淡路島最大級クリスマスツリー 淡路ハイウェイオアシスで約9メートル

11月25日(土)から、淡路島最大級となる9メートルのクリスマスツリーが登場しました。淡路島最大級のクリスマスツリーは、淡路ハイウェイオアシスのアトリウム空間で約2万個の電球で飾られています。淡路島最大級のクリスマスツリーは、赤、青、黄、白といった光が鮮やかに煌き辺りを彩ります。淡路ハイウェイオアシスでは2004年から毎年クリスマスツリーを設置しています。平日は夜7時まで、土日祝は夜8時まで見学することができます。淡路島最大級のクリスマスツリーは12月25日(月)まで設置されてライトアップしています。

淡路島最大級クリスマスツリーの基本情報

開催住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
開催期間:11月25日(土)~12月25日(月)
開催時間:平日9:00~19:00金土日9:00~20:00
電話番号:0799-72-0220

淡路島最大級クリスマスツリーの内容

淡路ハイウェイオアシスのオアシス館1階にある木々が生い茂り広々としたアトリウム空間では、淡路島最大級となる9メートルのクリスマスツリーが設置されています。淡路島最大級のクリスマスツリーには約2万個の赤、青、黄、白といった電球が鮮やかに煌き辺りを彩ります。

淡路ハイウェイオアシスでは、2004年から始まった恒例で人気のクリスマスツリーです。オアシス館のアトリウム空間で植えられている巨大な樹木にも、約6000個の飾りが施されています。現在では、淡路ハイウェイオアシスで冬の風物詩として定着しています。

昼には開放感あふれるアトリウムにて自然に溶け合う深緑の重厚なクリスマスツリーが、夜には冬の綺麗な夜景にぴったりな輝くクリスマスツリーをご覧いただけます。ツリーの前にはサンタクロースの人形が立っており、一緒に記念撮影もできます。

11月28日(火)には点灯式が開催されました。式典ではカウントダウンが始まり、午後5時に合わせてツリーに明かりが灯ると観光客からは拍手と歓声が沸き上がりました。その後、洲本少年少女合唱団によるクリスマスソングなど10曲の美しい透き通ったコーラスが会場に響き渡りました。

幻想的なムードを演出して、一足早いクリスマス気分を盛り上げました。観光客は足を止めて聴き入ってしまうほどの綺麗な冬の夜景に色を添えました。なお、淡路ハイウェイオアシスは淡路サービスエリアに連結してますので高速を下らず到着できます。

クリスマスツリーは11月25日(土)から12月25日(月)までライトアップされます。平日は夜7時まで、土日祝は夜8時まで見学することができます。淡路島最大級のクリスマスツリーを眺めながら、クリスマスイルミネーションをお楽しみできます。

淡路島最大級クリスマスツリーのアクセス

淡路島最大級クリスマスツリーが設置されている淡路ハイウェイオアシスへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合、徳島方面からお越しの場合、一般道からお越しの場合でアクセスが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアの下りに入ります。淡路サービスエリアの下りの出口近くに淡路ハイウェイオアシスへの連結道路があります。連結道路を進むと淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアの上りに入ります。淡路サービスエリアの上りの出口近くに淡路ハイウェイオアシスへの連結道路があります。連結道路を進むと淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

一般道からお越しの場合

一般道からお越しの場合、淡路インターチェンジ前の交差点から県道157号線の坂道を約700メートルほど登ったところに、淡路島公園の駐車場A1があります。駐車場A1に駐車して徒歩でトンネルの通路を抜けると淡路ハイウェイオアシスに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。淡路インターチェンジで降車します。淡路インターチェンジから淡路ハイウェイオアシスまでは徒歩で約8分となります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。明石港から岩屋港まで約14分で到着します。岩屋港から淡路ハイウェイオアシスまでタクシーで約7分で到着します。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路ハイウェイオアシスの概要

淡路ハイウェイオアシスは、淡路島公園に連結する複合観光施設です。淡路ハイウェイオアシスには、淡路島のグルメと淡路島の土産が集まっています。淡路ハイウェイオアシスで人気のグルメは、淡路島牛丼、淡路島生しらす丼、沼島の鱧や由良の赤雲丹などです。淡路島サイダーや淡路島牛乳のみるくそふとも人気です。淡路ハイウェイオアシスで人気の土産は、「淡路玉ねぎスープ」や「淡路玉ねぎドレッシング」、竹ちくわ「たけやん」なども人気です。

淡路ハイウェイオアシス 淡路島の玄関口にある観光スポット
淡路ハイウェイオアシスは、淡路サービスエリアと兵庫県立淡路島公園に連結する淡路島にある複合観光施設です。アトリウム空間が広がるオアシス館がメインです。淡路島グルメを堪能できるカフェやレストラン、淡路島土産を堪能できる物産展、淡路島玉ねぎスー...

淡路島玉ねぎのスープスタンド

2018年4月7日(土)からオアシス館の1階入口に、蛇口をひねると淡路島玉ねぎのスープが注がれる世界初となる「淡路たまねぎスープスタンド」が登場しました。何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスとなります。提供時間は午前11時から午後5時まで年中無休です。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付き 淡路ハイウェイオアシス
淡路ハイウェイオアシスで、蛇口をひねると淡路島玉ねぎのスープが注がれる世界初となる「淡路たまねぎスープスタンド」が登場しています。何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスです。 淡路島の特産で全国ブランドとなっている淡路島玉ねぎを使...

淡路たまねぎスープは、淡路ハイウェイオアシスのお土産で人気ナンバーワンの商品です。累計販売総数5500万食を超える淡路島でもダントツの定番商品となっています。

竹ちくわたけやんの自販機

2018年7月27日(金)からオアシス館の1階に、淡路島の淡路ハイウェイオアシスに竹ちくわの自動販売機が登場しました。竹ちくわ自販機は、稼動年数22年の年代物で、世界に一つだけという希少価値から注目されています。1本200円のボタンが並びます。賞味期限は20日ほどです。

淡路島竹ちくわ自販機 淡路ハイウェイオアシスで世界に一つだけ
7月27日(金)から、淡路島の淡路ハイウェイオアシスに竹ちくわの自動販売機が登場しました。竹ちくわ自販機は、稼動年数22年の年代物で、世界に一つだけという希少価値から注目されています。竹ちくわ自販機で販売されるのは、淡路島名物として昔からロ...

竹ちくわ「たけやん」は、淡路島名物として昔からロングセラーが続いている商品です。

error:Content is protected !!