和食ランチバイキング ホテル&リゾーツ南淡路

飲食・喫茶

和食ランチバイキングが開催されます。淡路島南あわじ市のホテル&リゾーツ南淡路にある日本料理レストランで、2月1カ月間の土日祝限定で和食ランチが3時間食べ放題となるバイキングとなります。

色々小鍋(3種)、造里(3種)、天ぷら(3種)、干物、鯛のあら炊き、豚ロース味噌漬け焼き、おでん、サラダ、、蒸し野菜、出汁巻玉子、手毬宝箱、玉ねぎの白カレー、アイス(4種)、おしるこなどです。

和食ランチバイキングの開催期間は、2021年2月の土日祝限定となります。開催時間は、11時から14時までです。開催場所は、地下1階の日本料理レストラン播磨灘(はりまなだ)です。

料金は、中学生以上2000円、小学生1000円、幼児800円、3歳未満無料となります。大変人気のバイキングとなりますので、事前に電話予約をおすすめします。

和食ランチバイキング ホテル&リゾーツ南淡路

和食ランチバイキングの詳細・基本情報

  • 開催期間:2021年2月の土日祝限定
  • 開催時間:11:00~14:00(最終入場13:00)
  • 開催場所:ホテル&リゾーツ南淡路
  • 参加料金:中学生以上2000円、小学生1000円、幼児800円、3歳未満無料
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙317
  • 電話:0799-52-3011(予約・お問合せ)
  • 公式サイト:https://www.daiwaresort.jp/awaji/index.html
  • 駐車場:無料(普通車260台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で約10分

和食ランチバイキングの内容

2021年2月の土日祝限定で11時から14時まで、兵庫県南あわじ市にあるホテル&リゾーツ南淡路にある日本料理レストランで「和食ランチバイキング」が開催されます。

開催会場は、ホテル&リゾーツ南淡路の地下1階にある日本料理レストラン播磨灘(はりまなだ)です。料金は、中学生以上2000円、小学生1000円、幼児800円、3歳未満無料です。

豚・蟹・鱈と選べる3種の小鍋をはじめ、造里、天ぷら、鯛のあら炊き、おしるこ、大学芋など和食料理のメニューが食べ放題となります。毎年開催しているたいへん人気のビュッフェとなります。

3種の小鍋は、豚(ブタ)鍋、蟹(カニ)鍋、鱈(タラ)鍋から選べます。出し汁は、味噌(ミソ)、柚子(ユズ)塩、寄せ地から選べます。

造里は、鯛(タイ)、びんちょ鮪(マグロ)たたき、蛸(タコ)を個盛りで提供します。天婦羅は、海老(エビ)、玉葱と紅生姜(ショウガ)かき揚げ、菜の花の3種類があります。

惣菜は、鯛(タイ)のあら炊き、竹の子とがんもの炊き合わせ、高野豆腐とえんどう豆の卵和え、焼き魚(干物)、おでん5種(大根・厚揚げ・牛すじ・玉子・玉葱はんぺん)があります。

サラダは、蒸し野菜3種(玉葱・インカ・ブロッコリー)、ひじきと豆のサラダ、ツナと大根のサラダ、出汁巻き玉子があります。

飯物は、白飯、手毬宝箱、淡路島玉葱の白カレー、漬物2種、赤出汁があります。デザートは、アイス4種、鳴門金時の大学芋、カラフルトマト蜜煮、おしるこがあります。

なお、日本料理レストラン「播磨灘(ハリマナダ)」では、淡路島産玉葱、淡路牛をはじめ、季節の旬となる地元の食材を使用して、四季折々の味覚を楽しめる和食を提供しています。

和食ランチバイキングの会場

和食ランチバイキングが開催される会場は、ホテル&リゾーツ南淡路です。淡路島南西部の港町 福良の小高い丘にあります。鳴門海峡から太平洋の絶景が眺められる開放的なロケーションです。

2014年4月に「海・風・太陽 人生を愉しむアイランドリゾート」をコンセプトにリニューアルしました。リゾート気分を満喫できる空間を提供しています。Y字型の特徴ある建物です。

客室は、ギリシャやエーゲ海の町並みをイメージしたお部屋、家族一緒に安らげるお部屋、お子様連れに便利な畳があるお部屋、4名まで利用できるお部屋、最上級のお部屋があります。

レストランは、最上階にフレンチレストラン、1階に中国料理レストラン、地下1階に日本料理レストランがあります。1階にティーラウンジ、地下1階に居酒屋風レストランがあります。

温泉は、南淡温泉として地下1階に、露天温泉岩風呂「渦の湯」と温泉大浴場、サウナがあります。日帰り温泉も可能です。夏には、ヤシの木とパラソルで開放感あふれる屋外プールがオープンします。

和食ランチバイキングのアクセス

和食ランチバイキングが開催されるホテル&リゾーツ南淡路のアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合は、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから下ります。淡路島南インターチェンジから約5キロ、約10分でホテル&リゾーツ南淡路に到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅、JR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。福良バスターミナルで降車します。

福良バスターミナルからホテル&リゾーツ南淡路までは、ホテルの無料送迎バスが手配できます。福良バスターミナルに到着してから、ホテルまで電話連絡となります。受付は18時までです。

なお、バスが出払っている場合はタクシーの利用をお願い致します。

  • 電話:0799-52-3011

和食ランチバイキングの周辺の観光スポット

和食ランチバイキングが開催されるホテル&リゾーツ南淡路の周辺の観光スポットは、うずしおクルーズ、うずの丘大鳴門橋記念館、道の駅うずしおとなります。

うずしおクルーズは、福良港から出港する大型遊覧船です。世界三大潮流の一つに数えられる鳴門海峡で発生する世界最大のうずしお「鳴門の渦潮」を見学する約1時間のクルージングとなります。

川のように流れ込む潮流と、自然が作り出す直径20メートルの渦の迫力を体験できます。

うずの丘大鳴門橋記念館は、南西部の丘から鳴門海峡と大鳴門橋の絶景が眺められる観光施設です。玉ねぎのモニュメントやUFOキャッチャーで人気です。鳴門の渦潮の展示学習施設があります。

レストランでは「ウニしゃぶ」、バーガーショップでは「ウニバーガー」が名物です。

道の駅うずしおは、淡路島の南西端の渦潮岬にある道の駅です。世界三大潮流である鳴門海峡の絶景を眺められます。自転車やバイクで淡路島一周する通称「アワイチ」の休憩地点で人気です。

全国1位と2位を獲得したご当地バーガー、玉葱ドレッシング、玉ねぎスープが人気です。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました