淡路島民全員無料キャンペーン うずしおクルーズ

スポンサーリンク

淡路島民全員無料キャンペーンが開催されます。淡路島の観潮船「うずしおクルーズ」で、地元に住んでいる全員が、世界最大の渦潮を観潮するクルージングが無料となります。

鳴門海峡の渦潮を世界遺産に登録する運動を推進して盛り上げるために、運営会社であるジョイポート南淡路が企画しました。郷土の宝を世界遺産にという機運を高めるキャンペーンとなります。

淡路島民全員無料キャンペーンの開催期間は2020年2月29日(土)から3月15日(日)までとなります。2017年から開催しており今回で4回目を迎えます。

地元の淡路島で大好評の人気キャンペーンです。3月3日(火)と4日(水)は運休となります。

スポンサーリンク

淡路島民全員無料キャンペーンの基本情報

開催期間2020年2月29日(土)~3月15日(土)
開催場所観潮船「うずしおクルーズ」
受付場所道の駅福良 うずしおクルーズ乗船券売り場(福良港うずしおドーム特設窓口)
対象者現在淡路島に在住の方全員
必要書類免許証、住民票、保険証、学生証、住所確認できる書類など
住所〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
電話0799-52-0054
公式HPhttps://www.uzu-shio.com/
営業時間9:00~17:00(受付終了16:00)
通常料金大人(中学生以上)2000円、子供(小学生)1000円、幼児無料(大人1人に幼児1人無料)
駐車場約100台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分、淡路島南ICから車で約15分

淡路島民全員無料キャンペーンの内容

2020年2月29日(土)から3月15日(日)まで、淡路島の観潮船「うずしおクルーズ」で「淡路島民全員無料!うずしおクルーズ乗船無料キャンペーン」が開催されます。

世界三大潮流の一つに数えられる鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮の世界遺産への登録運動を、推進して盛り上げるためのイベントです。

地元の淡路島に住んでいる皆さん全員に、改めて「うずしお」の迫力や自然遺産の美しさを実際に間近で体感して「素晴らしい郷土の宝を世界遺産に」という機運を高めていきたいというキャンペーンです。

淡路島民乗船無料キャンペーンは、2017年2月に「うずしおクルーズ」を運営するジョイポート南あわじ株式会社が設立20周年記念として、淡路島民乗船無料キャンペーンを実施したのが始まりです。

初めてのキャンペーンでは、約1万3000人の淡路島民の方がうずしおクルーズに乗船しました。初めて見た方も、久しぶりに見た方も、地元に住むで多く方が鳴門海峡の渦潮の素晴らしさを実感しました。

実際にジョイポート南あわじ株式会社には、世界最大のうずしお「鳴門海峡の渦潮」の迫力を改めて間近で体感した淡路島民から「是非とも世界遺産に」という応援メッセージが多数寄せられたそうです。

現在、世界遺産登録推進運動の取り組みとして、行政と連携して淡路島の小学校を対象に「うずしお博士による出張うずしお学習」を行っています。地元の子供たちに渦潮の魅力やメカニズムを伝えています。

世界遺産登録推進運動の輪をさらに淡路島の全体で広げていために、今回は子供たちはもとより、地元淡路島の島民の方全員を対象にした淡路島民全員無料キャンペーンを開催されることになりました。

ジョイポート南あわじ株式会社では、地元淡路島の皆さんへの感謝の気持ちと鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録運動の応援の気持ちから、今年も継続して開催することを決定したそうです。

淡路島民乗船無料キャンペーンは、淡路島の郷土の宝である自然遺産「うずしお」を体験する絶好の機会となり、世界遺産登録推進運動の機運をさらに高められる絶好の機会となりそうです。

地元の淡路島で大好評の人気キャンペーンです。3月3日(火)と4日(水)は運休となります。

開催期間おすすめ出港便

キャンペーン期間に鳴門海峡で大きな渦潮が発生する可能性が高い日付は、満月と新月の約3日間となります。月に2度の大潮の発生時期となります。

大きな渦潮の見頃時期は、大渦を含めた前後の期間がおすすめです。迫力ある渦潮を体験できる期間となります。キャンペーン期間は3月7日(土)から3月14日(土)までとなります。

大きな渦潮に遭遇するチャンスとなります。なお、うずしおクルーズの出港時刻は、渦潮の発生時刻に合わせて日により異なります。大渦が期待できる日程と出港時刻は以下のとおりです。

  • 3月7日(土)9:30、10:10、10:50、11:30
  • 3月8日(日)10:10、10:50、11:30、12:10
  • 3月9日(月)10:50、11:30、12:10、12:50
  • 3月10日(火)11:30、12:10、12:50、13:30
  • 3月11日(水)12:10、12:50、13:30、14:10
  • 3月12日(木)12:50、13:30、14:10、14:50
  • 3月13日(金)13:30、14:10、14:50
  • 3月14日(土)14:10、14:50、15:30

注意事項

  • 定員に達した場合は希望の便に乗船できない場合があります。
  • 島民無料キャンペーンは事前予約が利用できません。
  • 小学生以下のお子さんは必ず保護者同乗となります。

淡路島民全員無料キャンペーンの観潮船

淡路島の島民が全員無料になるキャンペーンが開催される観潮船「うずしおクルーズ」は、淡路島の道の駅福良から出港する観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験できます。

500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船となります。世界最大の大きさを誇る「うずしお」の間近まで迫ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた脅威の自然現象を体感することができます。

観潮船は、定員500名の「咸臨丸」と定員700名の「日本丸」の2種類の大型船です。室内は広く冷暖房完備です。福良港から鳴門海峡まで往復します。約1時間のクルージングを楽しめます。

淡路島民全員無料キャンペーンのアクセス

淡路島の島民が全員無料になるキャンペーンが開催される観潮船「うずしおクルーズ」のアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りとなる高速道路のインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。

道の駅福良は、本館「うずしおドームなないろ館」前の駐車場以外にも駐車場が多く全て無料です。道の駅福良の本館前で係員が案内してくれます。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから下ります。約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。

道の駅福良は、本館「うずしおドームなないろ館」前の駐車場以外にも駐車場が多く全て無料です。道の駅福良の本館前で係員が案内してくれます。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から発車しています。福良バスターミナルで降車します。福良バスターミナルから道の駅福良うずしおクルーズまでは徒歩約3分で到着します。

淡路交通バス・神姫バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2300円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1990円)