20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」淡路市立中浜稔猫美術館

スポンサーリンク

20周年記念展覧会「ホッコリワールドの猫たち展」が開催されます。淡路島にある淡路市立中浜稔猫美術館で地元出身で、猫の墨絵の第一人者である中浜稔さんが描き出す作品が展示されます。

のんびり、ゆったり、猫たちに癒される春のひとときを楽しむことができます。入場は無料です。

20周年記念展覧会「ホッコリワールドの猫たち展」の開催期間は3月30日(土)から4月7日(日)までとなります。開催場所は淡路島にある淡路市立中浜稔猫美術館のエントランスとなります。

スポンサーリンク

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」の基本情報

  • 開催期間:3月30日(土)~4月7日(日)
  • 開催場所:淡路市立中浜稔猫美術館 エントランス
  • 開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00)
  • 入場料金:無料
  • 住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦668-2
  • 電話:0799-75-2011
  • 開館時間:10:00~18:00(入館17:30)
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日祝日の場合は翌日休館)
  • 入館料:大人600円、生徒300円、児童200円
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約5分

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」の内容

3月30日(土)から4月7日(日)まで、淡路島にある淡路市立中浜稔猫美術館のエントランスで、創立20周年記念展覧会「ホッコリワールドの猫たち展」が開催されます。

開催期間に無料で入場できるエントランスホールで、淡路島淡路市出身で、猫の墨絵の第一人者である中浜稔さんが描き出す作品を60点余り展示しています。

淡路市立中浜稔猫美術館では、これまで約1000匹の猫の作品が公開されます。

のんびり、ゆったり、猫たちに癒される春のひとときを楽しむことができます。期間中は中浜稔さんが常時在館しているということで、作品のお話を伺うことも可能となります。

柔らかいタッチで描かれた多種多様な表情をした猫の姿が可愛いです。作品に添えられたコメントも朗らかです。猫と共に描かれる情景が日常のひとときを映し出します。

墨の濃淡や巧みな筆捌きで、猫のしぐさや表情を表現しています。

ユニークで独創的な猫の絵は、来館する人を魅了します。中浜稔さんが生で筆を執って墨絵を描くパフォーマンスを披露したりすることもあるかもしれませんね。

淡路市立中浜稔猫美術館では、中浜稔さんが現在も、新しい作品を創造しながら、館蔵がどんどん増えています。現在も、成長しながら新しい表現や感動を創造している猫美術館といえます。

開催時間は、10時から18時までとなります。なお、最終日は17時までとなります。

中浜稔さんのプロフィール

中浜稔さんは、1944年に、淡路島の兵庫県津名郡東浦町(現在の淡路市)に生まれます。1968年に、大阪で商業建築業で独立しました。

1973年に、高度成長期に多くの商業施設を開設して、講演活動を行うようになりました。しかし、経済優先に片寄る社会風潮に疑問を感じました。

愛猫「タワシ」の満足そうな寝姿を見て、人間より幸せに生きているのではと考えるようになりました。猫の目を通して、自然と人の共生を見いだしたいと考えるようになりました。

愛猫「タワシ」により開眼して、これからの生きる意味を考える決意をしました。

1977年に、猫を通して自然や人間を考える「にゃん友会」を設立します。会長に就任しました。イベントやシンポジューム、猫画の展覧会を百貨店やデパート、ギャラリーなどで開催しました。

キャット(CAT)スタジオを開設しました。

1984年に同じ淡路島出身の南画の第一人者である画家の直原玉青さんを師事しました。墨絵を研鑚しました。1992年に大阪梅田の大丸百貨店で「猫の1000態展」を開催しました。

2000年に東浦町立中浜稔猫美術館(現在の淡路市立)が開館しました。2001年に東久邇宮記念賞を受賞しました。

以降は、中浜稔美術館の周年記念として百貨店や美術館でのイベントを開催しています。

2005年に神戸そごう百貨店と大阪そごう百貨店で、美術館の創立記念イベントと5周年記念イベントとして「ホッコリワールドの猫たち展」を開催しました。

2010年に神戸北野美術館にて10周年記念の展覧会を開催しました。

現在でも、中浜稔さんは毎月に大阪の自宅から淡路島の美術館まで通いながら墨絵教室を開いています。淡路市の小学校に訪れて、子供が墨絵を体験する教室を開きながら活動しています。

キャット(CAT)スタジオの代表、USD協会理事、にゃん友会会長を務めています。近鉄文化センター、読売文化センターで講師を務めています。公益財団法人日本動物愛護協会評議員です。

著書には「ニャンニャン大学」、「IPのわかる本」、「猫の四季」、「墨で描く猫百態」、「はじめての墨猫」など多数があります。

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」のアクセス

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」が開催される淡路市立中浜稔猫美術館へのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの方法があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門道の東浦インターチェンジから下ります。東海岸に向かって進みます。浦交差点で国道28号線と交差します。

真っ直ぐ進みと突き当たりのガラス張りの建物が淡路市立中浜稔猫美術館となります。駐車場は無料で約20台が停車可能となっています。

  • 〒656-2305 兵庫県淡路市浦648
  • 0799-64-2542

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。

JR三宮駅から

JR三宮駅から高速バスを利用する場合、徒歩1分でミント神戸1階の三宮バスターミナルに到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。最寄り駅は東浦バスターミナル停留所となります。

東浦バスターミナル停留所から海側にあるガラス張りの建物が淡路市立中浜稔猫美術館となります。

  • 神戸三宮駅ー東浦バスターミナル(所要時間55分、乗車料金930円)

JR舞子駅から

JR舞子駅から高速バスを利用する場合、徒歩3分で神戸淡路鳴門道の高速舞子駅に到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。最寄り駅は東浦バスターミナル停留所となります。

東浦バスターミナル停留所から海側にあるガラス張りの建物が淡路市立中浜稔猫美術館となります。

  • 高速舞子駅ー東浦バスターミナル(所要時間30分、乗車料金620円)

高速船の場合

高速船の場合、本州の明石港と淡路島の岩屋港を高速船「淡路ジェノバライン」が運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港から徒歩1分で路線バス岩屋に到着します。

岩屋から淡路交通の路線バスを利用します。最寄り駅は東浦バスターミナル停留所となります。東浦バスターミナル停留所から海側にあるガラス張りの建物が淡路市立中浜稔猫美術館となります。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
  • 岩屋ー東浦バスターミナル(所要時間20分400円)

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」の会場

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」が開催される淡路市立中浜稔猫美術館は、淡路島の北東部にある猫の猫の墨絵の第一人者である中浜稔さんの作品を展示している美術館です。道の駅 東浦ターミナルパークの向かい側にあります。

世界で初めての猫・ねこ・ネコの美術館となります。毎月第2日曜日は中浜稔先生と墨絵教室が開催されています。毎週土曜日は中浜稔さんのお弟子さんの舞先生とと墨絵教室が開催されています。

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」周辺の観光スポット

20周年記念「ホッコリワールドの猫たち展」が開催される淡路市立中浜稔猫美術館の周辺の観光スポットは、ハローキティスマイル、クラフトサーカス、のじまスコーラ、ニジゲンノモリとなります。

ハローキティスマイルは、キティちゃんの複合レストランです。4つのレストランでは、オーダー式ビュッフェ、オリエンタル料理、クラシックハイティー、シーフードバーベキューが提供されます。

シアターでは、キティちゃんの夢の世界の映像を楽しめます。ギャラリーでは、絵画やぬいぐるみの部屋が登場します。ショップでは、オリジナルグッズや関西初登場の大人アイテムが販売されます。

淡路島キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」
淡路島にキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」があります。兵庫県淡路市北西部の海岸沿いで巨大なキティちゃんをイメージした建物です。2018年4月27日にオープンしました。 キティちゃんレス...

クラフトサーカスは、ショップ&カフェレストランです。オーシャンビューのウッドデッキをはじめ、象のモニュメント、噴水のミニチュア、玉ねぎベンチ、ハートのオブジェなどインスタ映えスポットで人気です。

レストランでは、淡路島玉ねぎや淡路牛を使った淡路島グルメが提供されます。ドッグテラスでは、ペットと一緒に楽しめます。ショップでは、アーティストのアート作品や世界各国の雑貨が販売されます。

クラフトサーカス 淡路島のインスタ映えスポット
クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、淡路島のリゾート感が溢れる観光施設です。インスタ映えスポットで人気です。クラフトサーカスでは、オーシャンビューのレストランで淡路島の美味しい料理をいただけます。ドッグテラスでワンちゃんと仲良く...

のじまスコーラは、淡路島で廃校した小学校をリノベーションした観光施設です。瀬戸内海の美しい景色を一望できます。のじま動物園にいるキスするアルパカ「ラアルくん」で最近注目されています。

カフェやレストランでは、世界的に有名な奥田政行シェフによる淡路島の食材を使った美味しい料理が登場します。淡路島の米粉を使った自家製パン、淡路島の野菜や名産などのお土産も人気です。

のじまスコーラ 淡路島で廃校の小学校をリノベした観光施設
のじまスコーラは、淡路島で廃校の小学校をリノベーションした観光施設です。カフェやレストラン、ベーカリーやマルシェ、バーベキューなどが入る複合施設です。淡路島の食材を使った料理、淡路島の自然を眺められるカフェ、淡路島の米粉を使った自家製パン、...

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある自然と二次元を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地に、テーマパーク、レストラン、グランピング施設、ショップなどが点在します。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマのアトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。無料遊具も充実しています。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...
淡路市のイベント
スポンサーリンク
記事をシェアする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!