センニチコウが見頃 パルシェ香りの館で摘み取り体験

自然・体験

センニチコウ(千日紅)が見頃となります。淡路島にある香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で、6品種約7000株のセンニチコウ(千日紅)が開花しています。

敷地面積1000平方メートルの大農園で、赤色、白色、ピンク、紫色の4色で彩ります。赤色のセンニチコウ(千日紅)は、まるで小さなイチゴが実っているように見えることから人気です。

センニチコウ(千日紅)は、長期間にわたり色褪せずに咲き続けます。千日も紅色が続く花として「千日紅」と呼ばれています。1カ月以上続く長い開花時期に合わせて摘み取り体験を開催しています。

センニチコウ(千日紅)の摘み取り体験の開催期間は、2022年8月27日(土)から10月10日(月)までとなります。一人100円で20本のセンニチコウの摘み取り体験を楽しめます。

センニチコウ(千日紅)淡路島

センニチコウ約7000株が見頃

2022年8月27日(土)から10月10日(月)、兵庫県淡路市にある香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で約7000株のセンニチコウ(千日紅)の見頃期間に摘み取り体験が開催されます。

  • パルシェ香りの館 公式ホームページ:大農園

センニチコウ

ヒユ科

原産地:南アジア、熱帯アメリカ

開花期間がとても長く、真夏の暑さでも丈夫に育ちます。ドライフラワーとしても長く色あせないところから、千日紅と呼ばれるようになりました。また、生花としても花もちがとても良い花です。

敷地面積1000平方メートルの大農園を、センニチコウが赤色、白色、ピンク、紫色の4色で彩ります。センニチコウの花々が4本のストライプとなって色鮮やかに花壇を染めています。

パルシェ香りの館では、2017年から白色、ピンク、紫色と3色のセンニチコウに加えて、赤色のセンニチコウを加えました。花畑が一層華やかです。

アメ玉のような小さくて丸くて可愛いお花です。赤色のセンニチコウは、まるで小さな木苺(イチゴ)が実っているように見えることから人気です。

2020年から新品種「ファイヤーワークス」が登場しています。ファイヤーワークスは、花火のような弾けた花型が特徴です。センニチコウの品種では非常にユニークです。

全国で花火大会が中止の状況で、千日紅の花が咲いた花火を楽しんでほしい願いが込められています。

センニチコウはヒユ科の一年草です。夏から秋にかけて高さ50センチ程度まで成長します。茎の先端に直径2センチから3センチのボールの形をした花が咲きます。

長期間にわたり咲き続け、長く色褪せないことから、千日も紅色が続く花として「千日紅」と呼ばれるようになりました。花言葉は、色褪せない千日紅の名前の由来通りに「色あせぬ愛」です。

開花期間がとても長い花です。夏を知らせる花として真夏の暑さでも丈夫に育ちます。

センニチコウの摘み取りでは、花の色が落ちにくいことが特徴です。赤色、白色、ピンク、紫色と4色ありますので、カラフルに組み合わせて、そのままお部屋に飾ることもできます。

生花として花もちがとても良く切り花として人気です。逆さまに吊るして自然に乾燥させるとドライフラワーが出来上がります。フラワーアレンジメントやフラワーリースなどにも利用できます。

香りの館では、センニチコウなどを使用したフラワーアレンジメントが体験できます。特産館では、センニチコウなどの香りグッズなどを販売しています。

センニチコウの摘み取り体験は、一人100円で20本までセンニチコウを摘み取りできます。大農園の入口で受付をしています。ハサミ、新聞紙、ビニール袋が用意されています。

お好みの長さでセンニチコウをハサミで切って、新聞紙に丸めて、ビニールに入れて持ち帰れます。

  • 開催場所:大農園
  • 体験料金:100円
  • 本数制限:1人20本

センニチコウなどを使用したフラワーアレンジメントが体験できます。リースやアレンジメントに、センニチコウなどのドライフラワーをお好みで選べます。飾りつけもお好みで行います。

センニチコウの4色で組み合わせた飾り付けも可能です。自分のオリジナル作品を作ることができます。思い出として記念になります。インテリアとして部屋に飾ると華やぎます。

他にも、キャンドル、フラワーアレンジメント、石けんなどの手作り体験もあります。

  • 開催場所:香りの館
  • 所要時間:45分~
  • 体験料金:1540円~

なお、パルシェ香りの館は、淡路島北中部の瀬戸内海を望む高台にある香のテーマパークです。花畑や温室でヒマワリ・コスモス・ラベンダー・カレンデュラ・フクシアなど四季の花が楽しめます。

アロマキャンドル、フラワーアレジメント、ハーバリウムのワークショップが楽しめます。天然温泉、カフェ、レストラン、ショップ、宿泊施設もある線香の生産が全国1位の淡路市のPR施設です。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2022年8月27日(土)~2022年10月10日(月)
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 体験料金:100円
  • 本数制限:1人20本
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
  • 公式サイト:https://www.parchez.co.jp/
  • 営業時間:10:00〜17:00(16:00受付終了)
  • 入館料:無料(香りの湯入浴料金:大人730円、小人410円)
  • 休館日:不定休(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました