生しらす丼「いちじろう」

ジャンル

いちじろうの生しらす丼のメニューは、「淡路生しらす丼」がおすすめです。生しらすと地魚を盛り込んだ丼です。大きな生簀(生けす)から常時15種類以上ストックしている鮮魚を選りすぐります。

海産物の鮮度にこだわった贅沢な逸品です。お椀には、生しらす、白身魚、タコ、イカなどが美しく盛られています。中央に半熟卵がのせられています。しょうゆを垂らして食べます。

生しらすのサラサラ感、タコやイカのコリコリ感、白身魚のプリプリ感と食感を楽しめます。薬味がアクセントとなります。生しらすの独特の味、磯の風味、魚介類の旨みを堪能できます。

生しらす丼のメニュー

  • 淡路生しらす丼:1,200円

淡路島生しらす丼のおすすめ店は「淡路島生しらす丼おすすめ10店」の記事をご参照ください。

なお、いちじろうは淡路島北西部の漁師町にある海鮮料理のお店です。地魚にこだわり30年以上の大将が毎日鮮魚を目利きします。生け簀から取り出して見事な包丁さばきで調理した料理を提供します。

新鮮な魚介類に使用した海鮮丼や上にぎり、刺身定食や天ぷら定食が人気です。お造り、寿司、煮付け、焼き、揚げ、一品料理など豊富です。年中味わえるタコやアナゴ、季節で旬の会席もあります。

地元漁師が足繁く通う店として繁盛しています。淡路島の活魚を食べられる名店として人気です。座席は、カウンター6席、テーブル8席、座敷14席、掘りごたつ8席など全部で36席となります。

また、いちじろうの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1711 兵庫県淡路市富島998
  • 電話:0799-82-2382
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 席数:36席(カウンター6席、テーブル8席、座敷14席、掘りごたつ8席)
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:約20台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約5分、淡路ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました