楽しみ方講座・野鳥観察会 淡路島国営明石海峡公園

自然・公園

楽しみ方講座と野鳥観察会が開催されます。淡路島国営明石海峡公園で「日本野鳥の会ひょうご」から講師をお迎えして野鳥の観察会が行われます。公園センター長から公園について学びながら、花壇の植栽計画や公園ガイドで魅力に触れます。終了後には茶話会などで、ぜんざいの振る舞いがあります。

楽しみ方講座と野鳥観察会の開催日時は、2月17日(日)の10時から15時までとなります。開催場所は、淡路口ゲートに集合してから会場に向かいます。参加料金は無料ですが入園料が必要となります。

なお、淡路島国営明石海峡公園の詳細については、「淡路島国営明石海峡公園 まとめ」の記事をご参照ください。

楽しみ方講座・野鳥観察会

2月17日(日)の10時から15時まで、淡路島国営明石海峡公園で「楽しみ方講座と野鳥観察会」が開催されます。野鳥の観察会を兼ねて、公園の魅力を学びます。

当日は、「日本野鳥の会ひょうご」から講師をお迎えして、園内で野鳥の観察会が行われます。公園センター長をお迎えして、公園の成り立ちや歴史、概要についてガイダンスを受けます。

植物管理課長をお迎えして、日本最大級の立体的花壇をはじめ、園内の花壇の年間の植栽スケジュールの説明を受けます。職員による公園ガイドで園内の見どころや魅力などの説明を受けます。

「楽しみ方講座と野鳥観察会」の終了後には茶話会などで、ぜんざいの振る舞いがあります。

参加方法

「楽しみ方講座と野鳥観察会」の参加方法は、電話・FAXです。締切は2月10日(日)までです。

お申込み先

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10 明石海峡公園管理センター
  • 電話:0799-72-2000
  • FAX:0799-72-2100

締切日

  • 締切日:2月10日(日)

参加料金

  • 参加料金:無料(別途入園料必要、大人450円、65歳以上210円)

持ち物

  • 持ち物:双眼鏡、防寒具、筆記用具、昼食

花の見頃情報

2月中旬ごろの淡路島明石海峡公園で咲いている花の見頃情報は以下の通りとなります。

かざぐるま(風車)約6000本が見頃

ポプラの丘では、約5000本のかざぐるまがカラフルに回ります。3月中旬頃まで見頃です。

ストック約3500株、ハボタン約600株が見頃

陽だまりの丘では、約3500株のストックと約600株のハボタンが2月中旬頃まで見頃です。

アイスチューリップ約6000株が見頃

入場ゲート付近では、約6000株のアイスチューリップが2月中旬頃まで見頃です。

寒咲きナノハナ約8000株が見頃

移ろいの庭では、約8000株の寒咲きナノハナが2月中旬頃まで見頃です。

詳細・基本情報

  • 開催日時:2月17日(日)10:00~15:00(雨天中止)
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園
  • 集合場所:淡路口ゲート
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話番号:0799-72-2000
  • 開園時間:9:30~17:00
  • 休園日:無休
  • 入園料金:大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
  • 駐車料金:大型車1600円、普通500円、二輪100円
  • 駐車場:淡路口駐車場(約240台)、ウェスティン淡路地下駐車場(約500台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました