高さ約9mのクリスマスツリー 淡路ハイウェイオアシス

観光イベント

高さ約9mのクリスマスツリーが登場します。淡路島にある複合施設「淡路ハイウェイオアシス」のアトリウム空間に、高さ9メートルのクリスマスツリーが点灯されます。

赤、青、黄、白といった光が鮮やかに煌き辺りを彩ります。巨大クリスマスツリーが約2万個の電球で飾られます。2004年から毎年設置されており今年で15周年を迎えます。

高さ約9mのクリスマスツリーの開催期間は、11月1日(金)から12月25日(月)までとなります。開催場所は、淡路ハイウェイオアシスのオアシス館です。

平日・土日祝ともに終日点灯しております。高さ約9mのクリスマスツリーは、クリスマス当日まで淡路島の夜を彩るライトアップが施されます。

なお、淡路ハイウェイオアシスの詳細については、「淡路ハイウェイオアシス 淡路島の玄関口にある観光スポット」の記事をご参照ください。

高さ約9mのクリスマスツリー

11月1日(金)から12月25日(月)まで、兵庫県淡路市にある複合施設「淡路ハイウェイオアシス」のアトリウム空間に、高さ約9メートルのクリスマスツリーが登場します。

兵庫県淡路市にある複合施設「淡路ハイウェイオアシス」のオアシス館1階のアトリウム空間に、高さ9メートルのクリスマスツリーが点灯されます。

巨大クリスマスツリーは2004年から毎年設置されており恒例で人気のクリスマスツリーです。今年で15周年を迎えます。約2万個の電球で飾られます。

赤、青、黄、白といった電球が鮮やかに煌き辺りを彩ります。ライトアップは、平日・土日祝問わず昼夜問わず終日点灯しています。

オアシス館のアトリウム空間で植えられている巨大な樹木にも、約6000個の飾りが施されています。現在では、淡路ハイウェイオアシスで冬の風物詩として定着しています。

平日・土日祝ともに終日点灯しております。高さ約9mのクリスマスツリーは、クリスマス当日まで淡路島の夜を彩るライトアップが施されます。

昼には木々が生い茂り開放感広々とした美しいアトリウム空間で、自然に溶け合う深緑の重厚なクリスマスツリーを眺められます。

夜には冬の綺麗な夜景にぴったりな輝くクリスマスツリーをご覧いただけます。ツリーの前にはサンタクロースの人形が立っており、一緒に記念撮影もできます。

11月30日(土)の点灯式までは、試験点灯となります。

点灯式

点灯式は、11月30日(土)の17時30分に開催されます。式典とコンサートが予定されています。

式典ではカウントダウンが始まります。17時30分に合わせてツリーに明かりが灯ると観光客からは拍手と歓声が沸き上がります。

ミニイベントとしてのコンサートでは、淡路島を代表する合唱団「洲本少年少女合唱団」が登場します。2019年は、洲本高校音楽部ほか島内の合唱団体も加わります。

より充実したソロとアンサンブルが披露されます。クリスマスソングなど10曲の透き通ったコーラスが会場に響き渡ります。ロマンチックなムードを演出します。

クリスマスツリーに彩られた幻想的な雰囲気と、美しい子供たちのハーモニーで訪れた方全員で一緒に楽しいひとときを過ごせます。一足早いクリスマス気分を味わえます。

オープンピアノ

12月1日(日)から12月25日(月)まで、オアシス館の1階アトリウム空間のクリスマスツリーの隣に、オアシスオープンピアノが登場します。

誰でも自由に弾けるSNSでも話題となっているオープンピアノとなります。淡路島で廃校となった学校で使用されていたピアノを調整してリユースしています。

ピアノを習い始めたお子様から、ベテランの方まで、無料で演奏していただけます。

アトリウム空間は開放感のある吹き抜けです。演奏すれば美しく反響します。コンサートホールのような感覚です。高さ9メートルのクリスマスツリーや緑いっぱいの空間で心地よいです。

観光客は足を止めて聴き入ってしまうほどの綺麗な冬の夜景に色を添えることでしょう。なお、淡路ハイウェイオアシスは淡路サービスエリアに連結してますので高速を下らず到着できます。

淡路ハイウェイオアシスからは、世界一の吊り橋「明石海峡大橋」のライトアップも眺められます。パールブリッジと称される美しい夜景です。クリスマスイルミネーションを満喫できます。

詳細・基本情報

  • 開催期間:11月1日(金)~12月25日(月)
  • 開催場所:淡路ハイウェイオアシス オアシス館アトリウム空間
  • 開催住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • 開催時間:平日・土日祝の終日点灯
  • 電話番号:0799-72-0220(11:00~17:00)
  • 入場料金:無料
  • 駐車場:無料(普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結

 

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました