-5014
  • 営業時間:12:00~18:00
  • 定休日:火水木

第八戎丸(ダイハチエビスマル)

町家で杉本水産がオープンしたカフェです。ランチを提供しています。淡路島の旬の魚介類を使ったフィッシュバーガーを楽しめます。テイクアウトもできます。

  • 住所:〒656-0026 兵庫県洲本市栄町2丁目3-6
  • 電話:090-3677-0387

Ruelle(リュエル)

町家で洋食店をしています。淡路島の野菜や魚介を使ったフレンチのコース料理やランチやディナーやアルコールを提供しています。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目1-16
  • 電話:0799-24-5788
  • 営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30
  • 定休日:木曜日

ticta(チクタ)

町家で昭和レトロなリメイク家具や古道具、ハンドメイド雑貨や淡路島出身の作家の作品などを提供しています。カフェをしているお店です。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町6丁目4-33
  • 電話:080-6154-6987

Charlar(チャルラール)

町家で淡路島出身のシェフによるカフェです。スペインス料理でランチとスイーツ、ディナーとアルコールを提供しています。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町6丁目1-7
  • 電話:0799-53-6677

フィーリングティー マルシェ

町家で台湾オーガニックティーや雑貨、洋服を販売しているお店です。台湾バーガーや台湾スイーツ、台湾茶が楽しめます。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目1-18
  • 電話:090-445-33247

アロマサロン ムーン アンド カオリショップ

町家でアロマセラピーサロンのお店で、アロマオイルと雑貨も販売しています。サロンは予約制です。

  • 住所:〒656-0026 兵庫県洲本市栄町2丁目2-35
  • 電話:090-7751-7732
  • 営業時間:ショップ12:00~18:30
  • 営業日:火曜日

ぎゃらりー&かふぇほっと

町家で貸ギャラリーとセレクトギャラリー、ガーデンテラスカフェをしているお店です。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目4-18
  • 電話:090-6202-1298
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 営業日:土日

雑貨屋hugne.(ハグネ)

ハンドメイドのカバンやぬくもりある手仕事雑貨、アーティストグッズを販売しているお店です。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目3-14
  • 電話:090-2047-6191
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火水木

そらの灯りカラコルム

ハンドメイド雑貨と和紙を使った手作り照明などを販売しているお店です。和紙ミニライトのワークショップもしています。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目3-15
  • 電話:090-1674-1555
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:火水木

おふくろ食堂

ランチを提供しているお店です。

  • 住所:〒656-0026 兵庫県洲本市栄町2丁目3-6
  • 電話:0799-22-4404

手芸倶楽部栄(シュゲイクラブサカエ)

レトロこみちの入口にある手芸店です。着物リメイク雑貨、手芸品を販売しているお店です。

  • 住所:〒656-0026 兵庫県洲本市栄町2丁目2-30
  • 電話:0799-22-0287
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:無休

ここは店(ココハミセ)

おもしろグッズ、雑貨、輸入品を販売しているお店です。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市栄町2丁目3-43
  • 電話:090-7766-6336
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:不定休

バー エトワール

町家で大人の隠れ家的なバーをしています。アルコールやティーやスイーツを提供しています。土日の昼にクレープを販売しています。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目1-16
  • 電話:0799-23-1855
  • 営業時間:19:00~2:00
  • 定休日:無休

洲本レトロこみちのイベント情報

洲本レトロこみちでは、毎年の春と秋の2回、まち歩きイベント「城下町洲本レトロなまち歩き」を開催しています。城下町洲本再生委員会の主催で、過去13回を数えます。現在では毎年1万人が訪れる淡路島洲本市の一大イベントとなっています。

城下町洲本レトロなまち歩き2018 こみち一帯がマルシェ
4月14日(土)15日(日)に、淡路島の洲本市「レトロこみち」で、まち歩きイベント「城下町洲本レトロなまち歩き」が開催されます。城下町洲本再生委員会が年2回、春と秋に実施しており、今年で13回目を迎えます。今や毎年1万人が訪れる一大イベント...

イベント期間には、グルメ、雑貨、アクセサリー、ハンドメイド製品、アートなどたくさんのお店が登場します。淡路島の島内にあるおしゃれな雑貨や美味しいフードの出店が集まる一大マルシェとなります。

洲本レトロこみちの歴史

約40年前から、人口の密集した淡路島一番の町の中心部は、再開発が進まず古い家を残したまま月日が流れました。郊外への交通アクセスの整備、中心部へのショッピングセンターの出現など時代の変化により、ドーナツ化現象が起こり人口は郊外へ流出しました。

中心部は、空き家が増えましたが、公共施設などは集中したまま残されました。少子高齢化社会を迎えて、地方自治体ではコンパクトシティの推進が始まりました。洲本市は城下町としての機能を残したままコンパクト化を体現していました。

洲本市中心部は生活に便利な場所として空き家への移住が増えていきました。徒歩圏内で公共手続きのできる場所、徒歩圏内でショッピングできる場所、徒歩圏内で海や山の自然にふれあえる場所として再注目されています。

さらに、洲本市中心部を盛り上げようと城下町洲本再生委員会を立ち上げて「城下町洲本レトロなまち歩き」を開催しました。城下町洲本の魅力をアピールしました。イベントをきっかけに、若い女性、カップルを中心に観光客が増えていきました。

観光客の増加と共に、小民家や空き家をリノベーションした新しいお店が徐々に増えていきました。現在では、まち歩き、淡路島グルメ、オシャレな雑貨で賑わう淡路島観光の新スポットに進化しつつあります。

細い路地は「レトロこみち」という名前がつきました。近隣商店街も相乗効果で、たくさんの新規の出店新しいお店が沢山できました。淡路島、歴史、文化、レトロ、グルメを楽しめる「洲本レトロこみち」として認知度が高まっています。

洲本レトロこみちのアクセス

洲本レトロこみちのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段となります。どちらの場合も、最後の移動手段となる徒歩では、目印としてイオン洲本店を目指すと便利です。

自動車の場合

自動車の場合、洲本レトロこみちに専用の駐車場がありません。最寄りの駐車場として、イオン洲本店駐車場、エディオン洲本店駐車場、洲本高速バスセンター前駐車場があります。そちらに向かうことになります。

イオン洲本店駐車場、エディオン洲本店駐車場、洲本高速バスセンター前駐車場までのアクセスは、神戸淡路鳴門道洲本インターチェンジから車で約15分で到着します。

各駐車場から洲本レトロこみちまでは、徒歩で約5分程度で到着します。なお、各駐車場から洲本レトロこみちまでのアクセスは「洲本レトロこみちのマップ」をご覧ください。

  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店駐車場、エディオン洲本店駐車場
  • 駐車料金:最初1時間無料、その後1時間毎に100円

高速バスの場合

高速バスの場合、洲本高速バスセンター行きの高速バスに乗車します。高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。

洲本高速バスセンターに到着すると、向かい側にある兵庫県立淡路医療センターの巨大な建物に向かって右側にあるイオン洲本店を目指して歩きます。徒歩5分程度で到着します。

イオン洲本店から洲本レトロこみちまでは、徒歩で約5分程度で到着します。アクセスについては「洲本レトロこみちのマップ」をご覧ください。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

洲本レトロこみち周辺の観光スポット

洲本市民広場 ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場のイベント建物前に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されています。主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本市民広場の基本情報

  • 住所:〒656-0021 洲本市塩屋1丁目1-17
  • 入場料:無料
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店、エディオン洲本店
  • 最初1時間無料、その後1時間毎に100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

洲本城 西日本最大級の水軍の山城

淡路島洲本市の南にある標高133mの三熊山の山頂にあり、東西800m、南北600mに総石垣造の曲輪(くるわ)があり、西日本最大の要塞といわれた山城跡です。本丸を取り囲む石垣と本丸へ通じる階段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸石垣の上からの眺望は見事です。

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城
洲本城は、淡路島洲本市の三熊山にある山城です。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。周囲には広大な総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城といわれていました。洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文...

洲本城の基本情報

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 電話:0799-25-5820
  • 入場料:無料(現在、天守閣の入場不可)
  • 駐車場:無料(普通車約70台)
  • 本丸の最寄り駐車場:大手門跡脇(馬屋曲輪跡)約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

大浜海水浴場 淡路島で人気のビーチ

洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北750m、東西55mに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がっています。遠浅の海で水遊びが楽しめます。淡路島で人気のビーチです。遊歩道が整備されて海浜公園となっています。穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。

大浜海水浴場 淡路島洲本市の人気ビーチ 遠浅で無料
大浜海水浴場は、洲本市にある慶野松原と並び淡路島を代表するビーチです。環境省の「快水浴場百選」に選定されています。南北750メートル、東西55メートルに見事なカーブを描きながら広がる白砂は美しいです。遠浅の海は波が穏やかで泳ぎやすいです。駐...

大浜海水浴場の基本情報

  • 〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料(普通車約100台)海岸沿い最奥
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

淡路ごちそう館 御食国 赤レンガ建物の大型レストラン

洲本市中心部で食事とショップが一体の100名を収容できるレストランです。大正時代の赤レンガ造りの建物は、約14.5mの吹き抜けが開放感を演出します。淡路牛、淡路島玉ねぎ、淡路米など名産による多彩な料理が心を和ませます。ショップは数百種類の淡路島のお土産が揃っています。

ごちそう館 御食国(みけつくに)淡路島洲本市の大型レストラン
淡路ごちそう館 御食国は、淡路島洲本市にある大型レストランです。大正時代の赤レンガ造りの建物に100名収容のレストランとお土産ショップが併設されています。淡路牛や淡路島玉ねぎなどの料理と、淡路島の名産や特産を販売しています。名前は、淡路島が...

ごちそう館 御食国(みけつくに)の基本情報

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 電話:0799-26-1133
  • 営業時間
    ランチ:11:30~14:30(ラストオーダー)
    ディナー:17:00~20:00(ラストオーダー)
    特産品店:10:00~20:00
  • 休業日:水曜日
  • HP:ごちそう館 御食国(みけつくに)
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場(最初1時間無料、その後1時間毎に100円)
    (※利用合計4000円以上で1時間分駐車無料券をプレゼント)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約15分

淡路島観光おすすめスポットまとめ2018

淡路島は、自然が豊富で、食材の宝庫で、歴史ある観光地です。明石海峡大橋、鳴門海峡の渦潮、伊弉諾神宮、イングランドの丘、慶野松原、洲本城、おのころ島神社は全国有数です。明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路夢舞台、奇跡の星の植物館、遊園地ONOKOROなどは定番です。最近、ハローキティのレストラン、クレヨンしんちゃんのアスレチックで注目されています。淡路島観光でおすすめをまとめてご紹介します。

淡路島観光おすすめスポットまとめ2018
淡路島の観光で、おすすめスポットをまとめました。淡路島は、兵庫県の瀬戸内海で最大の島で人気の観光地です。明石海峡大橋や鳴門の渦潮の絶景、明石海峡公園やあわじ花さじきの花々は美しいです。イングランドの丘やワールドパークONOKOROで遊んだり、キティちゃんレストランやクレヨンしんちゃんパークで楽しめます。
洲本市
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!