淡路伝統芸能祭と物産展 伊弉諾神宮

スポンサーリンク

淡路伝統芸能祭と物産展が開催されます。淡路島の伊弉諾神宮にある特設舞台で、伝統芸能やアーティストのパーフォーマンスをはじめ、国生み神話ゆかりの地域からの出店が登場します。

芸能祭では、吹奏楽、踊り、剣術、和太鼓、フラダンス、ポップス、モデルショー、アコースティックなどのパフォーマンスが披露されます。物産展では、淡路島、高千穂、出雲、対馬、壱岐、泉佐野、佐渡、益田、牧岡の地域からブースが出展します。

淡路伝統芸能祭は、9月22日(日)の10時から17時まで開催されます。物産展は、9月21日(土)から23日(月祝)までの10時から17時まで開催されます。23日は19時までとなります。

なお、9月23日(月祝)の16時から20時まで伊弉諾神宮で淡路島くにうみ神話祭が開催されます。出雲の国譲り神話、高千穂の日向神話、淡路の国生み神話の三大神話神楽が披露されるお祭りです。

スポンサーリンク

淡路伝統芸能祭と物産展の基本情報

  • 開催日時:9月23日(月祝)16時開場、16時15分開演
  • 開催場所:伊弉諾神宮 特設舞台(雨天時は拝殿)
  • 開催住所:〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740
  • 電話番号:0799-80-5001
  • 入場料金:全席指定(お弁当付・お買物券300円付)
    前売券 特別A席6000円(税込)250席
    前売券 特別B席4500円(税込)250席
    前売券 一般席2000円(税込)500席
    (※当日券は、お弁当は付いていません)
  • 駐車場:無料(神社横駐車場25台、神社奥駐車場50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

淡路伝統芸能祭と物産展の内容

9月22日(日)の10時から17時まで、淡路島の伊弉諾神宮にある特設舞台で「淡路伝統芸能祭」が開催されます。同時に伊弉諾神宮で物産展が、9月21日(土)から23日(月祝)までの10時から17時まで開催されます。23日は19時までとなります。

淡路伝統芸能祭では、伝統芸能やアーティストのパーフォーマンスをはじめ、国生み神話ゆかりの地域からの出店が登場します。吹奏楽、踊り、剣術、和太鼓、フラダンス、ポップス、ヘアメークショー、アコースティックなどの様々なパフォーマンスが披露されます。

「Impact.Labo」は、2014年に淡路市志筑にオープンした美容サロンです。2018年の「全日本ヘアメイク選手権」の一般フォト部門でグランプリに輝いています。

ヘアメークショーでは、地元住民ら37人をモデルとしてに神々と人、自然の共生がテーマのショートとなります。2017年から参加しています。

オオツエさんは、淡路島淡路市出身のシンガー・ソングライターです。2015年に「淡路島玉ねぎのうた」で全国デビューしました。地元のPRソングなどを手掛けてきました。

2019年4月6日には伊弉諾神宮で淡路島の国生み神話をテーマにした新曲「神様の結うとおり」を奉納しました。約6年かけて制作した渾身の一曲です。新CDの先行発売を兼ねています。

物産展では、国生み神話ゆかりの地域からの出展となります。淡路島、高千穂、出雲、対馬、壱岐、泉佐野、佐渡、益田、牧岡の地域から様々なブースが登場します。各ブースでは、1000円以上のお買い上げの方に空クジ無しの抽選会に参加できます。

なお、9月23日(月祝)の16時から20時まで伊弉諾神宮で淡路島くにうみ神話祭が開催されます。出雲の国譲り神話、高千穂の日向神話、淡路の国生み神話の三大神話神楽が披露されるお祭りです。

芸能祭スケジュール

  • 10:00 一宮中学校吹奏楽部
  • 10:40 一宮民踊同好会
  • 11:10 ~Awa&Tradition~「阿州柳生神影流兵法剣術」
  • 12:50 三原志知小学校和太鼓「志童」
  • 13:30 Kuhai Halau O Lei’ilamalani Pa’Olapa Kahiko
  • 14:10 シンガーソングライター「オオツエ」
  • 14:40 Impact.Labo
  • 15:40 シンガーソングライター「Rika&Yasshi」
  • 16:10 洲本吹奏楽団

出展ブース

古事記や日本書記に記される「イザナギノミコト(男神)・イザナミノミコト(女神)」の国生み神話は「日本の心のふるさと」と伝えられるロマンあふれる古代の民族伝承となっています。

二神がお生みになった八つの島は、淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま)淡路島、伊予之二名島(いよのふたなのしま)四国、隠伎之三子島(おきのみつごのしま)隠岐島、筑紫島(つくしのしま)九州、伊伎島(いきのしま)壱岐島、津島(つしま)対馬、佐度島(さどのしま)佐渡島、大倭豊秋津島(おほやまととよあきつしま)本州です。

今回は、国生み神話ゆかりの地の物産が淡路島に集結して物産展を開催します。

  • 淡路島、高千穂、出雲、対馬、壱岐、泉佐野、佐渡、益田、牧岡

淡路伝統芸能祭と物産展の会場

淡路伝統芸能祭と物産展が開催される伊弉諾神宮は、日本に現存する最古の書物「古事記」と「日本書紀」に創祀の記載がある日本最古の神社です。日本の国生み神話のイザナギとイザナミの二神が祀られています。

格式は、「神宮」を名乗ることができる全国24社しかない1社になります。神位は、一品という極位、社格は官幣大社となっており、知る人ぞ知る全国でも屈指の歴史と格式を誇る神社です。

鳥居、手水舎、表神門、拝殿、本殿に至るまで歴史と風格があります。樹齢900年の夫婦の大楠、神の島を司る陽の道しるべ、神事が行われた放生の神池など関西有数のパワースポットが目白押しです。

立春湯立神楽祭のアクセス

淡路伝統芸能祭と物産展が開催される伊弉諾神宮へのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段となります。

自動車の場合

自動車の場合は、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから下ります。一般道を走って約10分で到着します。

駐車場は、伊弉諾神宮前の信号を右折して進んだ右側に約25台程の駐車スペースと、伊弉諾神宮前の信号を通過して進んだ右手に約50台程の駐車スペースがあります。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場に淡路島行きの高速バスが運行しています。神姫バスの神戸三宮バスターミナルから高速舞子経由、高田屋嘉兵衛公園行きのバスで、時間帯により伊弉諾神宮前に停車する便があります。

神戸三宮から伊弉諾神宮前に停車する高速バスの発車時刻

  • 8:45、9:45、10:35、12:30、13:25

伊弉諾神宮前から神戸三宮に停車する高速バスの発車時刻

  • 12:24、13:24、14:24、15:24、16:24

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
伊弉諾神宮
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!