奇跡の星の植物館 ゴールデンウィークGWスペシャルイベント

奇跡の星の植物館で、ゴールデンウィークGW期間にスペシャルイベントが開催されます。音楽イベントとして、5月3日(木祝)は明日のオペラスター、京都市立芸術大学OB、現役生たちなど関西若手ホープがオペラを披露します。5月4日(金祝)と5月5日(土祝)は、関西オペラ界トップの顔ぶれが登場して、バラに囲まれた空間で歌い上げる圧巻のオペラを披露します。5月3日(木祝)から5月5日(土祝)の3日間、アレキサンダー大王やクレオパトラなど古代ヨーロッパのバラの歴史をミラクルメイツによる楽しい子供ミュージカルで演じます。体験教室として、4月28日(土)から4月30日(月祝)までは、アロマセラピー教室が開催されます。薔薇のミストスプレーや香水、アロマジェルキャンドルなどを作ります。5月3日(木祝)から5月5日(土祝)までは、アロマセラピー教室に加えて、ブリザーブドフラワー教室が開催されます。人気の奥田とみよ先生によるプリザーブドフラワーのアレンジ教室が開催されます。5月4日(金祝)から5月6日(日)までは、淡路瓦の多肉植物寄せ植え教室が開催されます。淡路瓦に多肉植物をアレンジして、色、形、大きさなど自分のオリジナルデザインで寄せ植えを体験できます。

現在、奇跡の星の植物館では4月21日(土)から6月10日(日)まで、「淡路夢舞台薔薇祭2018」が開催されています。日仏友好160年を記念して「フランス」と「バラ」をテーマにしています。日本で「フランス」と「バラ」といえば、モダンローズの生みの母でありナポレオン皇帝の妃ジョゼフィーヌと、「ベルサイユのばら」で人気を博したフランス国王ルイ16世の妃マリーアントワネットとなります。館内では、ジョゼフィーヌが夢見たであろうローズガーデンを創り上げています。優雅な花形と豊かな香りのオールドローズ、四季咲きでメジャーなモダンローズ、蕾がイルカ風で華やかなデルフィニウム、蔓性植物の女王クレマチス、大きな花が風にゆれる様から名付けられたユリなどジョセフィーヌが愛していたで多彩な植物を組み合わせたバラの庭になります。屋外では、マリーアントワネットが夢見たであろうローズガーデンを創り上げています。ベルサイユ宮殿の離宮プチトリアノンを彷彿とさせる英国風のナチュラルガーデンに大好きだったバラの花を植えて歴史、香り、宿根草とバラなど様々な演出を施したバラの庭になります。なお、「淡路夢舞台薔薇祭2018」についての詳細は下記をご参照ください。

ゴールデンウィークGWスペシャルイベントの詳細情報

  • 開催期間:4月28日(土)~30日(月祝)、5月3日(木祝)~5月6日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料:大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
  • 入館料+屋外ローズガーデンセット:大人1000円、70歳以上700円、高校生以下無料
  • 屋外ローズガーデン入場料:一般600円、高校生以下無料
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場500円(600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

ゴールデンウィークGWスペシャルイベントの内容

オペラコンサート「おフランスはいかが?」

館内フラワーショースペースのバラが咲き誇る庭をステージに、明日のオペラスター、京都市立芸術大学OB、現役生たちなど関西若手ホープがオペラを披露します。

  • 開催日時:5月3日(木祝)11:45~、15:45~
  • 開催場所:展示室5 フラワーショースペース
    ※音楽イベント開催中は、展示室5は周りからのみの見学となります。上演中は立ち入りができなくなります。

「おフランスはいかが?」の出演者

  • 原田菜奈(ソプラノ)、藤井知佳子(メゾソプラノ)、井上元気(テノール)、喜納和(テノール)、砂田麗央(バリトン)、尾上理絵(ピアノ)他

オペラコンサート「薔薇の庭、夢見るフランス」

館内フラワーショースペースのバラが咲き誇る庭をステージに、関西オペラ界トップの顔ぶれが登場して、バラに囲まれた空間で歌い上げる圧巻のオペラを披露します。

  • 開催日時:5月4日(金祝)5日(土祝)11:45~、15:45~
  • 開催場所:展示室5 フラワーショースペース
    ※音楽イベント開催中は、展示室5は周りからのみの見学となります。上演中は立ち入りができなくなります。

「薔薇の庭、夢見るフランス」の出演者

  • 5月4日(金祝):日下部祐子(ソプラノ)、宮西央子(ソプラノ)、福島紀子(メゾソプラノ)、井上元気(テノール)、下林一也(バリトン)、次郎丸智希(ピアノ演奏)
  • 5月5日(土祝):日下部祐子(ソプラノ)、名島嘉津栄(メゾソプラノ)、清原邦仁(テノール)、東平聞(バリトン)、次郎丸智希(ピアノ演奏)

子供ミュージカル「バラが来た道-古代編」

アレキサンダー大王、クレオパトラなど古代ヨーロッパのバラの歴史を楽しい子供ミュージカルで伝えます。

  • 開催日時:5月3日(木祝)4日(金祝)5日(土祝)11:00~、15:00~
  • 開催場所:展示室5 フラワーショースペース
    ※音楽イベント開催中は、展示室5は周りからのみの見学となります。上演中は立ち入りができなくなります。
  • 出演:ミラクルメイツ

アロマセラピー教室

薔薇祭2018の限定イベントです。薔薇のミストスプレーや香水、アロマジェルキャンドルなどを作ります。専門の講師の先生に相談しながら自分にあった香りを見つけることができます。

  • 開催日時:4月28日(土)~4月30日(月祝)、5月3日(木祝)~5月6日(日)11:00~16:00
  • 参加費用:1800円~
  • 講師:飛沢ゆかり

プリザーブドフラワーアレンジ教室

人気の奥田とみよ先生によるプリザーブドフラワーアレンジ教室が開催されます。奥田とみよ先生が作った作品の販売もございます。材料に限りがありますので、あらかじめの予約をおすすめします。

  • 開催日時:5月3日(木祝)~5月5日(土祝)11:00~16:00
  • 参加費用:2500円~
  • 講師:奥田とみよ

淡路瓦の多肉植物寄せ植え教室

淡路瓦に多肉植物をアレンジして、色、形、大きさなど自分のオリジナルデザインで寄せ植えを体験できます。乾燥すると立てて飾ることができます。プレゼントや記念におすすめです。

  • 開催日時:5月4日(金祝)~5月6日(日)11:00~、14:00~
  • 定員人数:各回10名
  • 参加費用:1800円~
  • 講師:奇跡の星の植物館スタッフ

奇跡の星の植物館とは

奇跡の星の植物館は、自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを五感で体感する「五感軸」と21世紀型の花・緑と共生する生活空間、都市の緑化を提案する「共生軸」という2つが大きなテーマとして構成された植物園です。「感動創造」をコンセプトに「共生文化ゾーン」と「花と緑の暮らしゾーン」で構成されており、植物の形、色、香にスポットを当て、ユニークなディスプレイで、植物の素晴らしさを五感に訴える展示を行っています。それぞれに明確なテーマとメッセージを持っています。芸術と緑花を融合させた新しいタイプの展示空間といえるでしょう。これにより、古来から先人たちが創りあげた庭園文化や伝統的ライフスタイルを継承して、21世紀の地球環境を身近な空間(ガーデン)を通じて創造する「参加型社会作り運動」=「ガーデンルネサンス」を推進しています。

建物は、面積約6700m2、高さ17m、幅24m、長さ100mの巨大な直方体がクロスした形状となっており、植物館としては日本最大級の規模の吹き抜けの空間となっています。乾燥地の多肉植物、熱帯性の植物、温帯性の植物、高山植物など、約3000種3万株の多様な植物が展示されています。段状に配置された各展示室の高低差は最大10mとなっており、上部と下部で5度の温度差を生む構造となっており、温室上部に熱帯植物、温室下部に温帯植物、地下空間に遮光で育つシダ類などを展示しています。天井が非常に高い空間を活かして、様々なハンギング型のディスプレイも提案しています。

関連記事