動物「イングランドの丘」

レジャー・自然

イングランドの丘の動物は、コアラ・ヒツジ・ウサギをはじめ、数多くの動物がいます。コアラを見学したり、ヒツジにエサやりしたり、ウサギやモルモットとふれあったりして楽しめます。

コアラでは、世界最高齢でギネス記録の「みどり」ちゃん、リラックスした寝姿で人気の「だいち」くん、重低音のゾンビのような鳴き声の「ゆうき」くんなど4頭のコアラを見学できます。

コアラ館は、全国でも数少ないコアラの見学施設です。コアラは、木の上で1日20時間近く眠ります。動くコアラの見学時間は、食事の11時30分頃と朝方と夕方の薄暗い時間が狙い目です。

ヒツジでは、放牧場で40頭前後のヒツジが飼育されています。毎年春先にコリデールの可愛い赤ちゃんヒツジが生まれて話題となります。エサやり体験ができます。夏場に向けては毛刈りが行われます。

ひつじのくには、ヒツジのふれあい施設です。100円でエサを購入してエサやり体験ができます。

ウサギでは、世界の品種が大集合しています。希少品種、フワフワ、長い毛、毛むくじゃら、細長い脚、長い垂れ耳など多様です。ラビットワーレンは、展示品種が日本最大級のウサギの飼育施設です。

グルーミングの見学、本やパネルで学習ができます。うさぎのくには、ウサギとモルモットのふれあい体験施設です。ウサギは11時から12時、モルモットは13時30分から14時30分です。

他にも、広場でカピバラ・プレーリードッグなど、ゲージでリスザル・クジャクなど、広場でエミュー・ワラビー・ペリカンなど、鳥舎でタカ・インコなどが飼育されています。

温室でリクガメ・ヘビ・トカゲなどが飼育されています。鳥類や爬虫類も多いです。なお、動物のふれあい体験やエサやり体験は、開園・閉園の1時間前までとなります。

動物の料金

  • 大人(高校生以上):1,000円
  • 小人(4歳~中学生):200円
  • 3歳以下:無料
  • ひつじの餌やり:100円

淡路島の動物は「淡路島動物ふれあい観光スポット7選」の記事をご参照ください。

なお、淡路ファームパーク イングランドの丘は、淡路島南西部にあります。花畑、温室、動物施設、収穫施設、乗り物施設、飲食施設、体験施設、お土産施設などがある複合施設です。

英国の湖水地方をイメージして自然がいっぱいです。グリーンヒルエリアとイングランドエリアに分かれて、無料のトラムカーで往来します。花畑は、ネモフィラ・ヒマワリ・コスモスが咲きます。

収穫は、玉ねぎ・イチゴが収穫できます。乗り物は、ゴーカード、サイクルボート、アスレチックがあります。お土産は、お菓子、ぬいぐるみ、ケーキなどが人気です。産直市場に隣接しています。

淡路ファームパーク イングランドの丘の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 公式ホームページ:https://www.england-hill.com/
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:年中無休
  • 座席:約400席(屋内テーブル160席、屋外テラス220席)
  • 入場料金:大人(高校生以上)1000円、小人(4歳~中学生)200円、3歳以下無料
  • 駐車場:約1000台
  • 駐車場:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分、西淡三原ICから車で約15分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました