淡路島 蘭(ラン)展2019 西日本最大規模 淡路夢舞台 奇跡の星の植物館

スポンサーリンク

淡路島で蘭(ラン)の展覧会が開催されます。淡路島にある奇跡の星の植物館で西日本最大規模の展覧会となる特別展「淡路夢舞台ラン展2019 オーキッドワンダーランド」です。日本最大級を誇る温室で、埋め尽くされんばかりの1000種2万株の蘭(ラン)の花が咲き誇ります。蘭(ラン)の魅力を五感で楽しむことができます。

2019年のテーマはオーキッドワンダーランドです。蘭(ラン)は世界で2万5000種が存在します。日本で75種230種が存在します。地球で最後に登場した植物の仲間です。独特の形の花を咲かせたり、岩や木々に着生したり、昆虫を媒介したり、不思議な生態があります。蘭(ラン)の不思議な世界が展示されます。

特別展「淡路夢舞台ラン展2019」の開催期間は、1月26日(土)から3月10日(日)までとなります。ランの不思議な進化、ランの色や形や香、ランのある生活、江戸とランなどアート展示で楽しめます。

スポンサーリンク

淡路島 蘭(ラン)展2019の基本情報

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 期間中無休:期間前1月21日(月)~25日(金)準備休館
  • 特別入館料:大人1500円、シルバー750円、高校生以下無料
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路地下駐車場(普通車600台)
  • 駐車料金:普通車500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

特別展の前売り券販売

コンビニで先行販売しております。通常展のチケットとは違います。購入する際に「特別展」の表示を確認するようにお願いします。

  • 販売期間:2018年11月25日(土)~2018年1月25日(金)
  • 商品名:淡路夢舞台ラン展2018 前売券
  • 商品番号/JTBコード番号:0250010

淡路島 蘭(ラン)展2019の内容

1月26日(土)から3月10日(日)まで、淡路夢舞台にある温室「奇跡の星の植物館」で、特別展「淡路夢舞台ラン展2019 オーキッドワンダーランド」が開催されます。

日本最大級を誇る温室が埋め尽くされんばかりに、1000種2万株の蘭(ラン)の花が咲き誇ります。蘭(ラン)の魅力を五感で体感できる西日本最大規模の展覧会となります。

2005年から毎年開催されている恒例の人気イベントとなっています。15回目を迎える今回は「オーキッドワンダーランド」と名づけられて、不思議なランの世界がテーマとなります。

蘭(ラン)は、地球で最後に登場した植物の仲間となります。これまで栽培や品種改良が盛んに行われた植物です。世界で2万5000種、日本で75種230種が存在します。

鑑賞価値が高いことが特徴です。独特の形の花を咲かせたり、岩や木々に着生したり、昆虫を媒介したり、不思議な生態があります。蘭(ラン)の不思議な世界が展示されます。

サルに見えたり、おじさんの顔に見えたり、ユニークな蘭(ラン)が登場します。バニラの匂い、チョコレートの匂い、ミントの匂いなど甘く爽やかな匂いを放つ蘭(ラン)が登場します。

変わり種をはじめ、大小さまざまな蘭(ラン)が展示されます。蘭(ラン)と日本の歴史では、江戸時代の将軍や歌舞伎役者が蘭(ラン)に夢中になった当時を再現したコーナーが登場します。

メイン展示「オーキッドワンダーガーデン」

奇跡の星の植物館のメイン展示室5「フラワーショースペース」では、2000種2万株の蘭(ラン)の花が咲き誇ります。広々とした箱型空間が多種多様な蘭(ラン)の花で立体的に埋め尽くされます。

アーティスティックな蘭(ラン)による高さ7メートルのオーキッドタワーが飾られることにより高さを出します。バーティカルガーデンを造園することにより奥行きを出します。

蘭(ラン)を空中に浮かべることにより立体感を出します。赤色に紫色に白色と鮮やかな色彩を放つ華やかなランの花が咲き誇ります。蘭(ラン)と芸術を融合させて、蘭(ラン)の華麗なワンダーランドです。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室5

ホワイエ「蘭(ラン)の不思議な進化」

蘭(ラン)は、環境に適応しながら生き残るために進化した植物です。入口すぐにあるホワイエでは、不思議な生態を映像や照明を工夫して岸本千智さん作「多種多彩」などを展示しています。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室ホワイエ

キャットウォーク「香りの回廊」

蘭(ラン)は、香りが高い植物です。エスカレーターを上ってから展示室に向かう回廊となるキャットウォークでは、蘭(ラン)を取り入れた苔玉を展示しています。

キャットウォークからは展示室を見渡すことができます。インスタ映えの撮影スポットになります。美しい蘭(ラン)の庭園の風景とともに芳香を楽しめます。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:回廊キャットウォーク

展示室1「バーティカルガーデン」

多種多様な蘭(ラン)で彩られたベッドスプリングが垂直に飾られます。苔で装飾されて綺麗な垂直壁として展示されます。植物図譜のような蘭華譜としてバーティカルガーデンを楽しむことができます。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室1

展示室2「色と形と香の壁面展示」

蘭(ラン)は、昆虫と共生するために、形や香や色を変化させながら進化を遂げました。蘭(ラン)の進化を形、香、色などの特徴でグループに分類して、壁面や通路に展示しています。

蘭(ラン)の形や香や色を見ながら、これまでの生き様、果たした進化、植物の不思議を五感で体感できます。昆虫と蘭(ラン)の進化したデザインを楽しめます。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室2 壁面と通路

展示室2「おもしろ玉手箱」

蘭(ラン)は、品種改良や進化発展により、数多くのおもしろい形をしたものがあります。おもしろ玉手箱として集合させて展示しています。

極小ランのキューブでは、2ミリから5ミリの米粒のようなランを展示しています。人面ランのキューブでは、おじさんやサルに見えるランを展示しています。スマートオーキッドのキューブでは、不思議な進化を遂げたランを展示しています。

おもしろ顔をしたランコレクションでは、ドラキュラやパフィオ、デンドロビウム、エピデンドラムなどが展示されています。お猿さんの顔、恐竜の顔、ダンサーの顔、笑い顔、すまし顔、おじいさんやおばあさんの顔、赤ちゃんの顔などユニークなランが登場します。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室2

展示室4「多種多様な蘭(ラン)」

蘭(ラン)は、2000種2万株という品種の多さから、同じ属に分類されていても蘭(ラン)に見えない品種が数多くあります。驚くほどの違い、関心するほどの隔たりを楽しめます。異質なランとして有名なエピデンドラムやデンドロビウム、アングレカムの仲間を展示しています。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室4

バルコニー「蘭(ラン)のある生活」

蘭(ラン)のある生活として、日常の暮らしでランと共生しながら楽しむ方法を提案しています。ユニークなランであるバーティカルガーデン、テラリウム、グリーンインテリアなど蘭(ラン)のある生活の1コマの風景を楽しむことができます。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:バルコニー

展示室3「江戸時代の蘭(ラン)」

江戸時代は、園芸が武士のたしなみの一つとなっていました。武士道と園芸道とは相通ずる美意識が根底にありました。江戸幕府の11代将軍の徳川家斉は蘭(ラン)好きで、大の風蘭(フウラン)好きでした。

将軍から歌舞伎役者、町民まで夢中になった園芸オタクの江戸の町を紹介します。蘭(ラン)や古典芸の植物を日本の美的感覚を意識して展示しています。

  • 開催期間:1月26日(土)~3月10日(日)
  • 展示場所:展示室3

淡路島 蘭(ラン)展2019のイベント

淡路夢舞台ランコンテスト

淡路夢舞台ラン展の開催を始めてから続くランコンテストが開催されます。蘭(ラン)の花の美しさ、珍しさ、栽培技術力を競います。愛好家の皆様が心を込めて育てられたカトレア、パフィオペディルム、グアリアンセはじめ、バンダ、オンシジューム、リカステ、シンビジューム、デンドロビュームなど貴重種、珍品種が勢ぞろいします。13名の審査員による審査を行って入賞株が決まります。9部門ごとにリボン審査を行います。1位から3位まで選びます。

各カテゴリー1位からグランドチャンピオン(兵庫県知事賞)、リザーブチャンピオン(兵庫県議会議長賞)、リザーブチャンピオン(日本・蘭協会会長賞)が選ばれます。その他の各賞は、優秀賞(淡路県民局長賞)、優秀賞(淡路夢舞台社長賞)、淡路市長賞、洲本市長賞、南あわじ市長賞、奇跡の星の植物館プロデューサー賞、全日本ラン協会賞、蘭友会賞、名古屋愛蘭会賞、大阪愛蘭会賞、兵庫県園芸・公園協会理事長賞、淡路島くにうみ協会理事長賞、兵庫県立淡路景観園芸学校校長賞、花卉園芸新聞社賞、日本花の会理事長賞、日本植物園協会会長賞、高知県立牧野植物園園長賞、鳥取県立とっとり花回廊園長賞となります。

同日開催で淡路夢舞台フォトコンテストが開催されます。審査員審査を行い、一般投票を行い、最優秀賞が決まります。52作品の応募から審査員審査を通過した作品を展示しています。一般来館者の投票を受け付けています。その結果により最優秀賞など各賞が決定されます。なお、最優秀賞、優秀賞に選ばれた方には表彰式が開催されます。

ぼくらのお宝ラン展

2月4日(月)から2月17日(日)まで、ぼくらのお宝ラン展が開催されます。11名の愛好家による蘭(ラン)の魅力を満載した、どこにもないユニークな蘭(ラン)を集めたコンテストです。蘭(ラン)は美しいだけではありません。面白い形をした楽しいラン、奇妙な形をした不気味なラン、良い香りを放つラン、異臭を放つラン、巨大なラン、極小なラン、栽培の難しいラン、稀少なランなど様々です。これらは全て蘭(ラン)が与えられた環境で生きていくために進化してきた姿です。

蘭(ラン)を知り尽くした愛好家だからこそ栽培できるコレクションできる個性的な蘭(ラン)が揃っています。非常に珍しいラン、世界での貴重なラン、豪華絢爛なランが登場します。生態の面白さ、進化の巧妙さ、華やかさなどを感じ取れます。出展者自らがランとの出会い、ランとの暮らし、ランの魅力、ランへの思いなどをパネルで伝えます。個性的なランに驚き、ランのある暮らしに感動します。なお、ぼくらのお宝ラン展の開催場所は、展示室2のトロピカルガーデンとなります。

蘭(ラン)の即売会&オークション

3月2日(土)と3日(日)に、兵庫県宝塚市にある有名老舗蘭園「万花園」さんが、蘭(ラン)の即売会を開催します。開催時間は10時から17時まで、開催場所は奇跡の星の植物館アトリウムです。

3月10日に、蘭(ラン)オークションが開催されます。開催時間は13時30分から、開催場所は奇跡の星の植物館の展示室5「フラワーショースペース」のメイン展示会場となります。

なお、蘭(ラン)オークションの開催中は、メイン展示会場の見学エリアが制限されます。庭園をゆっくり散策したり、たっぷり写真撮影されたい方は、13時までに見学することをおすすめします。

淡路島 蘭(ラン)展2019のアクセス

淡路夢舞台ラン展2019が開催される奇跡の星の植物館へのアクセスは、目的地を淡路夢舞台にすると便利です。淡路夢舞台へのアクセスは、自動車と高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、神戸淡路鳴門自動車道の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分で到着します。最寄り駐車場はウェスティン淡路の地下となり、料金は500円(普通車600台)です。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから車で約10分で到着します。最寄り駐車場はウェスティン淡路の地下となり、料金は500円(普通車600台)です。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅とJR舞子駅に最寄りの淡路島行き高速バスが運行しています。乗車する高速バスの路線は、本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)です。降車するバス停は淡路夢舞台前です。

JR三宮駅から

JR三宮駅から高速バスを利用する場合、徒歩1分でミント神戸1階の三宮バスターミナルに到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約50分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 神戸三宮駅ー淡路夢舞台前(所要時間約50分、乗車料金930円)

JR舞子駅から

JR舞子駅から高速バスを利用する場合、徒歩3分で神戸淡路鳴門道の高速舞子駅に到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約20分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 高速舞子駅ー淡路夢舞台前(所要時間約20分、乗車料金510円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港から徒歩1分で路線バス岩屋に到着します。岩屋から淡路交通の路線バスで淡路夢舞台前に約7分で到着します。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
  • 岩屋ー淡路夢舞台前(所要時間10分260円)

淡路島 蘭(ラン)展2019の会場

淡路夢舞台ラン展2019が開催される奇跡の星の植物館は、淡路島北東部の複合型リゾート文化施設「淡路夢舞台」にあります。6700平方メートルの規模を誇る日本最大級の温室です。年7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを様々な展示を通じて五感で体感できます。21世紀型の花・緑と共生する生活空間や都市空間を提案しています。

「奇跡の星」である地球の大切さを体験できるミュージアムです。長さ100メートル、幅24メートル、高さ17メートルの吹き抜け空間には、多肉植物、熱帯植物、温帯植物、高山植物など、約3千種3万株の多様な植物が展示されています。

奇跡の星の植物館 淡路島に日本最大級の温室
奇跡の星の植物館は、淡路島の植物園です。リゾート施設「淡路夢舞台」にある日本最大級の温室となります。延床面積6700平方メートルの敷地に約3千種3万株の植物を展示しています。 年間に7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴ら...

淡路島 蘭(ラン)展2019周辺の観光スポット

淡路夢舞台ラン展2019が開催される奇跡の星の植物館の周辺の観光スポットは、ハローキティスマイル、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」、あわじ花さじきとなります。

ハローキティスマイルは、淡路島北西海岸にあるキティちゃんの複合レストランです。レストランでは、ビュッフェ、オリエンタル料理、ハイティー、シーフードグリルなど豊富なメニューが提供されます。

キティちゃん型のドーム型の建物はシアターで、キティちゃんの夢の世界の映像が見られます。ギャラリーでキティちゃんのレアな絵画、ショップで限定品や関西初登場のキティちゃんグッズを販売しています。

淡路島キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」
淡路島にキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」があります。兵庫県淡路市北西部の海岸沿いで巨大なキティちゃんをイメージした建物です。2018年4月27日にオープンしました。 キティちゃんレス...

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある自然と二次元を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地に、テーマパーク、レストラン、グランピング施設、ショップなどが点在します。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマのアトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。無料遊具も充実しています。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...

あわじ花さじきは、淡路島北中部の丘陵地域にある関西屈指の花の公園です。標高298メートルの展望デッキからなだらかに高原が広がります。大阪湾の海に向かって広がる一面の花畑は圧巻です。

甲子園球場4個分の敷地に、四季を通じて約250万株の花が植えられています。青い空、碧い海、緑の山々、花畑と大パノラマの絶景を体験できます。淡路島が花の島と呼ばれるに相応しい名所です。

あわじ花さじき 淡路島で関西屈指の花の名所
あわじ花さじきは、淡路島で関西屈指の花の名所です。北中部の丘陵地にある広大な敷地で、季節の花々が咲き誇ります。海に向かって広がる一面の花畑は圧巻です。空と海と花の大パノラマが体験できます。 あわじ花さじきの花畑は、敷地面積は約16ヘク...
奇跡の星の植物館
スポンサーリンク
記事をシェアする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!