淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島ウサギ 世界の品種が大集合 イングランドの丘

淡路島ではウサギとふれあえます。世界各国のウサギが淡路島に大集合して日本最大級の品種が揃っています。フワフワの毛、長い毛、毛むくじゃら、細長い脚、長い垂れ耳など様々です。

うさぎが飼育されているのは、淡路島南あわじ市にある農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」のラビットワーレン(うさぎの巣穴)という施設です。屋内全天候型のふれあい施設です。

淡路島では、うさぎの見学をはじめ、うさぎやモルモットとふれあったり、グルーミング見学をしたり、本やパネルで学習ができます。

なお、淡路ファームパーク イングランドの丘の詳細については、「淡路ファームパーク イングランドの丘 淡路島でコアラに会える農業のテーマパーク」の記事をご参照ください。

淡路島ウサギの基本情報

  • 場所:淡路ファームパーク イングランドの丘 ラビットワーレン
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 開園時間
    3月~10月:9:00~17:00(平日)、9:00~17:30(土日祝)
    11月:9:00~17:00(毎日)、12月~2月:10:00~17:00(毎日)
  • 入園料金:大人800円、子供400円

淡路島ウサギでおすすめ時間帯

淡路島の「うさぎ」では、ふれあい時間が設けられています。うさぎのふれあい時間は、毎日11時から12時までです。この他、モルモットのふれあい時間は、毎日13時30分から14時30分までです。

最終受付は、各終了時刻の10分前となっています。

淡路島ウサギの内容

淡路島ではウサギとふれあえます。世界各国のウサギが淡路島に大集合しています。世界で48品種いるとされていますが、日本最大級となる約10品種以上のウサギが集められています。

希少品種、フワフワの毛、長い毛、毛むくじゃら、細長い脚、長い垂れ耳など様々です。

うさぎが飼育されているのは、淡路島南あわじ市にある農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」のラビットワーレン(うさぎの巣穴)という施設です。屋内全天候型のふれあい施設です。

淡路島では、展示スペースで世界のウサギを見学することができます。ふれあいスペースでウサギやモルモットにふれあうことができます。

グルーミングスペースでウサギのグルーミングを見学することができます。学習スペースで本やパネルで生態を学ぶすることができます。一緒に記念撮影できるフォトスポットも登場します。

なお、ラビットワーレン(うさぎの巣穴)は2015年3月21日にオープンしています。当時人気のふれあいコーナー「うさぎのくに」を屋内全天候型のふれあい施設としてリニューアルしています。

淡路島で見学できるウサギの主な品種は以下の通りとなります。

イングリッシュロップ

イングリッシュシュロップは、驚くほど長い大きな垂れ耳が特徴のウサギです。耳の長さが70センチを超える場合もあります。一番最初に誕生した垂れ耳うさぎです。

フレンチロップやホーランドロップなどの元品種となったウサギとして知られています。温和で温厚で人懐こい性格です。イギリスに分布しています。

イングリッシュアンゴラ

イングリッシュアンゴラは、顔の周辺から耳の先端まで毛むくじゃらが特徴のウサギです。長毛種の小型犬のような風貌が特徴です。約10センチもある長い被毛はシルキーのような手触りです。

4品種のアンゴラの中で唯一顔に飾り毛があるのが魅力的です。素早く走ることが得意です。イギリスに分布しています。

サテン

サテンは、光を反射するクリスタルガラスのように輝く美しい被毛が特徴的なウサギです。サテンファーと呼ばれる透き通るような毛幹から、全体を明るく見せる色素の微粒子が作られます。アメリカに分布しています。

ノーマルファーの品種と比較すると、サテンファーの毛の色は透明なガラスのように光を反射します。キラキラと輝き独特な印象を与えます。特徴的な毛質から、他の品種の改良に利用されています。

ジャージーウーリー

ジャージーウーリーは、ネザーランドドワーフのような小型種の可愛らしさと長毛種の優雅さを兼ね備えてたウサギです。公認されているカラーも豊富で優しい淡い色合いです。

小さな体にふわふわした長い毛が愛くるしいです。ネザーランドドワーフをベースにアンゴラの毛質を取り入れています。控えめでのんびり甘えん坊な性格が魅力的です。アメリカに分布しています。

アメリカンファジー

アメリカンファジーは、垂れ耳を持つ品種で最も小さなウサギです。容姿は、名前の由来となった「ファジー」と称されるふわふわの綿毛の固まりのような風貌です。アメリカに分布します。

つぶれたペチャンコの愛嬌のある顔にコンパクトで丸い体つきがぬいぐるみのようで可愛いです。性格は、優しくおだやかで好奇心旺盛な反面、シャイなところもあります。

ホーランドロップ

ホーランドロップは、最も小型の垂れ耳を持つ品種の一つです。愛嬌のある丸く大きな顔に、スプーンのような可愛らしい耳が特徴です。被毛の色のバリエーションが豊富です。

丸い体つきで、頭頂部から後頭部に、クラウンと呼ばれる太い帯状に毛の盛り上がった部分があります。オランダに分布しています。

べファレン

べファレンは、毛の密度が非常に高く光沢があり美しい品種のウサギす。歴史の古い品種ですが、現在個体数は減っており珍しい品種となります。ベルギーに分布しています。

ベルジアンヘア

ベルジアンヘアは、細長い脚とアーチを描くような背中のラインが特徴のウサギです。野生のノウサギを意イメージして作られた品種となります。ベルギーに分布しています。

ドワーフホト

ドワーフホトは、小さな体に純白な被毛を持ち、アイラインを引いたような模様(アイバンド)が特徴の美しい品種のウサギです。純白のフワフワした体に、パッチリお目々の可愛らしい風貌が人気です。ドイツに分布しています。

トリアンタ

トリアンタは、全身濃いレッドカラーが特徴のウサギです。他の品種には見られない色です。丸い顔に大きな目をした愛嬌のあるウサギです。ドイツに分布しています。

モルモット

モルモットは、性格は穏やかで大人しいです。様々な毛質や色のバリエーションがあります。ペットとして人気があります。

フレミッシュジャイアント

フレミッシュジャイアントは、うさぎの中でも一番大きな品種のウサギです。うさぎとは思えない大きな体と長い耳が特徴です。10キロを超える場合もあります。

食用に改良された品種ですが、性格も温厚で賢く、ふれあいに向いています。フランスに分布しています。

日本アンゴラ

日本アンゴラは、ふわふわの白い毛と赤い目が魅力的なウサギです。大正時代に日本で毛織物の原材料として品種改良されて作られた品種となります。日本に分布しています。

昔は被毛が重宝され、ウサギブームも相まって、国内で一時60万頭も飼育されていました。現在、展示飼育しているのはイングランドの丘と六甲山牧場のみという非常に稀少で珍しい品種です。

日本白色秋田改良品種

日本白色秋田改良品種は、真っ白な毛と、赤い目、大きな体と立派な耳が魅力的なウサギです。明治時代に秋田県で品種改良された品種です。日本に分布しています。

もともと日本白色という日本産の品種を食用に大きく改良されました。ただ、秋田県ではペットとしてたくさん飼育されており、大きさと美しさを競うコンテストも毎年秋に開催されています。

ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフは、うさぎの中でも体重は約1キロと一番小さな品種のウサギです。体の小ささと、丸くて大きな顔に小さい耳が魅力的です。30種類以上のカラーバリエーションがあります。

日本ではホーランドロップと人気を二分する人気の品種となっています。

淡路島ウサギの施設

淡路島でウサギとふれあえる施設は、淡路ファームパーク イングランドの丘です。路島南あわじ市にあるファームパーク(農業公園)です。甲子園球場14個分の敷地を誇ります。

イギリス湖水地方をテーマにした自然がいっぱいです。イングランドエリアとグリーンヒルエリアがあり、無料シャトルバスで往来しながら自然を満喫します。看板施設は、コアラを飼育するコアラ館です。

動物では、世界のウサギを集めたラビットウォーレンやうさぎのくに、ひつじのくに、いろとりどり舎、バードゲージ、ワラビー広場があります。ひまわりやネモフィラ、コスモスが咲く大花畑があります。

淡路島玉ねぎなど野菜の収穫体験ができます。パンやスイーツ作りなど体験メニューがあります。ゴーカードなどの子供遊具で遊べます。淡路島のご当地グルメを食べられるレストランがあります。

淡路島ウサギのアクセス

淡路島でウサギとふれあえる施設へのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、高速道路の神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りのインターチェンジが異なります。

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。車で約15分でイングランドの丘に到着します。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。車で約15分でイングランドの丘に到着します。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅に直結する神戸三ノ宮駅もしくはJR舞子駅に直結する高速舞子駅から発車しています。洲本インターチェンジで降車します。洲本インターチェンジから淡路交通の路線バスに乗り継ぎます。イングランドの丘で降車します。接続時間が合わない場合もあります。事前に時刻表をご確認ください。

高速バス(淡路交通バス・神姫バス)

  • 三ノ宮駅ー洲本インターチェンジ(所要時間65分、乗車料金1800円)
  • 高速舞子駅ー洲本インターチェンジ(所要時間45分、乗車料金1500円)

路線バス(淡路交通バス)

  • 洲本インターチェンジーイングランドの丘(所要時間15分、乗車料金380円)
タイトルとURLをコピーしました