生サワラ丼「道の駅うずしお」

ジャンル

道の駅うずしお「レストラン」の生サワラ丼は「生さわら丼」がおすすめです。

  • 生さわら丼:1,980円

生さわら丼は、淡路島を代表する食材「生サワラ」と「釜揚げしらす」を一度に食べられる贅沢な丼です。旬のサワラは、新鮮なほど身が柔らかく中トロのように口の中でとろけて旨みがたっぷりです。

サッパリとした中に甘みがあります。新鮮で旨みがあり美味しいです。釜揚げしらすは、フワフワでしっとりと柔らかで新鮮です。地元福良港で水揚げした生しらすを工場で釜揚げした直行便です。

なお、魚に春と書いて鰆(サワラ)は年に二回、旬の時期があります。冬から春にかけては栄養を蓄えて脂がのります。秋から冬にかけてはサワラに夏に痩せた身に脂が戻ります。

淡路島生サワラ丼については「淡路島生サワラ丼おすすめ12店」の記事をご参照ください。

道の駅うずしおは、淡路島南西端の鳴門岬にある道路施設です。日本で一番「鳴門の渦潮」に近いです。展望広場から、瀬戸内海と鳴門海峡、大鳴門橋と鳴門の渦潮が一望できます。

バーガーショップは、ご当地バーガーグランプリで全国1位と2位を獲得したバーガーが人気です。ショップは、淡路島玉ねぎドレッシングをはじめ、約700種類の商品を販売します。

レストランは、海鮮丼と牛丼が人気です。フォトスポットは、玉ねぎチェア、玉ねぎ自販機、玉ねぎツリーがあります。淡路島一周する「アワイチ」でドライブやツーリングの休憩スポットです。

道の駅うずしおの基本情報は以下のとおりです。

レストランの基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:ランチ10:00~15:00(L.O.)、カフェ9:00~15:00(L.O.)
  • 休業日:木曜日
  • 座席数:約80席(テーブル席)、他に団体用200席

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました