生サワラ丼「淡路ごちそう館御食国」

ジャンル

淡路ごちそう館御食国の生サワラ丼のメニューは「淡路島産さわら丼」です。ほどよく脂がのっているサワラの皮目をサッと香ばしく炙ったタタキ風の丼となります。2種類の特製ダレをかけて食べます。

タタキ風のサワラは、皮目に直火で焼き目が入れられています。氷水などで冷やして刺身にした焼き霜造りで仕上げています。皮目の香ばしさと白身の中トロのような柔らかさが絶妙の食感です。

さっぱりとして甘さもあります。皮霜特有の旨みがあります。職人仕上げの上品な醤油ダレが美味しさを引き立てます。淡路米のご飯と合います。自家製ダレに漬け込んだサワラを堪能できます。

古くから新鮮なサワラの刺身やタタキが漁師たちの食卓を彩ってきた淡路島の食文化を「淡路島の漁師めし」として、たくさんの人に広めるための生サワラプロジェクトとなります。

生サワラ丼のメニュー

  • 淡路島産さわら丼:1,705円

淡路島生サワラ丼のおすすめ店は「淡路島生サワラ丼おすすめ4店」の記事をご参照ください。

なお、淡路ごちそう館御食国は、淡路島南東部の洲本市街地にあるレストランです。お土産ショップが併設されています。御食国とは、古来より朝廷に食材を献上してきた地域の総称です。

淡路島の新鮮な食材を使用した料理を提供しています。1996年11月にオープンしました。建物は、赤レンガ造りの工場をリノベーションした2階建てです。大正ロマンを感じさせます。

約14.5メートルの吹き抜けで開放感があります。100席のテーブル席などゆったりしています。駐車場はありません、洲本バスセンター前駐車場を利用します。無料サービス券があります。

また、淡路ごちそう館御食国の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-8
  • 電話:0799-26-1133
  • 公式サイト:http://www.miketsu.jp/
  • 営業時間:11:30~14:30、17:00~20:00
  • 定休日:水曜日
  • 最寄り駐車場:約450台(洲本バスセンター前駐車場)
  • 駐車料金:初回1時間無料1時間毎100円(4000円以上で1時間分の駐車無料サービス券)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

SNSはは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました