渦潮ガイドクルージング うずしおクルーズ

観光イベント

渦潮ガイドクルージングが開催されます。淡路島で観潮船「うずしおクルーズ」で、秋シーズンに合わせて渦潮のメカニズムや福良港周辺の歴史をレクチャーするイベントとなります。

秋シーズンは、鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮が年間で最も迫力を増す時期となります。観潮船にガイドが同行してのクルージングとなります。一般の方が体験できない特別な時間となります。

なお、参加者にはオリジナルクリアファイルと渦潮冊子「UMINOHESO」がプレゼントされます。

渦潮ガイドクルージングの開催日程は、10月14日(月祝)、10月15日(火)、10月28日(月)、10月29日(火)、11月12日(火)、11月13日(水)となります。

なお、うずしおクルーズの詳細については、「うずしおクルーズ 淡路島の観潮船」の記事をご参照ください。

渦潮ガイドクルージング

10月14日、10月15日、10月28日、10月29日、11月12日、11月13日の6日間、淡路島で観潮船「うずしおクルーズ」で「渦潮ガイドクルージング」が開催されます。

秋の観光シーズンに合わせて渦潮のメカニズムや福良港周辺の歴史をレクチャーするイベントです。

秋になると鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮が年間で最も迫力を増す時期となります。特に「大潮」と呼ばれる期間は、迫力のある光景が見学できる確率が高くなります。

秋の大潮は、渦潮の旬と呼ばれてるほど絶好の見頃シーズンとなっています。

渦潮ガイドクルージングは、大潮の日に限定して開催されます。ガイドが福良港でレクチャーをします。観潮船に同行してクルージングをします。一般の方が体験できない特別な時間となります。

なお、参加者にはオリジナルクリアファイルと渦潮冊子「UMINOHESO」がプレゼントされます。

淡路島と徳島県を挟む鳴門海峡は、世界三大潮流に数えられるほど潮流が激しい海峡です。激しい潮流と狭小した海峡、深く窪んだ地形から、世界最大の渦潮が発生する世界でも貴重な自然現象です。

世界的にも稀有な自然現象として、世界遺産登録を目指して学術研究が実施されています。観潮船では、世界三大潮流の鳴門海峡の激しい潮流と世界最大の渦潮の激しい渦を間近で体験することができます。

参加申込方法

渦潮ガイドクルージングの参加申込方法は、電話申込もしくはじゃらんnetからネット申込となります。

  • 電話申込:0799-52-2113
  • ネット申込:じゃらんnet

詳細・基本情報

  • 開催日程:10月14日(月祝)、10月15日(火)、10月28日(月)、10月29日(火)、11月12日(火)、11月13日(水)
  • 開催時間:受付11:20〜、レクチャー11:30〜、乗船12:10〜
  • 年齢対象:中学生以上
  • 参加料金:3000円
  • 電話申込:0799-52-2113(ジョイポート南淡路株式会社)
  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 駐車料金:無料(100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約30分、陸の港西淡ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました