佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ 淡路島おでかけコンサート

スポンサーリンク

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ おでかけコンサートが開催されます。淡路島音楽大使に就任された佐渡裕さんがスーパーキッズ・オーケストラを率いて、淡路島3市にお出かけしてのコンサートとなります。

プログラムは、日本の歌メドレーをはじめ、ホルスト「セント・ポール組曲」より第1楽章、アンダーソン「フィドル・ファドル」などの素晴らしい演奏が披露されます。入場は無料です。

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ おでかけコンサートの開催日は8月24日(土)となります。各会場で約30分間の演奏会となります。3市を巡りながらの音楽大使のお披露目となります。

開催場所は、洲本市では兵庫県立淡路医療センター、南あわじ市では南あわじ市役所の多目的ホール、淡路市では、社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団あわじ荘となります。申込は不要です。

スポンサーリンク

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラの基本情報

  • 開催日時:8月24日(土)13:30~(10:30~、16:00~)
  • 公演時間:約30分
  • 開催場所:兵庫県立淡路医療センター(その他、南あわじ市役所、兵庫県社会福祉事業団あわじ荘)
  • 開催住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-137
  • お問合せ:0799-22-1200(兵庫県立淡路医療センター)
  • 入場料金:無料
  • 駐車場:参加者は無料(普通車約400台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラの内容

8月24日(土)に、淡路島3市(洲本市、南あわじ市、淡路市)で「佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ おでかけコンサート」が開催されます。入場は無料、申込は不要です。

淡路島音楽大使に就任された佐渡裕さんがスーパーキッズ・オーケストラを率いて、淡路島3市の各会場にお出かけしてのコンサートとなります。3市を巡りながらの音楽大使のお披露目となります。

開催場所は、洲本市の兵庫県立淡路医療センター、南あわじ市の南あわじ市役所の多目的ホール、淡路市の社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団あわじ荘となります。約30分間の演奏会となります。

なお、来場者が多数の場合は立ち見となる場合があります。兵庫県立淡路医療センターの駐車場は、おでかけコンサート参加者に限り減免となります。

佐渡裕さんは、世界的指揮者のバーンスタインさんや小澤征爾さんに師事した指揮者です。これまでも、欧州で一流オーケストラの客演を多数重ねてきました。

2015年9月より、オーストリアを代表する110年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任しました。現在、欧州の拠点をウィーンに置いて活動しています。

スーパーキッズ・オーケストラは、2003年から兵庫県立芸術文化センターの事業として活動を開始しました。芸術監督を務める佐渡裕さんの指揮と指導により、様々な活動を展開しています。

全国から管弦楽でトップクラスの演奏技術を持つ、小学生から高校生までのジュニア演奏家をオーディションにより選抜しています。

プログラム

プログラムは、日本の歌メドレーをはじめ、ホルスト「セント・ポール組曲」より第1楽章、アンダーソン「フィドル・ファドル」などの素晴らしい演奏が披露されます。なお、曲目は変更する場合があります。

ホルスト「セント・ポール組曲」は、イギリスの作曲家であるグスターヴ・ホルストが作曲した弦楽合奏のための組曲です。第1楽章はジッグ(Jig)という舞曲です。ユニゾンの旋律から始まります。

アンダーソン「フィドル・ファドル」は、アメリカの作曲家であるルロイ・アンダーソンが作曲した管弦楽曲です。軽快でユーモアに富んだ曲調です。軽音楽として動き回るメロディとピッツィカートが特徴です。

淡路島3市の会場の開催時間

兵庫県立淡路医療センター(洲本市)

  • 開演:13:00~13:30

南あわじ市役所 第2別館 3階 多目的ホール(南あわじ市)

  • 開演:10:30~11:00

社会福祉事業団 あわじ荘(淡路市)

  • 開演:16:00~16:30

佐渡裕さんのプロフィール

京都市立芸術大学卒業。世界的指揮者のレナード・バーンスタインさん、小澤征爾さんらに師事しました。1989年にブザンソン指揮者コンクールで優勝。1995年第1回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクールで優勝。

現在、パリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団など、欧州の一流オーケストラに毎年多数客演を重ねています。

2015年9月から、オーストリアを代表する100年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任しました。欧州の拠点をウィーンに置いて活動しています。オペラ公演でも海外での実績を重ねています。

国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務めています。CDリリースは多数あります。最新盤は2017年4月にリリースしたトーンキュンストラー管弦楽団で指揮した「シベリウス:交響曲第2番/フィンランディア」です。著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)など多数あります。

スーパーキッズ・オーケストラのプロフィール

2003年から兵庫県立芸術文化センターの事業として活動を開始しました。芸術監督を務める佐渡裕さんの指揮と指導により、様々な活動を展開しています。全国から管弦楽でトップクラスの演奏技術を持つ、小学生から高校生までのジュニア演奏家をオーディションにより選抜しています。

毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会を行っています。兵庫県の自治体と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組出演などを行っています。東日本大震災や熊本地震などの大規模災害の被災地で、心の復興を願う演奏会「こころのビタミンプロジェクト」を実施しています。

全国各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽により注目を集めています。なお、2017年11月「第2回貝原俊民美しい兵庫づくり賞」を受賞しています。

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラの会場

淡路島で佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラのおでかけコンサートが開催される会場は、兵庫県立淡路医療センターです。兵庫県洲本市にある県立病院です。淡路島の地元住民からは通称「県病(けんびょう)」と呼ばれています。

淡路島で唯一の公立病院となり、地域完結型医療を実践しています。1956年の開院以来、淡路島の中核病院として地域住民の医療を支えてきました。

2001年に兵庫県で初めて「地域医療支援病院」として認可されました。2013年5月に現在の場所に新築移転しました。淡路島の高次の救急医療に対応する救命救急センターが整備されました。

主な診療機能としては、救急医療を含む専門的な急性期医療等の提供、地域がん診療連携拠点病院としての専門的ながん医療の提供、災害時における医療、へき地医療や糖尿病医療等政策医療を兼ねています。

現在、効率的な医療提供を目的に病棟に臓器別診療体制を敷いて診療機能の充実を図っています。がん診療連携拠点病院におけるがん診療で緩和ケアの充実を図るために、緩和ケアセンターを立ち上げました。

糖尿病や透析患者の慢性の足の傷(難治性潰瘍・壊疽)を複数診療科・多職種で専門的に治療する「足のきず総合治療センター」を開設しました。

地域医療構想では、淡路島の高度急性期・急性期医療を担う基幹病院としての役割を担っています。現在、兵庫県立淡路医療センターの年間手術件数は200件を優に超え近畿一の手術件数を誇ります。

淡路島3市の会場の住所と電話

兵庫県立淡路医療センター(洲本市)

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1-137
  • 電話:0799-22-1200

南あわじ市役所 第2別館 3階 多目的ホール(南あわじ市)

  • 住所:〒656-0472 兵庫県南あわじ市市善光寺22-1
  • 電話:0799-43-5001

社会福祉事業団 あわじ荘(淡路市)

  • 住所:〒656-1727 兵庫県淡路市野島貴船229-1
  • 電話:0799-82-1950

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラのアクセス

淡路島で佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラのおでかけコンサートが開催される兵庫県立淡路医療センターへのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。洲本インターチェンジから約15分で兵庫県立淡路医療センターに到着します。専用駐車場は400台以上が停車可能です。フェスタ参加者は駐車料金が無料となります。

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-137
  • 電話:0799-22-1200
  • 駐車場:フェスタ参加者は無料(普通車400台以上)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。洲本高速バスセンターで降車します。

洲本高速バスセンターに到着すると、向かい側に兵庫県立淡路医療センターの巨大な茶色の建物があります。入口は、建物に向かって右側となる海側にあります。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本バスセンター(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本バスセンター(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラの周辺の観光スポット

淡路島で佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラのおでかけコンサートが兵庫県立淡路医療センターの周辺の観光スポットは、洲本市民広場のドラクエ像、洲本レトロこみち、洲本城、大浜海水浴場となります。

洲本市民広場は、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像があります。ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されました。

主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。洲本市民広場の大きな木の根元にひっそりと佇んでいます。

洲本レトロこみちは、淡路島洲本市中心部にある城下町の風情が残る小路です。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。

週末や連休には、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業しています。レトロ雰囲気を味わいながら「まち歩き」が楽しめます。イオン洲本店から徒歩約5分で到着します。

洲本城は、淡路島洲本市の南にある標高133メートルの三熊山の山頂にある城です。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の郭があります。かつて西日本最大級の水軍の山城です。

本丸の石垣と大石段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸から海と城下町と山の180度の大パノラマの絶景を眺めることができます。洲本バスセンターから自動車で約10分で到着します。

大浜海水浴場は、洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北75メートル、東西55メートルに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がります。遊歩道が整備された海浜公園です。

穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。海水浴シーズンには、淡路島で人気のビーチとなります。遠浅の海で安心して水遊びが楽しめます。

洲本市のイベント
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!