スポンサーリンク

ニジゲンノモリ まとめ 淡路島公園アニメパーク

ニジゲンノモリは、淡路島公園に誕生したアニメパークです。ニジゲンノモリでは、日本の漫画やアニメ、ゲームや絵本など二次元の世界を体験できます。ニジゲンノモリでは、森や原っぱ、池や川など淡路島の自然を体験できます。アニメと自然を融合させたテーマパークです。淡路島公園に、2017年7月15日(土)にオープンしました。敷地面積は、東京ドーム約28個分を誇ります。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、漫画「火の鳥」、脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」、絵本「こびとづかん」などのアトラクションがあります。それぞれのアトラクションエリアには、キャラクターのグッズを販売するショップがあります。芝生広場にレストラン「モリノテラス」があります。

ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるため、公園機能が充実しています。無料遊具として、木の遊び場にはローラーすべり台やふわふわドームにアスレチックなどがあります。水の遊び場には水上遊具や水上アスレチックなどがあります。

この他、大きな芝生広場があり、家族で楽しめる空間となっています。また、木の遊び場には、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のキャラクターのオブジェ(人形)がたくさんあります。インスタ映えする写真が撮影できることで大変人気があります。

ニジゲンノモリの基本情報

ニジゲンノモリは、2013年に兵庫県の公募した「兵庫県立淡路島公園における民間事業の企画提案」にパソナグループが企画した「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用されたことからスタートします。

兵庫県立淡路島公園の雄大な自然を活かした企画として、淡路島に新たな観光客の誘致して地域を活性化するための事業として、兵庫県と一体となって進めてきました。

2017年7月に兵庫県立淡路島公園で、日本のマンガやアニメ、ゲームや絵本などの二次元コンテンツと淡路島の美しい自然の環境を融合させた体験型のエンターテイメント施設としてアニメパーク「ニジゲンノモリ」が誕生しました。

基本情報

  • 名称:ニジゲンノモリ
  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061
  • 入園料金:無料
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。
  • HP:ニジゲンノモリ
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)
    ※A1、A2駐車場は初回の3時間無料、その後1日500円
    ※アトラクションにより最寄駐車場が異なります。

ニジゲンノモリのマップと場所まとめ

ニジゲンノモリの敷地は、東京ドーム約28個分と広大です。主なアトラクション、レストラン、インフォメーション、ショップ、駐車場の位置関係は、上記のマップとなります。

F駐車場からは、レストラン「モリノテラス」、水の遊び場、木の遊び場、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク、しんちゃんショップ、こびと百貨店、もりのめいろなどが便利です。

A駐車場からは、ナイトウォーク火の鳥、手塚治虫書店、リアル脱出ゲーム、林間広場などが便利です。

また、広大な園内には移動手段としてニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。どのアトラクションでも距離を気にせず到着しますので便利です。

ニジゲンノモリの無料施設まとめ

ニジゲンノモリの無料施設としてクレヨンしんちゃんの人形(オブジェ)と淡路島公園の無料遊具があります。

クレヨンしんちゃんの人形(オブジェ)

淡路島公園の広大な敷地で、木の遊び場の周辺を中心に各所に、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のキャラクターたちのオブジェがたくさんあります。その数は全部で50体以上になります。

主人公の野原しんのすけ(しんちゃん)をはじめ、野原みさえ、野原ひろし、野原ひまわり、シロ、かすかべ防衛隊(風間くん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃん)、園長先生、よしなが先生、たぶりぶりざえもんなどお馴染みのキャラクターたちが様々な格好をして様々なポーズをして設置されています。

なお、このエリアは「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」として、キャラクターオブジェ、AR冒険アプリ、フワフワ遊具、ジップライン、アスレチック、ショップなど、しんちゃんの世界を体感できるエリアとなっています。

オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ(クレヨンしんちゃん)

クレヨンしんちゃんのエリアに点在するしんちゃんのキャラクターたちのオブジェをスマートフォンで撮影するとキャラクターと会話ができるスマホを使ったAR冒険アプリです。会話のヒントを参考にクリアする無料アプリです。なお、スマートフォン用「ニジゲンノモリアプリ」をダウンロードする必要があり、通信費はお客様負担となります。

現在の遊びは「ニジゲンノモリにお花を咲かせるゾ!」となっています。かすかべ防衛隊の一員となった設定で、ニジゲンノモリにお花を咲かせます。しんちゃんと一緒にニジゲンノモリに綺麗なお花を咲かせられることに挑戦します。手順に従って、キャラクターとお話しながらヒントをもらって、クリアしていくとお花を咲かせることができます。

  • 開催場所:昭和池のほとり
  • 開催時間:ニジゲンノモリの営業時間
  • チケット料金:無料
  • 体験時間:約2時間
  • 利用可能条件:なし

淡路島公園の無料遊具

淡路島公園は、兵庫県が設立した入場料が無料の公園です。芝生広場、木の遊び場、水の遊び場、石の遊び場とたくさんの無料で遊べる遊具が設置されています。

芝生広場は、約5万平方メートルあり、芝が綺麗に保たれていて気持ち良く過ごる憩いの空間です。かけっこしたり、ボール遊びをしたり、家族一緒に楽しめます。

木の遊び場は、ふわふわドームやローラースライダー、アスレチックや回転遊具、ジャングルジムや綱渡りなど子供用の遊具が充実しているエリアです。

水の遊び場は、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチック、ジャングルジムや綱渡りなど水上遊具が設置されています上流には、小さいお子さんもチャプチャプできる川が流れています。

石の遊び場は、大きな石の砦などがあり人気です。子供心をくすぐるような探検気分を味わえます。砦の上からは、自然豊かな美しい景色を眺めることができます。

ニジゲンノモリのアトラクションまとめ

ニジゲンノモリのアトラクションとして、クレヨンしんちゃんのジップライン「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」、クレヨンしんちゃんのアスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」、漫画「火の鳥」のナイトウォーク火の鳥、脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」、クレヨンしんちゃんのフワフワドーム「ふわふわ!カンタム・ロボ」、絵本「こびとづかん」のミニアトラクション「もりのめいろ」があります。

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!(クレヨンしんちゃん)

「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は、クレヨンしんちゃんの人気キャラクター「アクション仮面」をテーマにしたアトラクションです。アクション仮面のヘルメットをかぶってアクション仮面になりきって水上飛行するジップラインです。ブラックメケメケ団による巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながら、大きな池の上を滑空するワクワク感を体験できます。

昼間は225メートルと140メートルの往復2本のジップラインで大自然を満喫できます。夜間は暗闇の中で、225メートルのジップラインでスリル満点な滑空を楽しめます。なお、巨大水鉄砲は、狙い定めて発射しますが直撃できない仕様となっています。ただ、水しぶきがかかる可能性はありますので注意が必要となります。

開催場所と営業時間とチケット料金

  • 開催場所:昭和池のほとり
  • 開催時間
    平日:12:00~20:00(最終受付19:45)
    土日祝:10:00~20:00(最終受付19:45)
    ※冬季は一部運休
  • チケット料金:2000円(大人/子供共通価格、税込価格)
  • 利用可能条件
  • 身長:110cm以上
  • 体重:25kg以上110kg未満

アッパレ!戦国大冒険!(クレヨンしんちゃん)

「アッパレ!戦国大冒険!」は、映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」をテーマにした戦国時代の砦のような巨大アスレチックを楽しむアトラクションです。戦国時代にタイムスリップしたしんのすけを追って、シロの小屋に残った手紙を手がかりに、参加者は野原一家と共に戦国時代へとタイムスリップします。無事タイムスリップした戦国時代で数々の仕掛けや難関を突破してしんのすけとの感動の再開を果たそう設定です。

子供から大人まで楽しめるようにレベルに合わせて地上高1メートルの「童(わらし)コース」、地上4.5メートルの「足軽コース」 、地上高8メートルの「侍大将コース」が用意されています。2018年3月より、新たに「アッパレ!コース」が用意されています。地上3.5メートルに新たな仕掛けが施されています。

開催場所と営業時間とチケット料金

  • 開催場所:昭和池のほとり
  • 開催時間
    童コース
    平日:12:00~17:30(最終受付17:15)
    土日祝:10:00~15:30(最終受付17:15)
    足軽・侍大将・アッパレコース
    平日:12:00~20:00(最終受付19:45)
    土日祝:10:00~20:00(最終受付19:45)
  • チケット料金(大人/子供共通価格、税込価格)
    童コース:800円(地上高約1mの低難易度コース)
    足軽コース:2500円(地上高約4.5mの中難易度コース)
    侍大将コース:3300円(地上高約8mの高難易度コース)
    アッパレ!コース:1800円(地上高約3.5mの低〜中難易度コース
  • 利用可能条件
    童コース:小学生以下
    足軽・侍大将・アッパレコース:身長120cm以上

ナイトウォーク火の鳥(手塚治虫氏「火の鳥」)

夕方日没以降の限定で、夜の公園の森を歩きながら体験するアトラクションです。全長約1.2Kmのコースを手塚治虫氏「火の鳥」の世界観を光や音で幻想的な世界を演出しています。「ナイトウォーク火の鳥」のストーリーは、手塚眞氏が監修したオリジナルストーリーとなります。また、プロジェクションマッピングなどはクリエイティブ集団NAKEDの村松亮太郎氏が演出しています。

開催場所と営業時間とチケット料金

  • 開催場所:花の谷からアジサイの谷に向かう入口
  • 開始時間:19:00(日没限定のため季節で営業時間が異なります)
  • 最終受付:20:30
  • スタート時間:30分ごとにスタート
  • チケット料金(税込):大人3300円(中学生以上)、子供1200円、4歳未満無料

密室からの脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」

制限時間は20分で刻一刻とせまるタイムリミットに対して、閉ざされた空間に仕掛けられたヒント・アイテム・暗号などをもとに謎を解き、「脱出=Escape」を目指す「体感型のアトラクション」です。謎を解く鍵は、友だちや家族やみんなで協力するチャレンジ、チームワーク、ヒラメキです。

開催場所と営業時間とチケット料金

  • 設置場所:林間広場
  • 開催時間(入場は各回5分前まで受付)
  • 平日14:00~15:30(最終受付14:55)3回公演
  • 土日祝:12:00~15:30(最終受付14:55)7回公演
  • 推奨参加人数:1グループ2~5名(個人参加も可)
  • チケット料金(税込):大人1000円(中学生以上)、子供700円

ふわふわ!カンタム・ロボ(クレヨンしんちゃん)

ニジゲンノモリのオリジナルアトラクションです。作品初期からしんのすけが愛用している玩具「カンタム・ロボ」の形をしたふわふわドームのエア遊具です。高さが約10メートルもある巨大なカンタムロボとなります。カンタムロボに入って飛んだり、跳ねたりと、ふわふわとした空間で遊べます。参加者にチョコビのプレゼントがあります。なお、「ふわふわ!カンタム・ロボ」は小学生以下のお子様が対象のアトラクションとなっています。

開催場所と営業時間とチケット料金

  • 開催場所:昭和池のほとり
  • 開催時間
    平日:12:00~18:00
    土日祝:10:00~18:00
  • チケット料金:500円(参加者はプレゼントがもらえます)
  • 利用可能条件:小学生以下、身長体重制限なし

もりのめいろ(こびとづかん)

レストラン「モリノテラス」の中にある「こびとづかん」をテーマにした木製の子供向けのミニアトラクションです。4つのエリア「まよいのもり」、「もりのしげみ」、「くるくるきのこ」、「土のめいろ」に隠れているたくさんのコビトを立ったり、しゃがんだり、くぐったり、全身を使って探すアトラクションです。

開催場所と営業時間とチケット料金

  • 開催場所:モリノテラス
  • 営業時間:11:00~19:00(LO18:30)
  • 利用料金:500円

ニジゲンノモリのショップまとめ

ニジゲンノモリのショップとして、クレヨンしんちゃんショップ、手塚治虫書店、こびと百貨店があります。

クレヨンしんちゃんショップ

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークには、クレヨンしんちゃんのグッズがたくさん販売されているショップがあります。可愛いグッズにレアなグッズ、レトロなグッズまで所狭しとクレヨンしんちゃんグッズがズラリと並んでいます。ニジゲンノモリの限定品も登場しています。なお、クレヨンしんちゃんグッズを販売しているショップは「高さ10メートルの「ふわふわのカンタム・ロボ」の裏側にあります。

営業場所と営業時間

  • 営業場所:アッパレ!戦国大冒険!とふわふわ!カンタム・ロボに隣接
  • 営業時間:平日:12:00~18:00、土日祝:10:00~18:00

手塚治虫書店

手塚治虫書店は、漫画家の手塚治虫さんのグッズを扱う公式ショップです。手塚治虫書店は、ニジゲンノモリで「火の鳥」をテーマにしたアトラクション「ナイトウォーク火の鳥」の入口にあります。「火の鳥」をはじめ、鉄腕アトム、ブラックジャック、リボンの騎士などのオリジナルグッズを数多く取り揃えています。なお、営業時間は、ナイトウォーク火の鳥の営業時間に合わせて17時から20時30分となります。

営業場所と営業時間

  • 営業場所:ナイトウォーク火の鳥の入口
  • 営業時間:17:00~20:30

こびと百貨店(こびとづかん)

絵本こびとづかんのショップです。関西で初出店です。「こびとは、いつも、みんなのそばに」を合言葉に、グッズの販売、ショップの雰囲気、サービスにこだわる「こびとづかん」のコンセプトショップです。販売商品は、こびとづかんの本やDVDやCDをはじめ、キャラクターのグッズを取り揃えています。

営業場所と営業時間

  • 営業場所:モリノテラス
  • 営業時間:11:00~19:00(LO18:30)

ニジゲンノモリのレストラン

ニジゲンノモリのレストランとして、モリノテラスがあります。

モリノテラス

淡路島公園の芝生広場にあるレストランです。地元の食材を使った燻製やパスタ、グラタンやカレーなど創作料理を提供する森の隠れ家のような店です。東京・六本木の有名店「ハルヤマシタ東京」の山下春幸さんが監修しています。天井が高い広々した空間を利用した屋内席と開放感のあるテラス席があります。

場所と営業時間と席数

  • 場所:兵庫県立淡路島公園ニジゲンノモリ「大きな芝生広場」
  • 電話:050-5594-6769
  • 営業時間
  • 平日:12:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 土日祝:11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 席数:250席(屋内200席、屋外50席)
  • 完全禁煙

ニジゲンノモリの宿泊施設

ニジゲンノモリの宿泊施設としてグランシャリオ北斗七星があります。

グランシャリオ(GRAND CHARIOT)北斗七星135°

ニジゲンノモリのグランピング施設です。淡路島の大自然を感じる優雅な自然体験ができます。快適な宿泊施設でアウトドアなキャンプを楽しめます。宿泊エリアは、星空観察の名所でもある丘にあります。四季折々の草木に彩られる淡路島の公園で、世界一の明石海峡大橋の絶景を見渡すことができます。宿泊施設は、円形のロッジで星空を眺める天窓付きです。満点の星空を満喫できます。

宿泊場所と宿泊施設と宿泊料金

  • 名称:GRAND CHARIOT(グランシャリオ)北斗七星135°
  • 宿泊場所:淡路島公園 草原と花のゾーン
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7090(平日10:00~18:30)
  • 客室:全23棟(2名1室8棟約40㎡、5棟約50㎡、4名1室5棟約55㎡、5棟約60㎡)
  • 室内施設:テレビ、冷蔵庫、インターネット無料接続(Free Wi-Fi)
  • チェックイン:15:00~、
  • チェックアウト:~11:00(レイト~12:00)
  • 通常料金
    風のコクーン:2名まで1室(約50㎡ウッドデッキ込)1棟62000円~
    空のコクーン:2名まで1室(約60㎡ウッドデッキ込)1棟74000円~
    森のコクーン:4名まで1室(約70㎡ウッドデッキ込)1棟78000円~
    星のコクーン:4名まで1室(約75㎡ウッドデッキ込)1棟82000円~
  • HP:グランシャリオ
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 最寄り駐車場:F駐車場(無料)

ニジゲンノモリのイベントまとめ

ニジゲンノモリで過去に開催されたイベントとしてアニメ「弱虫ペダル」のコラボイベント、アニメ「鬼灯の冷徹」のコラボイベントがありました。

弱虫ペダル淡路島ステージ

8月25日(土)から11月25日(日)まで、淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリ及び、周辺施設で人気テレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 淡路島ステージ」が開催されます。

人気アニメ「弱虫ペダル」の世界観を楽しむイベントです。淡路島ステージでは、弱虫ペダルを体感する淡路島の観光施設を周遊するスタンプラリー、弱虫ペダルのオリジナルのフードや限定グッズの販売、再現フォトスポットや謎解きゲームが登場します。

弱虫ペダル淡路島ステージの基本情報

  • 正式名称:弱虫ペダル GLORY LINE 淡路島ステージ
  • 開催期間:8月25日(土)~11月25日(日)
  • 開催内容:スタンプラリー、オリジナルフード、限定グッズ、フォトスポット、謎解きゲーム
  • 開催場所:ニジゲンノモリ、クラフトサーカス、のじまスコーラ、オーシャンテラス

鬼灯の冷徹「リアル謎解きゲーム」

7月21日(土)から9月2日(日)まで、淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリにて「鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム ニジゲンノモリ地獄巡りツアー ~獄卒新規採用試験篇~」が開催されます。

人気テレビアニメ「鬼灯の冷徹」の世界観を楽しみながら、オリジナルストーリーに沿って、屋内外に野外に設置された暗号から、謎を解いて、ミッションをクリアしていく「リアル謎解きゲーム」となります。

当初5月12日(土)から7月16日(月祝)まで土日祝の限定開催となっていましたが、大好評につき、期間延長とともに毎日開催されることになりました。

開催期間と開催場所、開催時間とチケット料金

  • 延長期間:7月21日(土)~9月2日(日)毎日
  • 開催期間:5月12日(土)~7月16日(月祝)土日祝のみ
  • 開催時間:10:00~17:00(最終受付時間)
  • 営業終了時間:19:00
  • 開催場所:林間広場
  • 参加料金:大人1500円、子供1000円(小学生以下)

ニジゲンノモリのお得なパスポートまとめ

アッパレ戦国大冒険セットチケット

アッパレ戦国大冒険のセットチケットが販売されています。アッパレ戦国大冒険は、クレヨンしんちゃんをテーマにしたアスレチックアトラクションです。難易度により4つのコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。セットチケットは、侍大将コース・足軽コース・アッパレコースの3つコース全部が利用できるチケットとなります。セットチケット料金は4800円(通常料金7600円)です。利用可能期間は、土日祝の10時から20時までとなります。

対象アトラクションとチケット料金

  • 対象アトラクション:アッパレ!戦国大冒険!の侍大将コース・足軽コース・アッパレコース
  • チケット料金:4800円(大人・子供共通)

キッズパスポート

8月12日(日)から8月31日(金)まで、8月限定のキッズパスポートです。キッズパスポートは未就学生が対象となります。対象アトラクションは、アッパレ!戦国大冒険!の童コース、ふわふわ!カンタムロボ!、こびとづかん もりのめいろとなります。利用回数1回の利用となります。モリノテラスの「かき氷」が付いています。チケット料金は1500円(税込)となります。

対象アトラクションとチケット料金

  • 対象アトラクション(各アトラクションの利用回数は1回限り):アッパレ!戦国大冒険!の童コース、ふわふわ!カンタムロボ!、こびとづかん もりのめいろ
  • 付随サービス:かき氷(レストラン モリノテラスで販売)
  • チケット料金:1500円(未就学生限定)

平日限定フリーパスチケット

4月1日(日)から7月20日(金)まで、平日に限定のフリーパスチケットです。対象アトラクションは、クレヨンしんちゃんの「アッパレ!戦国大冒険!(1コースのみ)」と「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」と「ふわふわ!カンタムロボ」、火の鳥の「ナイトウォーク火の鳥」、「期間中実施の有料イベント」で利用回数1回で利用できます。「園内カート1日乗り放題」が付いています。チケット料金は4800円(税込)となります。

対象アトラクションとチケット料金

  • 対象アトラクション(各アトラクションの利用回数は1回限り):アッパレ!戦国大冒険!(1コースのみ)、チャレンジ!アクション仮面飛行隊!、ふわふわカンタムロボ、ナイトウォーク火の鳥、期間中実施の有料イベント
  • 付随サービス:園内移動カート1日乗り放題
  • チケット料金:4800円(大人・子供共通)

アフター6パスチケット

4月1日(日)から7月20日(金)まで、18時以降の限定のフリーパスチケットです。対象アトラクションは、クレヨンしんちゃんの「アッパレ!戦国大冒険!(1コースのみ)」、クレヨンしんちゃんの「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」、火の鳥の「ナイトウォーク火の鳥」、「期間中実施の有料イベント」で利用回数1回で利用できます。「「園内カート1日乗り放題」が付いています。チケット料金は4200円(税込)となります。

対象アトラクションとチケット料金

  • 対象アトラクション(各アトラクションの利用回数は1回限り):アッパレ!戦国大冒険!(1コースのみ)、チャレンジ!アクション仮面飛行隊!、ナイトウォーク火の鳥
  • 付随サービス:園内移動カート1日乗り放題
  • チケット料金:4200円(大人・子供共通)

ニジゲンノモリのチケット購入方法

ニジゲンノモリは入園料が無料となっています。各アトラクションにて、それぞれのチケットが必要となります。チケット購入方法は、ネットで「前売りチケット」を購入するか、現地ショップやインフォメーションで「当日チケット」を購入するか2種類があります。

なお、「ナイトウォーク火の鳥」は、当日チケット大人3300円、前売りチケット大人2800円と前売りチケットが安くなっております。

前売りチケットの場合

前売りチケットは、ニジゲンノモリのチケットセンター、もしくは各種プレイガイドでも購入できます。

当日チケットの場合

当日チケットは、それぞれのアトラクションエリアのショップがあります。そちらで購入できます。また、ニジゲンノモリのF駐車場とA駐車場の入口のインフォメーションで購入できます。

ニジゲンノモリのアクセスと駐車場

ニジゲンノモリへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。広大な敷地となりますので、目的に合わせて自家用車の最寄り駐車場や公共交通の最寄り停車駅を変更することがおすすめです。

高速バスと場合、最寄り駅となる淡路インターチェンジから徒歩5分で無料シャトルバスの停留所があり、ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。淡路インターチェンジから徒歩5分で淡路ハイウェイオアシスに到着しますので、ニジゲンノモリに入園してトラムカー(1日乗り放題500円)を利用する手段もあります。

高速船の場合、最寄り駅となる岩屋港から徒歩1分で無料シャトルバスの停留所があり、ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)

車の場合

自動車の場合、クレヨンしんちゃんのアトラクションや無料遊具がいっぱいのF駐車場に駐車する方法と、高速道路を下りずに淡路ハイウェイオアシスから直接入園できるA駐車場に駐車する2つの方法があります。

なお、F駐車場やA駐車場などから、ニジゲンノモリの園内の移動手段としてトラムカー(1日乗り放題500円)を利用するのが便利です。

F駐車場

F駐車場は、無料の木や水のアスレチック、クレヨンしんちゃんのアトラクションを楽しむ場合に便利な駐車場です。アクセス方法は、淡路インターチェンジから下りて、信号をまっすぐ県道157号線の坂道を登った先に、ニジゲンノモリの看板が見えて、曲がったところの駐車場になります。

淡路ハイウェイオアシス A駐車場

淡路ハイウェイオアシスは、高速道路を下りずにニジゲンノモリに入場できることから便利です。ただ、アトラクションまでの距離がかなりあります。移動には、オアシス館の隣から運行するニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)を使うことをおすすめします。アクセス方法は、神戸淡路鳴門道の淡路サービスエリアから連絡道路で約1分で淡路ハイウェイオアシスに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から淡路島行きの高速バスが運行しています。淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。

なお、淡路インターチェンジからニジゲンノモリのF駐車場まで無料シャトルバスが運行しています。また、淡路インターチェンジから徒歩5分で淡路ハイウェイオアシスに到着します。なお、F駐車場とオアシス館の隣からニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。岩屋港から徒歩1分で無料シャトルバスの停留所があります。ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。なお、F駐車場からニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路島観光おすすめスポットまとめ

淡路島は、兵庫県にある瀬戸内海で最大の島で観光地として人気です。古いの歴史と豊かな自然と美味しいグルメがおすすめです。世界一の明石海峡大橋と世界一の鳴門海峡の渦潮の絶景が眺められます。

淡路島バーガーと淡路島牛丼、淡路島生しらす丼がご当地グルメとして人気です。四季折々の花が美しく咲き誇る淡路島国営明石海峡公園とあわじ花さじきが人気です。コアラがいるイングランドの丘があります。

日本最古の神社である伊弉諾神宮と日本三大鳥居のおのころ島神社があります。最近は、キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」、クレヨンしんちゃんアスレチック「アドベンチャーパーク」が注目です。

淡路島観光スポットまとめ
淡路島の観光スポットをまとめました。淡路島は、兵庫県の瀬戸内海で最大の島で人気の観光地です。淡路島には、海に囲まれて緑が豊かで自然を満喫できる観光スポット、淡路島玉ねぎをはじめ、淡路牛に鱧に鯛と新鮮な食材を堪能できるグルメスポット、国生み神...
淡路島公園ニジゲンノモリ
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!