淡路島 海水浴場・ビーチおすすめ12選

自然・体験

淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめ12選をご紹介します。

淡路島 海水浴場・ビーチ

大浜海水浴場

大浜海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。島内で1番人気です。白砂青松の風光明媚な景観が自慢です。子供や女子に人気の遠浅の海です。千本松と呼ばれる黒松が見事です。

優れた水質と景観、アクセスとバリアフリーで環境省の日本の快水浴場百選に選ばれました。2022年から有料アトラクションとして日本最大級の海上アスレチックが設置されました。

広さは、長さが約750メートル、奥行きが約30メートルです。ビーチハウスは2カ所、海の家は2軒です。場所は、淡路島南東部で兵庫県洲本市海岸通です。大浜公園として遊歩道を整備しています。

洲本市街地に隣接します。道向かいに大浜バーベキューテラスと三熊山の登山道の入口があります。近くに洲本城跡や洲本温泉郷があります。歴史風情があります。洲本バスセンターから徒歩10分です。

慶野松原海水浴場

慶野松原海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。島内で最大規模です。風光明媚な国の名勝で、瀬戸内海国立公園に指定されています。瀬戸内随一の白砂青松と称されています。

環境省の日本の水浴場88選、快水浴場百選で特に評価の高い「特選」、日本の渚百選、日本の夕陽百選と4冠を達成しました。美しい砂浜と綺麗な水質、環境と景観、清潔感と利便性で快適に泳げます。

広さは、長さが約2500メートル、奥行きが約60メートルです。ビーチハウスは1カ所、海の家は1軒です。場所は、淡路島南西部で兵庫県南あわじ市松帆古津路です。5万本の松林を有します。

樹齢数百年の老松が生い茂ります。柿本人麻呂や井原西鶴に詠まれた景勝地です。キャンプ場と国民宿舎、プロポーズ街道があります。アクセスは、西淡三原インターチェンジから車で約15分です。

浦県民サンビーチ

浦県民サンビーチは、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。優れた水質と景観、治安とアクセス、生態保全とバリアフリーで環境省の日本の水浴場88選・快水浴場百選に選ばれました。

広さは、長さが約230メートル、奥行きが約80メートルです。ビーチハウスは1カ所、海の家は2軒です。場所は、淡路島北東部で兵庫県淡路市浦です。浦海浜公園と塩浜公園が隣接しています。

近くに道の駅東浦ターミナルパークがあります。アクセスは、東浦インターチェンジから自動車で約5分です。東浦バスターミナルから徒歩で約5分です。ヤシの木が並びます。大阪湾が見渡せます。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦618
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:70台
  • 駐車料金:500円(1日)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから車で約5分

多賀の浜海水浴場

多賀の浜海水浴場

多賀の浜海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。島内2位の規模です。子供や女子に人気の遠浅の海です。賑やかな海の家、波が無い防波堤、静かな消音ブロックが特徴です。

広さは、長さが約1500メートル、奥行きが約60メートルです。ビーチハウスは2カ所、海の家は4軒です。場所は、淡路島北西部で兵庫県淡路市多賀です。芝生広場の多賀の浜公園が隣接します。

アクセスは、津名一宮インターチェンジから自動車で約8分です。駐車場は、北側が遠浅、中央が海の家、南側が芝生広場に便利です。夕陽の絶景スポット・ドライブスポットとして人気です。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-1521 兵庫県淡路市多賀2476-3
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:250台
  • 駐車料金:520円(1日)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約8分

阿万海岸海水浴場

阿万海岸海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。マリンブルーの海で南国ムード漂います。若者や家族に人気です。ウミホタルの鑑賞地で、お洒落なウォールアートもあります。

広さは、長さが約600メートル、奥行きが約20メートルです。ビーチハウスは2カ所で、海の家は2軒です。場所は、淡路島南西部で兵庫県南あわじ市阿万西町です。ヤシの木や遊歩道もあります。

アクセスは、西淡三原インターチェンジから自動車で約30分です。日中はトロピカルでリゾート気分を味わえます。夜間は、ウミホタルで波が青白く光ります。海岸で幻想的な自然現象を観賞できます。

北淡県民サンビーチ

北淡県民サンビーチは、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。瀬戸内海の播磨灘や明石海峡を望める淡路サンセットライン沿いのロケーションです。北淡路地域では大きな規模です。

広さは、長さが約480メートル、奥行きが約80メートルです。ビーチハウスは1カ所、海の家は2軒です。売店もあります。場所は、淡路島北部で兵庫県淡路市野島字有馬田です。富島港の近くです。

アクセスは、北淡インターチェンジから自動車で約10分です。瀬戸内海に沈む夕陽が美しいです。近くに北淡震災記念公園をはじめ、のじまスコーラ、ミエレ、ハローキティスマイルなどがあります。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-1725 兵庫県淡路市野島字有馬田
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから車で約10分

岩屋海水浴場

岩屋海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。島北端から明石海峡や神戸の街が眺められるロケーションです。海水は、透明度が高く綺麗です。玄関口の岩屋港から徒歩5分です。

広さは、長さが約120メートル、奥行きが約50メートルです。ビーチハウスは1カ所、海の家は1軒です。場所は、淡路島最北で兵庫県淡路市岩屋です。岩屋県民サンビーチと呼ばれていました。

アクセスは、淡路インターチェンジから自動車で約5分です。高速船が運行する岩屋港から徒歩で約5分です。コンパクトな砂浜です。穴場スポットとして混雑度も少ないためにゆったりと楽しめます。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋田の代地先
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:30台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

北淡室津ビーチ

北淡室津ビーチは、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。コンパクトで細かい粒子の砂浜で、子供や女子に人気の遠浅です。モダンな海の家、牛肉や海鮮のバーベキュー施設があります。

広さは、長さが約200メートル、奥行きが約30メートルです。ビーチハウスは1カ所で、海の家は3軒です。場所は、淡路島北西部で兵庫県淡路市室津です。室津漁港と南隣しています。

アクセスは、北淡インターチェンジから自動車で約5分です。島内有数の遠浅海岸です。シーフードやBBQが自慢です。瀬戸内海の夕陽の絶景が眺められます。近くに幸せのパンケーキ淡路島があります。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-1606 兵庫県淡路市室津
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:30台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから車で約5分

尾崎海水浴場

尾崎海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。人工の入り江(入り海)でコンパクトな半円形の砂浜です。芝生広場や遊歩道があります。小さいお子さんの水遊びで人気です。

広さは、長さが約150メートル、奥行きが約60メートルです。ビーチハウスは1カ所で、海の家はありません。場所は、淡路島北西部で兵庫県淡路市室津です。尾崎漁港と南隣しています。

アクセスは、北淡インターチェンジから自動車で約10分です。波が無く静かな防波堤と消音ブロックがあります。近くにバーベキューやイタリアンなど複合飲食施設のフロッグスファームがあります。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎1668
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:40台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから車で約10分

新都志海水浴場

新都志海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。コンパクトな砂浜で、子供や女子に人気の遠浅です。波が穏やかな堤防があります。瀬戸内海の夕陽の絶景が眺められます。

広さは、長さが約100メートル、奥行きが約30メートルです。ビーチハウスは1カ所で、海の家と両替機はありません。場所は、淡路島中央西部で兵庫県洲本市五色町都志万歳です。

アクセスは、北淡インターチェンジから自動車で約30分です。五色風力発電と都志漁港に隣接しています。近くに温泉・キャンプ・レストラン・遊具を備えた総合公園ウェルネスパーク五色があります。

伊毘うずしお村海水浴場

伊毘うずしお村海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。プライベートビーチのような穴場です。鳴門海峡や大鳴門橋が眺められます。キャンプとバーベキューと釣りができます。

広さは、長さが約280メートル、奥行きが約20メートルです。ビーチハウスは1カ所、海の家は1軒です。場所は、淡路島南西部で兵庫県南あわじ市阿那賀です。オートキャンプサイトがあります。

アクセスは、淡路島南インターチェンジから自動車で約5分です。自然豊かでウミホタルが観賞できます。釣り場は、伊毘漁港の岸壁です。近くに道の駅うずしお、うずの丘大鳴門橋記念館があります。

江井海水浴場

江井海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。プライベートビーチのような穴場です。水質が良く綺麗な海水で、景色が美しく静かな環境です。隠れ家的で海水浴が楽しめます。

広さは、長さが約500メートル、奥行きが約60メートルです。ビーチハウスと海の家はありません。場所は、淡路島北西部で兵庫県淡路市江井です。川を挟んで江井漁港と隣接しています。

アクセスは、津名一宮インターチェンジから自動車で約10分です。道幅が狭く入口が分かりにくいのが難点です。救護室(仮設テント)が設置されます。近くに多賀の浜海水浴場があります。

  • 開設期間:2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
  • 住所:〒656-1531 兵庫県淡路市江井2941
  • 電話:0799-72-3420(岩屋観光案内所)
  • 駐車場:15台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから自動車で約10分

沼島海水浴場

沼島海水浴場は、淡路島の海水浴場・ビーチでおすすめスポットです。2022年は海水浴場が開設中止です。理由は、隣接地の公共工事のためです。淡路島南部で約5キロ沖の離島「沼島」にあります。

広さは、長さが約600メートル、奥行きが約20メートルです。ビーチハウスは1カ所です。海の家はありません。場所は、兵庫県南あわじ市沼島です。自然豊で驚くほど透明度の高い綺麗な海です。

アクセスは、西淡三原インターチェンジから自動車で約30分、灘土生港から沼島汽船で約10分、沼島港から徒歩で約10分です。地元住民以外あまり知られていない超穴場です。

砂浜にヒラタブンプク(ウニ科)などが多く生息します。マリンシューズなどの着用がおすすめです。

五色県民サンビーチ

五色県民サンビーチは、2022年に淡路島の海水浴場・ビーチとして洲本市が廃止しました。

広さは、長さが約500メートル、奥行きが約50メートルです。ビーチハウスは1カ所です。海の家はありません。場所は、兵庫県洲本市五色町鳥飼浦です。浜一面に小石が敷き詰められた海岸です。

砂浜は、琥珀(こはく)・瑠璃(るり)・瑪瑙(めのう)・白(しろ)・斑紋(はんもん)の五色の綺麗な石が敷き詰められています。名前の由来となります。静かな落ち着いた雰囲気となれます。

アットホームな海水浴場として人気がありました。瀬戸内海の夕日の名所として知られています。歴史は、1973年に新五色浜県民サンビーチとして開設されました。2012年に名称変更しました。

現在、五色浜の五色石は、兵庫県の郷土記念物に指定されています。持ち帰りは禁止されています。

  • 開設期間:廃止
  • 住所:〒656-1344 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2536
  • 電話:0799-25-5820(洲本観光案内所)
  • 駐車場:50台
  • 駐車料金:1日500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから車で約30分

炬口海水浴場

炬口海水浴場は、2022年に淡路島の海水浴場・ビーチとして洲本市が廃止しました。

広さは、長さが約180メートル、奥行きが約30メートルです。ビーチハウスは1カ所です。海の家はありません。場所は、兵庫県洲本市炬口です。湾岸道路と一体となる美しい親水公園です。

歴史は、1995年度に洲本市の新都心整備計画の湾岸道路整備で完成しました。洲本市の玄関口となる洲本大橋の手前にあります。近くに炬口漁港があります。防波堤防が釣り場として人気です。

  • 開設期間:廃止
  • 住所:〒656-0011 兵庫県洲本市炬口1地先
  • 電話:0799-25-5820(洲本観光案内所)
  • 駐車場:60台
  • 駐車料金:1日最大600円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから車で約15分

まとめ

いかがでしたか。関西にある海水浴場・ビーチでは、淡路島はナンバーワンの人気となります。

理由は、海に囲まれた離島であること、海岸に数多くのビーチがあること、自然豊かで海水と砂浜が美しいこと、料理が新鮮で財布に優しいこと、明石海峡大橋を渡ってすぐとアクセスが良好なことです。

西海岸は、数が多いことが特徴です。日本の夕陽百選にも選ばれた美しいサンセットが見られることでも人気です。数多くの新しい観光スポットができてホットスポットです。

東海岸は、碧い海が特徴です。淡路島の主要道路である国道28号線が通っていることで走りやすいです。海水浴場・ビーチは東浦や洲本など比較的都市部にあり人気です。

南海岸は、マリンブルーの海が特徴です。淡路島の県道25号線と県道76号線で結ばれる沿線です。海水浴場・ビーチは、太陽が燦々と降り注いで南国の雰囲気です。

子連れのファミリー、友達のグループ、カップル、シニアまで各々のシーンに合わせて楽しめます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました