淡路島 花と光のページェント2017 淡路夢舞台

11月25日(土)から淡路夢舞台の屋外で「花と光のページェント2017」が開催されています。安藤忠雄さんが設計した淡路夢舞台が誇る巨大な建築空間が壮大な光のアート作品となります。また、広大な夢舞台エリアが水面、植樹、壁面など様々な角度から光によって色づけされて、特別なクリスマスイルミネーションで彩り豊かに夜の夢舞台と化します。美しい光の巨大オブジェの数々、巨大動物トピアリー「光の動物園」、生命の輝きをイメージした「スパイラルライト」、赤・青・白の樹形イルミネーションによる「ギャラクシーウェイ」、巨大影絵で遊ぶ「Shadow Bouquet」など、淡路夢舞台で繰り広げられる光と花の供宴が楽しめます。また、淡路夢舞台の中にある「奇跡の星の植物館」にて「クリスマスフラワーショー2017」が同時開催しております。なお、開催内容に関してはHPでご確認ください。

花と光のページェント2017の詳細情報

  • 開催期間:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)
  • 開催時間:16:00~22:00
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
  • 入場料金:屋外無料(奇跡の星の植物館は有料)
  • HP:淡路夢舞台
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場600台
  • 駐車料金:普通車500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分

淡路夢舞台の概要

淡路夢舞台は、淡路島北東部の「国営明石海峡公園」に隣接する海を望む高台にあり、安藤忠雄が設計した複合文化リゾート施設です。リゾート&コンファレンスを基本コンセプトとして、緑の森に包まれた「国際会議場」、ゆとりとくつろぎを提供する「ウェスティンホテル淡路」、「奇跡の星の植物館」と名付けられた温室植物園、オープンエアでコンサートやパフォーマンスを楽しめる「野外劇場」、自然を身近に感じる空間でグルメが楽しめる「レストランやショップ」などの施設が点在しています。そして、それら施設を百段苑や花木林苑、海回廊や山回廊、貝の浜に芝生広場など複数の庭園や遊歩道やデッキなどで連結して、全体が回遊できる構造となっています。2000年に開催された国際園芸・造園博「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場になりました。​

淡路夢舞台の開催中のイベント

奇跡の星の植物館「クリスマスフラワーショー2017」

淡路夢舞台にある奇跡の星の植物館で「クリスマスフラワーショー2017」を開催しております。淡路島最大級の光輝く高さ10mものホワイトクリスマスツリーと、ポインセチア、シクラメン、ストック、アザレアなど200種2万株ものホワイトフラワーで作りあげられるホワイトクリスマスガーデンがキラキラ輝いて美しいです。咲き乱れる花々がまるで降り積もる雪のように見えることでしょう。

  • 開催期間:2017年11月18日(土)~2018年1月14日(日)
  • 開催時間:10:00~18:00
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料金:大人600円、シルバー300円、高校生以下無料
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場600台
  • 駐車料金:普通車500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分
  • 参考記事:奇跡の星の植物館「クリスマスフラワーショー2017」

淡路島の魅力

日本遺産にも認定されている歴史の島です。天地創造の神話の中で最初に誕生する「島」が淡路島です。神秘的な魅力があります。大阪や神戸から比較的近いです。明石海峡大橋を渡った瞬間「南の島」の雰囲気にワープできます。リゾート的な魅力があります。美味しい食材がたくさんある島だから魅力的なグルメがいっぱいです。食料自給率が100%を超えています。淡路島は温暖な気候のため。農業に適した島です。淡路島玉ねぎが有名で少々高い値段が付くブランドです。他にも農産物では「レタス」「白菜」「ブロッコリー」が盛んです。果物では「ビワ」「みかん」「いちじく」が盛んです。また、淡路島は明石海峡と鳴門海峡という2つの潮の流れが早い海峡があり潮流に漂うプランクトンが「イカナゴ」や「しらす」などの小魚を育てます。磯場ではエビやカニがたくさんおり、それを餌にする「鯛」「タコ」「ハモ」「穴子」が大きく育ちます。美食的な魅力があります。

関連記事