淡路島アラジン(吹替)上映会 洲本オリオン

スポンサーリンク

淡路島で「アラジン(吹替)」上映会が7月6日(土)から7月26日(金)まで開催されます。開催場所は、淡路島の唯一の映画館 洲本オリオンです。好評により8月18日(日)まで延長されます。

アラジンは、6月7日(金)から日本で公開された映画です。米国の映画制作会社ウォルト・ディズニーが製作したファンタジー映画です。1992年制作の長編アニメ映画作品「アラジン」の実写リメイクです。

平日は、13時から、15時40分から、18時20分からの3回上映、土日祝は、10時20分、13時、15時40分、18時20分の4回上映となります。

なお、7月28日(日)から8月18日(日)まで、音響が5.1chから7.1chにグレードアップされます。音の密度が増して、音の反響が表現できて、動体の移動感がスムーズになり、臨場感が格段に増します。

上映会に関しましては、洲本オリオンには専用駐車場がありません。近隣の洲本市役所駐車場、イオン洲本店駐車場、エディオン駐車場、洲本バスセンター前駐車場などを利用することとなります。

スポンサーリンク

淡路島アラジン(吹替)上映会の基本情報

  • 開催場所:洲本オリオン
  • 開催期間:7月6日(土)~8月18日(日)
  • 開催住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-8
  • 電話番号:0799-22-0265
  • 座席数:100席
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約10分

淡路島アラジン(吹替)上映会のスケジュール

アラジン(吹替)の上映会のスケジュールは、7月6日(土)から7月26日(金)までとなります。好評により8月18日(日)まで延長されることになりました。

7月6日(土)から7月31日(水)までは、平日が13時から、15時40分から、18時20分からの3回上映、土日祝が、10時20分、13時、15時40分、18時20分の4回上映となります。

8月1日(木)から8月18日(日)までは、平日・土日祝とも13時から、18時20分からの2回上映となります。

全席自由席で完全入替制となります。15分前に開場します。なお、飲食物の持ち込みは禁止です。

なお、7月28日(日)から8月18日(日)まで、音響が5.1chから7.1chにグレードアップされます。音の密度が増して、音の反響が表現できて、動体の移動感がスムーズになり、臨場感が格段に増します。

7月6日(土)~7月31日(水)

  • 平日上映:13:00~、15:40~、18:20~
  • 土日祝上映:10:20~、13:00~、15:40~、18:20~
  • 休館日:7月27日(土)、7月29日(月)

8月1日(木)~8月18日(日)

  • 平日・土日祝上映:13:00~、18:20~

淡路島アラジン(吹替)上映会の入場料金

アラジン(吹替)の上映会の入場料金は、一般1800円、大学(専門学校)1500円、学生(3歳以上高校生以下)1000円、シニア(60歳以上)1100円、身体障害者1100円、夫婦50割2200円、水曜レディースデイ1100円となります。

  • 入場料金:大人1800円、大学(専門学校)1500円、学生(3歳以上高校生以下)1000円、シニア(60歳以上)1100円、身体障害者1100円、夫婦50割2200円、水曜レディースデイ1100円

LINE登録で割引クーポン

洲本オリオンでは、LINE公式アカウントにLINEの友だち追加をすると割引クーポンがプレゼントされます。

淡路島アラジン(吹替)上映会の内容

7月6日(土)から8月18日(日)まで、淡路島の唯一の映画館 洲本オリオンで、「アラジン(吹替)」上映会が開催されます。アラジンは、6月7日(金)から日本で公開された映画です。

米国の映画制作会社ウォルト・ディズニーが製作したファンタジー映画です。1992年制作のに制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品「アラジン」の実写リメイク作品となります。

「アラジン」は、6月24日現在で、国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)において3週連続で首位です。週末2日間で動員69万1000人、興行収入9億9600万円を記録しました。

公開17日間で累計動員は385万6800人、興行収入は55億1530万円を突破しました。

興行収入50億円突破に要した日数は、2014年に公開の「アナと雪の女王」と並ぶ速さです。ちなみに「アナと雪の女王」は最終興収入255億円を記録しています。

生きるために盗みを働きながらも、真っ直ぐな心で人生を変えるチャンスを掴みたい青年アラジンと、自立した心と強い好奇心を抱き自由に憧れる王女ジャスミンの物語です。

不思議なランプを手に入れた青年アラジンが王女ジャスミンを守るために、繰り広げる冒険ファンタジーです。「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチーが実写化しました。

「アラジン」は、「アラビアン・ナイト(千夜一夜物語)」のアラジンと魔法のランプがベースとなります。砂漠の国アグラバーという王国を舞台に、ユーモア溢れるキャラクターが登場します。素晴らしい音楽とともに魅力的なストーリーで展開される作品となっています。

  • 公開日:2019年6月7日(金)
  • 上映時間:128分
  • 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • 監督:ガイ・リッチー
  • 製作:ダン・リン、ジョナサン・アイリヒ
  • 製作総指揮:ケビン・ゲラノイ、マーク・プラット

アラジンのあらすじ

貧しい青年のアラジンは、アグラバーの町で猿のアブーとともに暮らしていました。毎日生きるために、市場で盗みを働いていました。手に入れた食料を貧しい子供に分け与えていました。

ある日、市場で変装した王女ジャスミンと出会います。アラジンは侍女のふりをしたジャスミンと恋に落ちます。アブーが母の形見の腕輪を盗んだことから幻滅されてしまいます。

アラジンはジャスミンに腕輪を返すために王宮に忍び込みます。ジャスミンとの再会を果たしますが、衛兵に捕らえられてしまいます。

大臣ジャファーは、ジャスミンが王女であることをアラジンに伝えます。チャンスを与えると言って魔法の洞窟に入って魔法のランプを取ってくるよう命じます。

アラジンは、アブーとともに洞窟に入ります。岩に挟まれていた魔法の絨毯を助けます。ランプを取ることに成功します。

しかし、アブーが「ランプ以外の宝に触れてはいけない」という掟を破ります。洞窟に閉じ込められてしまいます。

アラジンは、絨毯の指示でランプをこすります。ランプの中から魔人ジーニーが出現します。ジーニーはランプをこすりながら願い事を言えば3つかなえると告げます。

アラジンは、ジーニーを騙して魔法を使わせて洞窟から脱出します。1つ目の願いで架空の国「アバブワ」の王子アリとしてジャスミンのもとへと向かいます。

ジャスミンと一緒になりたいが正体を明かせない青年アラジン、好きな人と一緒になりたいが法律に逆らえない王女ジャスミン、自由になりたいランプの魔人ジーニー、3者3様の人間模様が描かれます。

続きは、洲本オリオンでの映画でお楽しみください。

アラジンのキャスト

  • アラジン:メイ・マスード、中村倫也
  • ジャスミン:ナオミ・スコット、木下晴香
  • ジーニー:ウィル・スミス、山寺宏一
  • ジャファー:マーワン・ケンザリ、北村一輝
  • サルタン:ナヴィド・ネガーバン、菅生隆之

淡路島アラジン(吹替)上映会の映画館

淡路島でアラジン(吹替)上映会が開催される洲本オリオンは、洲本市にある唯一の映画館です。戦前は淡路人形浄瑠璃を上演する芝居小屋として存在していました。その後、「昭和館」や「福助座」と変遷していき、1951年に公募により「オリオン」と命名して映画館となりました。映画の最盛期には洲本市にも7つの映画館がありました。

1975年に建物を現在の風貌に改築しました。その後、得意の洋画以外に邦画も上映するようになりました。洲本市出身の作詞家の阿久悠さんや俳優の笹野高史さんも学生時代に通っていたそうです。2011年7月に3Dデジタルシネマシステム(ドルビー3D)を導入してデジタル化しました。

2012年から毎年4月下旬と10月上旬に「城下町洲本レトロなまち歩き」と題したイベントを洲本オリオン周辺で開催しています。運営は「城下町洲本再生委員会」が行っており、代表を洲本オリオン代表である野口純子さんが務めています。ただ、島外にあるシネコンの影響を受けて、2013年10月に映画館としての営業を一時終了しました。

その後、2014年6月に山口賀生さんが「島の映画やさん」を名乗って映画上映会企画を立ち上げました。この活動が功を奏して2014年9月に「ベイマックス」や「アナと雪の女王」というアニメ上映会を洲本オリオンで2日間開催しました。全ての上映回がほぼ満席の状態となり、企画は成功しました。その後、2016年にはGWと夏に年末年始に「ガールズ&パンツァー」の上映会を開催。そして、2016年の年末に洲本オリオンは、休館を取り下げて常時上映でなく定期的な上映会を継続しています。

淡路島アラジン(吹替)上映会のアクセス

淡路島でアラジン(吹替)上映会が開催される洲本オリオンへのアクセスは自動車もしくは高速バスとなります。どちらの場合も、最後の移動手段となる徒歩では、目印としてイオン洲本店を目指すと便利です。

自動車の場合

自動車の場合、洲本オリオンに専用の駐車場がありません。最寄りの駐車場として、イオン洲本店駐車場、洲本高速バスセンター前駐車場があります。そちらに向かうことになります。

イオン洲本店駐車場、洲本高速バスセンター前駐車場までのアクセスは、神戸淡路鳴門道洲本インターチェンジから車で約15分で到着します。

各駐車場から洲本オリオンまでは、徒歩で約8分程度で到着します。洲本オリオンは、イオン洲本店とエディオン洲本店と淡陽信用組合本店がある交差点を、イオン洲本店側からエディオン洲本店ではない方向に渡ります。

1本目の右折する細い路地を曲がります。少し進むと左側に小民家の長屋が並ぶ建物が見えます。細い路地を左折すると洲本レトロこみちの入口に到着します。

洲本レトロこみちの入口から真っ直ぐ進むと左手に洲本オリオンのオレンジの建物があります。

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17
  • 電話:0799-25-3321(休館日:火曜日)
  • 周辺駐車場:イオン洲本店駐車場、洲本バスセンター駐車場
  • 周辺駐車場料金:イオン(初回2時間無料30分毎100円)、洲本バスセンター(初回1時間無料1時間毎100円)

高速バスの場合

高速バスの場合、洲本高速バスセンター行きの高速バスに乗車します。高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。

洲本高速バスセンターに到着すると、向かい側にある兵庫県立淡路医療センターの巨大な建物に向かって右側にあるイオン洲本店を目指して歩きます。徒歩5分程度で到着します。

イオン洲本店から洲本オリオンまでは、徒歩で約8分程度で到着します。イオン洲本店とエディオン洲本店と淡陽信用組合本店がある交差点を、イオン洲本店側からエディオン洲本店ではない方向に渡ります。

1本目の右折する細い路地を曲がります。少し進むと左側に小民家の長屋が並ぶ建物が見えます。細い路地を左折すると洲本レトロこみちの入口に到着します。

洲本レトロこみちの入口から真っ直ぐ進むと左手に洲本オリオンのオレンジの建物があります。

  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-8
  • 電話:0799-22-0265

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

淡路島アラジン(吹替)上映会の駐車場

淡路島でアラジン(吹替)上映会が開催される洲本オリオンには、専用の駐車場がありません。周辺の駐車場に停車してから徒歩での移動となります。徒歩8分以内の駐車場は下記の通りとなります。

洲本バスセンター前駐車場の基本情報は以下の通りです。

  • 住所:兵庫県洲本市港1-1
  • 駐車台数:普通車451台
  • 駐車料金:1時間以内無料 以降1時間毎100円
  • 最大料金:24時間 600円

イオン洲本店駐車場の基本情報は以下の通りです。

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 駐車台数:普通車520台
  • 駐車料金:2時間以内無料 以降30分毎100円

淡路島アラジン(吹替)上映会の周辺の観光スポット

淡路島でアラジン(吹替)上映会が開催される洲本オリオンの周辺の観光スポットは、洲本市民広場のドラクエ像、洲本レトロこみち、洲本城、大浜海水浴場となります。

洲本市民広場は、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像があります。ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されました。

主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。洲本市民広場の大きな木の根元にひっそりと佇んでいます。

洲本レトロこみちは、淡路島洲本市中心部にある城下町の風情が残る小路です。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。

週末や連休には、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業しています。レトロ雰囲気を味わいながら「まち歩き」が楽しめます。イオン洲本店から徒歩約5分で到着します。

洲本城は、淡路島洲本市の南にある標高133メートルの三熊山の山頂にある城です。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の郭があります。かつて西日本最大級の水軍の山城です。

本丸の石垣と大石段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸から海と城下町と山の180度の大パノラマの絶景を眺めることができます。洲本バスセンターから自動車で約10分で到着します。

大浜海水浴場は、洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北75メートル、東西55メートルに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がります。遊歩道が整備された海浜公園です。

穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。海水浴シーズンには、淡路島で人気のビーチとなります。遠浅の海で安心して水遊びが楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
洲本オリオン
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました