コスプレ薔薇祭り 淡路夢舞台 奇跡の星の植物館

5月7日(月)から13日(日)まで、淡路夢舞台 奇跡の星の植物館で、初のコスプレイベント「コスプレ薔薇祭り」が開催されます。4月28日(土)から開催される「淡路夢舞台 薔薇祭2018」で登場する館内と屋外ローズガーデンで、期間限定のコスプレイヤーによる写真撮影イベントです。日仏友好160年を記念して「ジョセフィーヌ&マリー・アントワネット~二人の后の薔薇の庭」をテーマに、2人の后が夢みたバラの庭が登場します。なお、詳細は奇跡の星の植物館のHPにてご確認ください。

「淡路夢舞台 薔薇祭2018」では、様々なバラ園が登場します。ジョセフィーヌの庭では、バラのコレクションで世界一を誇ったマルメゾン宮殿をテーマに、バラを中心に様々な植物で造園されています。マリー・アントワネットの庭では、ベルサイユ宮殿の離宮プチトリアノンのように、英国風ナチュラルガーデンが広がりバラを楽しめます。この2つの庭が舞台となります。近代ヨーロッパ、ロココ調、フランス革命、ナポレオン、ジョセフィーヌ、マリー・アントワネットなど2人の后をテーマにしたコスプレで、ローズガーデンでの写真撮影となります。

コスプレ薔薇祭りの詳細情報

  • 開催場所:奇跡の星の植物館、屋外ローズガーデン
  • 開催期間:5月7日(月)~13日(日)
  • 受付時間:9:00~11:30、12:30~15:00
  • 開催時間:10:00~12:30、13:30~16:00
    ※コスプレ及び撮影は事前申込みした時間内に終了してください。
    ※申込み多数の場合、時間毎に撮影場所を指定する場合があります。
  • 更衣室:係りの案内があります。
  • 申込方法:事前申込(4月28日締め切り)
  • 受付場所:奇跡の星の植物館エントランス
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 参加料金:1100円(奇跡の星の植物館セット券(屋内・屋外)1000円+登録料100円)
    ※コスプレ参加は、必ずコスプレ受付で参加登録が必要となります。
    ※受付で登録時に1100 円を預かり、帰りに受付で登録証と交換で100円が返されます。
    ※登録証を紛失した場合、更衣室に入れません。受付で登録証を再発行してください。
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場500円(600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

コスプレ薔薇祭りの注意事項

  • 当日受付で参加費をお支払いいただくと「入場許可証」をお渡しします。許可証は手首または参加者であることが判断できる範囲に装着してください。入場許可証は再入場の際に必要になりますのでご持参ください。
  • コスプレ衣装をご持参いただき更衣室でお着替えください。植物館エリア以外の場所、お手洗いなどの他、公共エリアでのお着替えは御遠慮ください。衣装やウィッグの貸出は行っておりません。
  • カメラ、記録媒体などの貸出は行っておりません。
  • カメラ付き携帯や使い捨てカメラなども撮影機材に含まれます。
  • 付き添いの方も「参加扱い」となります。
  • 荒天など屋外での撮影が危険と判断した場合は館内のみとさせていただきます。
  • スタッフの指示をお守りいただけない場合は機材・記憶媒体の没収、退場・出入り禁止の処置をとらせていただくことがございます。この場合入場料の返金には応じられません。
  • 必ず参加規約をお読みいただきますようお願いします。参加された時点で、参加規約をご理解・同意したものとさせて頂きます。

奇跡の星の植物館 淡路夢舞台薔薇祭2018

4月21日(土)から6月10日(日)まで、奇跡の星の植物館で「淡路夢舞台薔薇祭2018」が開催されます。今年の薔薇祭のテーマは、日仏友好160年を記念して「フランス」と「バラ」です。「フランス」と「バラ」といえば、モダンローズの生みの母でありナポレオン皇帝の妃ジョゼフィーヌと、日本人に親しみのある「ベルサイユのばら」のマリーアントワネットです。屋内ではジョゼフィーヌのマルメゾン宮殿をイメージしてローズガーデンを、屋外ではマリーアントワネットのベルサイユ宮殿の離宮プチトリアノンをイメージしてローズガーデンを再現します。70種以上の色鮮やかなバラが奇跡の星の植物館の館内や屋外を豪華に彩ります。優雅な花形と豊かな香りのオールドローズ、四季咲きでメジャーなモダンローズ、デルフィニウム、クレマチスなどで創り上げられる「薔薇の庭」が登場します。

淡路夢舞台薔薇祭2018の詳細情報

  • 開催期間:4月21日(土)~6月10日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料:大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
  • 入館料+屋外ローズガーデンセット:大人1000円、70歳以上700円、高校生以下無料
  • 屋外ローズガーデン入場料:一般600円、高校生以下無料
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場500円(600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

奇跡の星の植物館の概要

奇跡の星の植物館は、自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを五感で体感する「五感軸」と21世紀型の花・緑と共生する生活空間、都市の緑化を提案する「共生軸」という2つが大きなテーマとして構成された植物園です。「感動創造」をコンセプトに「共生文化ゾーン」と「花と緑の暮らしゾーン」で構成されており、植物の形、色、香にスポットを当て、ユニークなディスプレイで、植物の素晴らしさを五感に訴える展示を行っています。それぞれに明確なテーマとメッセージを持っています。芸術と緑花を融合させた新しいタイプの展示空間といえるでしょう。これにより、古来から先人たちが創りあげた庭園文化や伝統的ライフスタイルを継承して、21世紀の地球環境を身近な空間(ガーデン)を通じて創造する「参加型社会作り運動」=「ガーデンルネサンス」を推進しています。

建物は、面積約6700m2、高さ17m、幅24m、長さ100mの巨大な直方体がクロスした形状となっており、植物館としては日本最大級の規模の吹き抜けの空間となっています。乾燥地の多肉植物、熱帯性の植物、温帯性の植物、高山植物など、約3000種3万株の多様な植物が展示されています。段状に配置された各展示室の高低差は最大10mとなっており、上部と下部で5度の温度差を生む構造となっており、温室上部に熱帯植物、温室下部に温帯植物、地下空間に遮光で育つシダ類などを展示しています。天井が非常に高い空間を活かして、様々なハンギング型のディスプレイも提案しています。

淡路夢舞台の概要

淡路夢舞台は、淡路島北東部の「国営明石海峡公園」に隣接する海を望む高台にあり、安藤忠雄が設計した複合文化リゾート施設です。リゾート&コンファレンスを基本コンセプトとして、緑の森に包まれた「国際会議場」、ゆとりとくつろぎを提供する「ウェスティンホテル淡路」、「奇跡の星の植物館」と名付けられた温室植物園、オープンエアでコンサートやパフォーマンスを楽しめる「野外劇場」、自然を身近に感じる空間でグルメが楽しめる「レストランやショップ」などの施設が点在しています。そして、それら施設を百段苑や花木林苑、海回廊や山回廊、貝の浜に芝生広場など複数の庭園や遊歩道やデッキなどで連結して、全体が回遊できる構造となっています。2000年に開催された国際園芸・造園博「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場になりました。​

関連記事