淡路島栗拾い おすすめ農園

スポンサーリンク

淡路島では栗拾いが楽しめます。淡路島の淡路市野島にある栗脇農園では、2品種で約400本の栗の木を栽培しています。栗の木には、茶色に色づき始めた「イガ」が実っています。足元には、熟した大きな栗の実が落ちています。火ばさみや足を使って栗の実を取り出します。

栗拾いの開催期間は、9月上旬から10上旬月までとなります。栗拾いでは、バケツの底を埋め尽くすくらいたくさんの大きな栗の実を集めることができます。

栗脇農園は、1986年に野島地区の轟木にある雑木林を整備したのが始まりです。約65アールの敷地に栗の木を植栽しました。栗の木が成長した約5年後に観光農園として開業しました。現在、栗の木は早生の「丹沢」と中手の「筑波」の2品種が植えられています。

栗拾いのシーズンになると「イガ」が茶色に色づき始めます。栗の木は、鈴なりにたわわに実ります。熟して落ちた実は所狭しと転がります。ツヤツヤした栗の実が顔をのぞかせます。栗の実は、大粒でツヤツヤして茶色に色づきます。猛暑が続くと甘みが増します。

スポンサーリンク

淡路島栗拾いの基本情報

場所

  • 開催場所:栗脇農園
  • 住所:〒656-1722 兵庫県淡路市野島轟木295

お問合せ

  • 電話:0799-82-1683

開園期間

  • 開催期間:9月上旬~10月上旬

開園時間

  • 開園時間:10:00~17:00

入園料

  • 入園料:大人1000円、子供500円(10歳以下)

お土産

  • お土産:大人600グラム、子供300グラムのお土産があります。

栗農園の広さ

  • 面積:約65アール

栗の木の品種

  • 品種:丹沢、筑波

栗の木の本数

  • 本数:約400本

申し込み方法

  • 申し込み:事前予約は不要です。

アクセス

  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

駐車場

  • 駐車場:無料(普通車10台前後)

淡路島栗拾いの内容

淡路島で栗拾いが楽しめる栗脇農園は、淡路島北部中央の山間に広がる栗農園です。入園料が大人1000円、子供500円(10歳以下)となります。

栗脇農園は、傾斜15度以下という農地で低樹高栽培をしています。小さなお子さんをはじめ、ベビーカーや車椅子でも、なだらかな農園で栗拾いを楽しむことができます。

栗脇農園は、1986年に野島地区の轟木にある雑木林を整備して、約65アールの敷地に栗の木を植栽しました。栗の木が成長した約5年後に観光農園として開業しました。

海が見える観光栗園には、早生の「丹沢」と中手の「筑波」の2品種の栗の木が植えられています。年々本数も増えており、現在では約400本の栗の木が植えられています。

栗脇農園は、入園料が大人1000円、子供500円(10歳以下)と大変リーズナブルな価格設定となっています。大人600グラム、子供300グラムのお土産が付いています。

栗拾いのシーズンになると、栗の木には、茶色に色づき始めた「イガ」が鈴なりにたわわになって実ります。足元には、熟した大きな栗の実が所狭しと転がっています。

栗の実は、とても大粒でツヤツヤした茶色をして「イガ」から顔をのぞかせています。猛暑が続いた年には、さらに甘みが増します。火ばさみや足を使って栗の実を取り出します。

栗拾いの開催期間は、9月上旬から10上旬月までとなります。最盛期に栗拾いをすると、バケツの底を埋め尽くすくらいたくさんの大きな栗の実を集めることができます。

なお、栗脇農園では、栗拾いとお土産の他に別料金がかかりますが、焼き栗や栗ごはん、栗おにぎりをはじめ、さつまいもや鳴門金時など淡路島の秋の味覚を大変お買い得な値段で販売しています。

栗脇農園では、栗以外にも、鳴門金時や紫芋、柿やビワやいちじくなどを栽培しています。直売所では旬の物を販売されています。来園された方に旬の物を試食できる振る舞いサービスもあります。

淡路島栗拾いでおすすめの方法

栗の見つけ方

淡路島で栗拾いが楽しめる栗脇農園で、美味しい栗の見つけ方は、落ちているイガを探します。栗の木の枝に実っている栗ではなく足元に落ちている栗を探します。栗は、熟せば自然と「イガ」の状態で木から落ちてきます。枝に実っているイガより、足元に落ちているイガが美味しい栗となる可能性が高いです。

栗の見分け方

淡路島で栗拾いが楽しめる栗脇農園で、美味しい栗の見分け方は、茶色くてツヤとハリがあり硬めの栗を探します。栗は熟しすぎると、水分が減り皮にツヤとハリが無くなります。皮も柔らかくなってしまいます。栗の皮に穴が空いていると虫食いの可能性がありますので、注意が必要です。

淡路島栗拾いの種類

淡路島で栗拾いが楽しめる栗脇農園では、栗の品種として、早生の「丹沢」と中手の「筑波」の2品種の栗の木が植えられています。

丹沢

丹沢は、9月上旬頃から9月中旬頃まで、最も早く収穫時期を迎える早生栗の代表品種です。栗全体では、筑波に次いで多く作られる品種です。全体の17パーセントを占めます。

丹沢は、1949年に乙宗と大正早生を交配してできた品種です。1959年に「くり農林1号」として農林認定されました。低樹高栽培に向いています。

栗の実のサイズは、20グラムから25グラムと大きめです。果皮は淡褐色です。果実は粉質です。果実の味は、甘味と香りは優しく控えめですが、品質に優れています。

筑波

筑波は、9月下旬頃から10月上旬頃まで、中盤に収穫時期を迎える中手栗の代表品種です。収穫量が多く、品質の良さから、現在では国内で最も広く栽培される品種です。

筑波は、1949年に岸根と芳養玉を交配してできた品種です。1959年に「くり農林3号」として農林認定されました。低樹高栽培に向いています。

栗の実のサイズは、22グラムから27グラムと大きめです。果皮は赤褐色です。果実は粉質です。果実の味は、甘味と香りは良く、品質に優れています。

淡路島栗拾いのアクセス

淡路島で栗拾いが楽しめる栗脇農園へのアクセスは、自動車のみとなります。栗脇農園の場所は、掲載されている住所と電話とは異なります。ナビ登録できませんので、栗脇農園の「栗拾い」と書かれたのぼりと立て看板を頼ることになります。アクセスは、のぼりと看板が比較的多いルートをご紹介します。

なお、栗脇農園に掲載されている住所と電話は、自宅の住所と電話ですので注意が必要です。道に迷った場合は、電話でのお問い合わせをおすすめします。

  • 住所:〒656-1722 兵庫県淡路市野島轟木295
  • 電話:0799-82-1683

自動車の場合

自動車の場合は、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。信号を真っ直ぐ進みます。

県道157号線の坂道を登って進みます。真っ直ぐ進んでいくと、淡路景観園芸学校の道路標識が書かれた三差路に到着します。三差路を淡路景観園芸学校に向かって右折します。

三差路の付近には、茶色の「栗拾い」と書かれたのぼりが並んでいます。真っ直ぐ進むと淡路景観園芸学校の校舎が見える付近に「栗拾い」と書かれたのぼりがあります。

「栗拾い」と書かれたのぼりの横には「栗」の文字と右折の矢印が書かれた小さな立て看板があります。立て看板の通りに淡路景観園芸学校の手前を右折します。

右折すると道路には「栗拾い」ののぼりが数本並んでいます。真っ直ぐ進むと、先ほどと同様に「栗」の文字と右折の矢印が書かれた小さな立て看板があります。

小さな立て看板には「500M」の距離の表示もあります。右折すると一車線の細い道路となります。数十メートル間隔で「栗拾い」ののぼりが並んでいます。

車1台分くらいの車幅なので注意してください。500メートルですので数分で栗脇農園に到着します。駐車場は無料で10台前後が駐車可能となっています。

淡路島栗拾い周辺の観光スポット

淡路島で栗拾いが楽しめる栗脇農園の周辺の観光スポットは、ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)、クラフトサーカス、のじまスコーラ、ニジゲンノモリとなります。

ハローキティスマイルは、キティちゃんの複合レストランです。4つのレストランでは、オーダー式ビュッフェ、オリエンタル料理、クラシックハイティー、シーフードバーベキューが提供されます。

シアターでは、キティちゃんの夢の世界の映像を楽しめます。ギャラリーでは、絵画やぬいぐるみの部屋が登場します。ショップでは、オリジナルグッズや関西初登場の大人アイテムが販売されます。

淡路島キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」
淡路島にキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」があります。兵庫県淡路市北西部の海岸沿いで巨大なキティちゃんをイメージした建物です。2018年4月27日にオープンしました。 キティちゃんレス...

クラフトサーカスは、ショップ&カフェレストランです。オーシャンビューのウッドデッキをはじめ、象のモニュメント、噴水のミニチュア、玉ねぎベンチ、ハートのオブジェなどインスタ映えスポットで人気です。

レストランでは、淡路島玉ねぎや淡路牛を使った淡路島グルメが提供されます。ドッグテラスでは、ペットと一緒に楽しめます。ショップでは、アーティストのアート作品や世界各国の雑貨が販売されます。

クラフトサーカス 淡路島のインスタ映えスポット
クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、淡路島のリゾート感が溢れる観光施設です。インスタ映えスポットで人気です。クラフトサーカスでは、オーシャンビューのレストランで淡路島の美味しい料理をいただけます。ドッグテラスでワンちゃんと仲良く...

のじまスコーラは、淡路島で廃校した小学校をリノベーションした観光施設です。瀬戸内海の美しい景色を一望できます。のじま動物園にいるキスするアルパカ「ラアルくん」で最近注目されています。

カフェやレストランでは、世界的に有名な奥田政行シェフによる淡路島の食材を使った美味しい料理が登場します。淡路島の米粉を使った自家製パン、淡路島の野菜や名産などのお土産も人気です。

のじまスコーラ 淡路島で廃校の小学校をリノベした観光施設
のじまスコーラは、淡路島で廃校の小学校をリノベーションした観光施設です。カフェやレストラン、ベーカリーやマルシェ、バーベキューなどが入る複合施設です。淡路島の食材を使った料理、淡路島の自然を眺められるカフェ、淡路島の米粉を使った自家製パン、...

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある自然と二次元を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地に、テーマパーク、レストラン、グランピング施設、ショップなどが点在します。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマのアトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。無料遊具も充実しています。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...
淡路島の味覚狩り
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!