夏休み親子クラフト教室 淡路ハイウェイオアシス

観光イベント

夏休み親子クラフト教室が開催されます。淡路島にある淡路ハイウェイオアシスで、竹、木の実、木の枝、貝などを自由に使用して、夏休みの工作の宿題に利用できるおすすめの体験教室となります。

兵庫県立淡路島公園で採取された自然素材を使用します。竹を使って紙鉄砲、竹下駄などを作ります。木の実や木の枝を使用してリースなどを作ります。ハーブを使用してサシュ(匂い袋)を作ります。

夏休み親子クラフト教室の開催日時は、7月28日(土)の10時から12時までとなります。開催場所は、淡路ハイウェイオアシスのオアシス館2階の「やまもも」となります。

なお、事前予約制で先着順となります。定員人数は親子20組で淡路島公園に電話予約となります。

なお、淡路ハイウェイオアシスの詳細については、「淡路ハイウェイオアシス 淡路島の玄関口にある観光スポット」の記事をご参照ください。

夏休み親子クラフト教室

7月28日(土)の10時から12時まで、淡路島淡路市にある淡路ハイウェイオアシスで「夏休み親子クラフト教室」が開催されます。夏休みの工作の宿題に利用できる体験教室となります。

兵庫県立淡路島公園で採取された竹、木の実、木の枝、貝などの自然素材を自由に使用します。

竹を使用して紙鉄砲、竹ぽっくり、下駄、よちよち木登りなどを作ります。紙鉄砲は、竹の筒の両端に水で濡らしたティッシュペーパーを詰め込みます。竹のシャフトを押し込んで空気圧で紙玉を発射させるおもちゃです。

竹ぽっくりは漢字で「竹木履」と書きます。節の付いた2つの竹に穴を開けて紐を通します。紐を持って竹に足を置いて紐を引っ張りながら歩くおもちゃです。

竹下駄は竹を縦2つに割って緒を付けた下駄です。よちよち木登りは竹の輪に2本の紐を通します。左右交互に紐を引っ張ると竹輪が紐を登るおもちゃです。

この他にも、木の実や木の枝を使用して額、リースなどを作ります。ハーブを使用してサシュ(匂い袋)を作ります。開催場所は、オアシス館2階にある「やまもも」となります。

なお、事前予約制で先着順となります。定員人数は親子20組で先着順の事前予約となります。夏休み親子クラフト教室は、淡路島公園管理事務所が主催となります。

参加申込方法

夏休み親子クラフト教室の参加申込方法は、メールと電話、FAXとなります。名前・年齢・連絡先を淡路島公園管理事務所に伝えて参加申込をします。なお、定員人数に達し次第募集が終了します。

  • 募集期間:7月1日(月)~7月27日(土)
  • 定員人数:親子20組
  • 申込電話:0799-72-5377(淡路島公園管理事務所)
  • 申込FAX:0799-72-5378(淡路島公園管理事務所)
  • 申込メール:info_awajishima@hyogopark.com(淡路島公園管理事務所)

詳細・基本情報

  • 開催場所:淡路ハイウェイオアシスのオアシス館 2階「やまもも」
  • 開催日時:7月28日(日)10:00~12:00
  • 開催住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • 電話番号:0799-72-5377(淡路島公園管理事務所)
  • 定員人数:親子20組
  • 駐車場:無料(普通車560台)3時間無料1日500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました