第72回淡路島まつり花火大会 洲本市大浜海岸

スポンサーリンク

淡路島まつり花火大会が開催されます。淡路島最大の夏祭りとして洲本市で3日間行われます。花火大会は最終日に大浜海岸で約4000発が打ち上げられます。兵庫県で最大級の花火大会と称されます。

数々の趣向を凝らした花火が体験できます。全国の有名花火師による直径320メートルの尺玉は迫力満点です。約250メートルの防波堤を使った超ワイドスターマインは必見です。

全国髄一の斜め打ちといわれる「水中スターマイン」は圧巻です。最後は大迫力の「金銀大瀑布」です。夜空を彩り海面を煌きます。光と音と雰囲気で幻想的な世界を体感できます。

淡路島まつり花火大会の開催日時は、8月4日(日)の20時から20時35分までとなります。開催場所は、洲本市の大浜海岸となります。当日は周辺が歩行者天国となり多くの露店が出店します。

 

なお、淡路島で開催される夏祭りと花火大会の日程は、下記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

淡路島まつり花火大会2019の基本情報

開催日時

  • 開催日時:2018年8月4日(日)
  • 開催時間:20:00~20:35

開催場所

  • 開催場所:大浜海岸周辺(当日は周辺が歩行者天国)
  • 開催住所:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目の海沿い周辺

お問合せ

  • 電話:0799-22-2777(洲本商工会議所)
  • 電話:0799-24-7613(洲本市商工観光課)

淡路島まつり花火大会2019の内容

2019年8月4日(日)の20時から20時35分まで、淡路島洲本市の大浜海岸で、第72回淡路島まつり花火大会が開催されます。兵庫県で最大級の花火大会と称されて約4000発が打ち上げられます。

淡路島まつりは、淡路島で最大の夏祭りとして洲本市で3日間行われます。最終日が花火大会です。

数々の趣向を凝らした花火が体験できます。全国の有名花火師による直径320メートルの尺玉は迫力満点です。約250メートルの防波堤を使った超ワイドスターマインは必見です。

全国髄一の斜め打ちといわれる「水中スターマイン」は圧巻です。スターマインで、音楽のコラボレーションするミュージック花火も見どころです。最新のヒット曲の数々が花火と共に流れます。

キャラクター花火、大菊花壇、大銀滝、百花園など花火師による匠の技を体験できます。最後を飾るのは、大迫力の音と光の「金銀大瀑布」です。幻想的なショーのフィナーレに涙するかもしれません。

夜空が彩られ海面が煌きます。光と音と雰囲気で幻想的な世界を体感できます。当日は周辺が歩行者天国となり約150店舗の露店が出店します。淡路島のご当地グルメとしてピンス焼きがおすすめです。

また、8月2日(金)と3日(土)の「おどり大会」では、2日間で淡路島内外から4千人以上が洲本市中心部を練り歩きます。両日21時40分頃から堀端筋商店街で行われる総踊りは圧巻です。

花火大会の基本情報

  • 花火の打ち上げ時間:約35分間
  • 花火の打ち上げ本数:約4000発
  • 見学場所:大浜海岸の歩行者天国と大浜海水浴場の砂浜
  • 雨天時:小雨決は決行、荒天は中止
  • 花火の種類:尺玉、超ワイドスターマイン、水中スターマイン、ミュージック花火キャラクター花火、大菊花壇、大瀑布、大銀滝、百花園
  • 昨年の花火大会の人出:約7万人

ミュージック花火の曲目(2018年の例)

  • やってみよう(WANIMA)
  • I’m in the Mood for Dancing(The Nolans)
  • Family Song(星野源)
  • パッ(西野カナ)
  • 打上花火(米津玄師)
  • RAIN(SEKAI NO OWARI)
  • We Are(ONE OK ROCK)
  • Hero(安室奈美恵)

淡路島まつり花火大会2019のおすすめ観覧場所

第72回淡路島まつり花火大会では、花火観覧場所としてメインとなるのが、大浜海岸に面する歩行者天国の道路と大浜海水浴場の砂浜です。

歩行者天国の道路の入口には、洲本ポートターミナルビルのある洲本港があります。臨時駐車場からも、洲本高速バスセンターからも、徒歩で最短ルートで到着します。当日は、洲本ポートターミナルビル方面から人が押し寄せてきます。歩行者天国の道路は人でごった返します。

一番楽な観覧場所は、洲本港から大浜海水浴場にかけての歩行者天国です。人混みの中での立ち見となります。駐車場やバス停から距離が短いことがメリットです。そのため、徒歩移動となる帰りは早めに駐車場やバス停に到着できます。歩行者天国の場所ですが、洲本港の洲本ポートターミナルを徒歩で目指すと分かりやすいです。

  • 洲本港:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-11-1

次に、おすすめの花火観覧場所は、歩行者天国の奥に位置する大浜海水浴場です。淡路島でも人気のビーチです。幅750メートル、奥行き50メートルの広大な砂浜となります。歩行者天国の道路より混み具合は少なめです。遮るものがないので水中スターマインなども綺麗に観覧できます。洲本港から少々距離があり歩くことになります。花火大会をゆったりとじっくり観覧するには大浜海水浴場が最適です。

次に、おすすめの観覧場所は、三熊山の山頂にある洲本城です。西日本最大の山城といわれています。昼間は、洲本市の街並みが一望できる絶景スポットです。夜は、綺麗な星空を眺められる絶景スポットです。本丸の天守台からは、大浜海岸が見渡せます。綺麗な真ん丸の花火が観覧できます。なお、洲本城はライトアップされていますが、周辺は真っ暗です。駐車場から徒歩となりますので、足元を照らす懐中電灯が必要となります。

最後に、おすすめの観覧場所は、洲本港から出港するクルーズ船です。海の風がそよぎ潮の香りを感じる穏やかな海上からの花火鑑賞は感動体験です。大型船で快適なクルージングが楽しめます。花火クルーズのチケットですが、毎年大変な人気となります。早期に販売終了となるので早めのお申込みをおすすめします。

大浜海水浴場

花火大会のおすすめ観賞場所として、大浜海水浴場の砂浜があります。大浜海水浴場は、洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な人気のビーチです。南北750メートル、東西55メートルの砂浜は、美しい湾曲で広がっています。遠浅の海で水遊びが楽しめます。遊歩道が整備されています。穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しめます。

大浜海水浴場の基本情報

  • 住所:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料(普通車約100台)海岸沿い中央と奥の2カ所
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

洲本城

花火大会のおすすめ観賞場所として、洲本城の天守台があります。洲本城は、淡路島洲本市の南にある標高133メートルの三熊山の山頂にあります。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪があり、西日本最大の要塞といわれた山城跡です。本丸を取り囲む石垣と本丸へ通じる階段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸石垣の上からの眺望は見事です。

洲本城の基本情報

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 電話:0799-25-5820
  • 入場料:無料(現在、天守閣の入場不可)
  • 駐車場:無料(普通車約70台)
  • 本丸の最寄り駐車場:大手門跡脇(馬屋曲輪跡)約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターチェンジから車で約25分

クルーズ船

花火大会のおすすめ観賞場所として、クルーズ船があります。船上で花火を鑑賞します。海の風がそよぎ潮の香りを感じる穏やかな海上からの花火鑑賞は感動体験です。間近まで広がる迫力満点の花火をご覧いただけます。夜空を彩る火ショーを堪能できます。大型船で快適なクルージングが楽しめるので、夏の思い出におすすめです。今年は例年以上に人気となり販売が終了しました。

クルーズ船の基本情報

  • 乗船場所:洲本港 浮桟橋
  • 乗船開始:18:30
  • 出港時間:19:00
  • 所要時間:2時間30分
  • チケット料金:大人2500円、小人1000円(4歳~小学生)
  • チケット予約:0799-25-5820(洲本観光案内所)
  • 予約受付:7月1日(月)~定員になり次第終了
  • 荒天中止
  • クルーズのお問合せ:0799-25-5820(洲本観光案内所)
  • 淡路島まつりのお問合せ:0799-24-7613、0799-22-2777(淡路島まつり実行委員会)
  • 主催:花火観覧クルーズ実行委員会

淡路島まつり花火大会2019の屋台

第72回淡路島まつり花火大会では、約150店ほどの屋台が登場します。焼きそば、たこ焼き、カキ氷、フランクフルト、お好み焼き、焼き鳥、唐揚げ、イカ焼き、牛串、焼きとうもろこし、アメリカンドッグ、金魚すくい、射的、じゃがバター、ヨーヨー釣り、チョコバナナとたくさん登場します。

淡路島の屋台でおすすめは、淡路島ではソウルフードとして親しまれている「ピンス焼き」です。見た目はベビーカステラですが、味も中身も異なります。その中でも、もはや伝説となっている屋台が池田商店さんの「池田のピンス焼き」です。行列が少なければ迷わず並ぶ屋台です。

淡路島伝説の屋台 池田商店「池田のピンス焼き」

池田商店さんの「池田のピンス焼き」は、淡路島の島民の誰もが知っているほど超有名で、島民の誰もが一度は食べたいと思うほど超人気で、もはや伝説と化した屋台です。紅白のれんと名前です。

通称「池田のピンス焼き」です。「ピンス焼き」とは、俗に言うと「ベビーカステラ」っぽいものといえばわかりやすいかもしれません。ただ、決定的な違いは表面だけ焼いて中身は半熟の状態で提供されるところです。ベビーカステラをただ半熟にしただけとはわけが違うのかもしれません。

昔から池田人気にあやかって他店も中身を半熟にして追随しますが、池田のピンス焼きだけが半熟の状態で独特の風味と甘みを持ち、誰もが癖になる味となることから毎回毎回長蛇の列は変わらず今も昔も不動のトップです。もし、初詣で列の人数が少なければ迷わず並ぶそんな出店です。

淡路島まつり花火大会2019のアクセス

第72回淡路島まつり花火大会が開催される大浜海岸周辺へのアクセスは、自動車、高速バスの2つの手段があります。

 

自動車の場合は、洲本インターチェンジもしくは、淡路島中央スマートインターチェンジから下りて、淡路島まつり花火大会の駐車場を目指します。駐車場からは、徒歩で開催会場の大浜海岸を目指します。

高速バスの場合は、洲本高速バスセンターで降車します。洲本高速バスセンターからは、徒歩で開催会場の大浜海岸周辺を目指します。

  • 花火大会のお問合せ:0799-22-2777(洲本商工会議所)、0799-24-7613(洲本市商工観光課)

自動車の場合

自動車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジもしくは、淡路島中央スマートインターチェンジから下ります。それぞれ約15分で洲本市の中心部に到着します。駐車場は、無料と有料があります。

なお、駐車場については「淡路島まつり花火大会2019の駐車場」の項目をご覧ください。

高速バスの場合

高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。洲本バスセンターで降車します。洲本バスセンターから大浜海岸までは徒歩で移動します。

洲本港から大浜海水浴場までが歩行者天国となります。歩行者天国とビーチが花火を見学するエリアとなります。徒歩では、歩行者天国の入口の洲本港の洲本ボートターミナルを目指すことをおすすめします。

  • 洲本港:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-11-1

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

淡路島まつり花火大会2019の駐車場

第72回淡路島まつり花火大会の駐車場は、公式に発表されていません。確定次第掲載いたします。通例通りに予想すると7カ所の有料の臨時駐車場と1カ所の無料の臨時駐車場と推測されます。

全て洲本市中心部から離れた場所になります。理由は、洲本市中心部に車を駐車すると渋滞に巻き込まれて、動けなくなる可能性が高いからです。郊外に駐車した車のほうが先に捌ける可能性が高いからです。

距離によっては数キロの徒歩移動する可能性もあります。念のため、当日の服装は浴衣よりも身動きしやすい軽装をおすすめします。念のため、洲本市中心部の比較的大きな有料駐車場も掲載しておきます。

臨時の有料駐車場でおすすめは、第一小学校グラウンド、洲浜中学校グラウンド、洲本消防署東広場となります。

第二小学校グラウンド(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手2-1-51
  • 駐車台数:200台
  • 駐車料金:1000円(8:00~22:00)

洲浜中学校グラウンド(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋2-5-2
  • 駐車台数:100台
  • 駐車料金:1000円(13:00~22:00)

第三小学校グラウンド(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0051 兵庫県洲本市物部1-1-49
  • 駐車台数:80台
  • 駐車料金:1000円(13:00~22:00)

第一小学校グラウンド(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0012 兵庫県洲本市宇山1-1-37
  • 駐車台数:90台
  • 駐車料金:1000円(15:00~22:00)

淡路島酪農協同組合洲本事務所(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0012 兵庫県洲本市宇山3-5
  • 駐車台数:90台
  • 駐車料金:1000円(15:00~22:00)

洲本消防署東広場(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-2-32
  • 駐車台数:200台
  • 駐車料金:1000円(17:00~22:00)

青雲中学校グラウンド(臨時・有料)

  • 住所:〒656-0051 兵庫県洲本市物部3-10-1
  • 駐車台数:100台
  • 駐車料金:1000円(17:00~22:00)

洲本高校グラウンド(臨時・無料)

  • 住所:〒656-0053 兵庫県洲本市上物部2-8-5
  • 駐車台数:180台
  • 駐車料金:1000円(17:00~22:00)

その他の既存有料駐車場

イオン洲本店駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 駐車台数:普通車520台
  • 駐車料金:1時間以内無料 以降1時間毎100円

エディオン洲本店駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-17
  • 駐車台数:普通車180台
  • 駐車料金:1時間以内無料 以降1時間毎100円

洲本高速バスセンター前駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市港1-1
  • 駐車台数:普通車451台
  • 駐車料金:1時間以内無料 以降1時間毎100円
  • 最大料金:24時間 600円

淡路島観光おすすめスポット

淡路島は、兵庫県にある瀬戸内海で最大の島で観光地として人気です。古いの歴史と豊かな自然と美味しいグルメがおすすめです。世界一の明石海峡大橋と世界一の鳴門海峡の渦潮の絶景が眺められます。

淡路島バーガーと淡路島牛丼、淡路島生しらす丼がご当地グルメとして人気です。四季折々の花が美しく咲き誇る淡路島国営明石海峡公園とあわじ花さじきが人気です。コアラがいるイングランドの丘があります。

日本最古の神社である伊弉諾神宮と日本三大鳥居のおのころ島神社があります。最近は、キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」、クレヨンしんちゃんアスレチック「アドベンチャーパーク」が注目です。

淡路島のお祭り・花火大会
スポンサーリンク
記事をシェアする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!