フランス料理「プティポワ」

ジャンル

プティポワのフランス料理は「淡路牛フィレコース」がおすすめです。

  • 淡路牛フィレコース:5,950円

淡路牛フィレコースは、淡路産食材と高級部位のフィレっを使用したコース料理となります。本日のパスタ、ポタージュ、淡路牛フィレ肉のステーキ、パン、デザート、コーヒーまたは紅茶が付きます。

ブランド牛の素牛として名高い「淡路牛」の牛肉を満喫できます。淡路島の自然に育まれた牛肉は、食通も唸るほど柔らかくてジューシーです。高級部位フィレのコースは1番人気のメニューとなります。

ソースはバターを極力おさえて身体に優しいです。お子様からお年寄りまで無理なく食べられます。契約農家の仲野さんから届く丹精込めて育てた野菜は甘味があり新鮮です。野菜の香りを感じられます。

ポタージュは玉ねぎが良く使用されています。甘みと旨みがたっぷり評判です。付け合わせの野菜は、余り手を加えず素材の食感と本来の風味を味わえます。旬の食材を使用したカジュアルフレンチです。

他に、ランチコースがあります。

  • ランチコース:Aコース1,850円、Bコース3,650円

Aコースは、淡路産野菜を使用した魚料理と肉料理のメインが選べます。ポタージュまたは本日のパスタ、魚料理または肉料理、プティサラダ、パン、コーヒーまたは紅茶の全5品です。お好みです。

Bコースは、淡路産野菜を使用した魚料理と肉料理にデザートが付きます。ポタージュ 又は 本日のパスタ、魚料理、肉料理、デザート、パン、コーヒーまたは紅茶の全6品です。チョット贅沢です。

淡路島フランス料理については「淡路島フレンチ(フランス料理)おすすめ6選」をご参照ください。

ふらんす食堂プティポワは、淡路島南部中央にあるカジュアルフレンチレストランです。店内は、気兼ねなく楽しめるアットホームで心地よい空間です。昔ながら変わらない昭和の面影が残ります。

誰が食べても美味しいものと安心・安全を心掛けております。2000年にオープンしました。

鳴門海峡で獲れる身が引き締まった魚介類の魚料理、淡路牛や淡路ポークなどの肉料理、ソテーまたは玉ねぎとフォアグラのケース詰めもあります。契約農家の仲野さんの玉葱との相性も抜群です。

ロケーションは国道沿いでアクセスが良いです。オン・オフともツーリングや女子旅で立ち寄り場所として便利です。インナーテラスは、1組限定でペットのワンちゃんと一緒に食事ができます。

ふらんす食堂プティポワの基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました