花と光のページェント2019 淡路夢舞台

観光イベント

花と光のページェント2019が開催されます。淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」で、安藤忠雄さんが設計した巨大な建築空間がライトアップとイルミネーションにより光のアート作品となります。

広大なエリアで水面、植樹、壁面など様々な角度から光で色づけされます。クリスマスイルミネーションで彩り豊かな夜の夢舞台となります。幾何学で無機質の構造物に光を当てて新たな魅力を創造します。

花と光のページェント2019の開催期間は、2019年11月16日(土)から2020年2月16日(日)までとなります。開催場所は淡路夢舞台の屋外エリア一体です。入場は無料です。

なお、淡路夢舞台の詳細については、「淡路夢舞台 安藤忠雄さんが設計した淡路島のリゾート施設」の記事をご参照ください。

花と光のページェント2019

11月16日(土)から2020年2月16日(日)まで、淡路夢舞台の屋外エリア全体で、花と光のページェント2019が開催されます。入場は無料です。

世界的建築家の安藤忠雄さんが設計した淡路夢舞台の巨大な建築空間がライトアップとイルミネーションにより光のアート作品となります。クリスマスイルミネーションで彩られた夜の夢舞台となります。

安藤忠雄さんの幾何学で無機質の構造物を光の照明によりアート作品として新たな魅力を創造します。

芝生広場、貝の浜、楕円フォーラム、円形フォーラムが水面、植樹、壁面など様々な角度から光で彩られて光のオブジェとなります。巨大建築物が光により美しい造形美を醸し出します。

20体の巨大な動物トピアリーを集めた「光の動物園」、生命の輝きをイメージした「スパイラルライト」などの光の演出で、ロマンチックな世界を創造します。

赤・青・白の樹形イルミネーションによる「ギャラクシーウェイ」、巨大影絵で遊ぶ「Shadow Bouquet」など、美しい光のオブジェの数々により、淡路夢舞台のエリア一体で光と花の饗宴が楽しめます。

建築、水面、オブジェなどをライトアップを施して、光と建築、緑とアート作品が奏でる「光のシンフォニー」となって一体化されます。

ゆったりと時間ごとに変化するイルミネーションをアート作品として楽しむことができます。

なお、淡路夢舞台の温室「奇跡の星の植物館」では、11月23日(土)から2020年1月19日(日)まで「クリスマスフラワーショー2019」が開催されます。

高さ10メートルのホワイトクリスマスツリーをはじめ、100種2万株のホワイトフラワーでホワイトクリスマスガーデンが作り上げられます。奇跡の星の植物館恒例のディスプレーは圧巻です。

入館料は大人700円、70歳以上350円、高校生以下無料です。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2018年11月16日(土)~2019年2月16日(日)
  • 開催時間:16:00~22:00
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
  • 入場料金:無料(奇跡の星の植物館は有料)
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路地下駐車場(普通車約600台)
  • 駐車料金:普通車600円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました