洲本城まつり(第9回)淡路島洲本市三熊山洲本城跡(11/3)

11月3日(金)の午前10時~午後15時に三熊山の洲本城跡で第9回洲本城まつりが開催されます。洲本城まつりは、国史跡である洲本城跡の歴史を振り返り、洲本城跡の魅力を伝えてPRして、城下町の洲本市の活性化へとつなげるために、2009年から市民グループなどでつくる実行委員会が主催して始まりました。

洲本城跡は約500年前、戦国時代に水軍の頭領だった瀬戸内海で勢力を誇っていた淡路水軍の頭領だった安宅氏が、洲本市の三熊山に築城されました。その後、豊臣秀吉配下の武将で賤ヶ岳七本槍の一人である脇坂安治が増改築して、現在の形の石垣を整備したとされています。1999年には三熊山の山頂周辺の約27ヘクタールが国史跡に指定されています。

洲本城本丸の横にある芝生広場がメイン会場となっています。毎年恒例の「武者行列」では、馬屋曲輪跡の駐車場から芝生広場までを戦国武者の甲冑を着て練り歩きます。武者行列には、竹内通弘洲本市長をはじめ、洲本のいいとこ発信大使の吉本興業の漫才コンビ「モンスーン」や参加申込をした小学生や地元住民など約30人が参加します。

戦国時代の本物のお城を舞台にしたチャンバラ体験(チャンバラ合戦-戦IKUSA-)、謎解きクイズラリーをしてお宝がもらえたり、忍者修行体験あり、先着300名様に島スイーツ八狸おれんじの振る舞いあり、松帆銅鐸バッチ作りありと様々がイベントが催されます。また、飲食等の出店も登場します。洲本城まつり実行委員会のお問い合わせは淡路島観光協会となり「0799-25-5820」になります。

第9回洲本城まつりの詳細情報

  • 開催場所:洲本城跡(本丸横の芝生広場)
  • 開催住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 開催日時:11月3日(金・祝)10:00~15:00
  • 電話番号:0799-25-5820
  • 入場料:無料(天守閣の入場不可)
  • 駐車場:無料(約70台)最寄り大手門跡脇(馬屋曲輪跡)約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

第9回洲本城まつりのイベント詳細情報

武者行列(事前申込)

戦国武者の甲冑をまとって馬屋曲輪跡から本丸横の芝生広場まで練り歩きます。

  • 受付時間:12:00
  • 出発時間:13:00
  • 到着時間:13:30

チャンバラ合戦-戦IKUSA-

戦国時代の本物のお城跡で東西に分かれてチャンバラ合戦を行います。

  • 開催時間:11:30~(受付11:00~)、14:00~(受付13:30~)
  • 定員人数:各回50名(先着順)
  • 参加料金:無料

忍者修行体験

忍者の修行を体験します。

  • 開催時間:10:00~15:00
  • 参加料金:無料

松帆銅鐸バッチ作り

淡路島で出土した松帆銅鐸を記念してオリジナルのバッチを作ります。

  • 開催時間:10:00~15:00
  • 参加料金:1回100円

謎解きクイズラリー

謎を解いてお宝をゲットします。

  • 開催時間:10:00~15:00(最終受付14:30)
  • 参加費:無料

島スイーツ「八狸おれんじ」の振る舞い

先着300名様に八狸おれんじのふるまいがあります。無くなり次第終了となります。

  • 開催時間:11:00~

飲食などの出店

  • 開催時間:10:00~15:00

洲本城の概要

標高133mの三熊山頂にあり、東西800m、南北600mの範囲に総石垣造の曲輪(くるわ)があり、かつて西日本最大の要塞といわれた城跡です。ぐるりと囲む石垣と本丸への階段が壮大で立派です。天守には昭和3年に展望台として建てられた模擬天守(現在入場不可)があります。

また、本丸石垣の上からの眺望は見事です。外洋に目を向けると洲本城下の町並みのみならず大浜海岸から紀淡海峡を一望できます。内陸に目を向けると淡路富士と称される先山からの美しい峰を含めて淡路島の山々が一望できます。淡路水軍の本拠地だった遺構がうかがえます。なお、駐車場は山頂部の大手門跡脇(馬屋曲輪跡)にある無料駐車場(約20台)が本丸に近くて便利です。

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城
洲本城は、淡路島洲本市の標高133メートルの三熊山にある山城です。淡路島は、当時淡路国といわれて淡路水軍が活躍していました。洲本城には、東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城...

洲本城のアクセス

洲本城へのアクセスとして、自動車で本丸近くの無料駐車場に停車する手段、高速バスで洲本高速バスセンターに到着して徒歩で三熊山の洲本城に登る手段、高速船で洲本港に到着して徒歩で三熊山の洲本城に登る手段の3つが考えられます。

自動車の場合

自動車の場合は、洲本インターチェンジから車で約25分程度で、本丸近くの大手門跡脇(馬屋曲輪跡)の無料駐車場(約20台)に到着します。そこから徒歩約5分程度で洲本城跡の本丸に到着します。なお、大手門跡脇(馬屋曲輪跡)の駐車場の一段下にも無料駐車場(約20台)があります。

洲本城の住所と電話

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 電話:0799-25-5820

徒歩の場合

徒歩の場合は、大浜海水浴場の無料駐車場に停車して三熊山を登山することになります。洲本インターチェンジから車で約20分程度で、大浜海水浴場(大浜公園)の無料駐車場(約100台)に到着します。駐車場の入口は、松林が見えてから一番奥にあります。駐車場からは、道を挟んで向かいにある「ホテル夢海遊」の隣にある三熊山(洲本城)の登山口から登ります。徒歩約20分程度で洲本城の本丸に到着します。

大浜海水浴場(大浜公園)の住所と電話

  • 住所:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目
  • 電話:0799-22-8372

高速バスの場合

高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。洲本高速バスセンターで降車します。洲本高速バスセンターに到着すると山の上にある城が洲本城となります。そちらに向かって大通りとなる海岸通りを歩きます。徒歩5分で大浜海水浴場(大浜公園)に到着します。そのまま松林に沿って歩くと「ホテル夢海遊」に到着します。本館の隣にある三熊山(洲本城)の登山口から登ります。徒歩約20分程度で洲本城の本丸に到着します。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

淡路島城周辺の観光スポット

洲本市民広場 ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場のイベント建物前に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されています。主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本市民広場の詳細情報

  • 住所:〒656-0021 洲本市塩屋1丁目1-17
  • 入場料:無料
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店、エディオン洲本店
  • 最初1時間無料、その後1時間毎に100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

大浜海水浴 美しいカーブを描き広がる白砂青松

洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。遊歩道が整備された海浜公園です。南北750m、東西55mに見事なカーブを描いて広がっています。遠浅の海で人気があります。穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。

大浜海水浴場の詳細情報

  • 〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料(普通車約100台)海岸沿い最奥
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

淡路ごちそう館 御食国 赤レンガ建物の大型レストラン

洲本市中心部で食事とショップが一体の100名を収容できるレストランです。大正時代の赤レンガ造りの建物は、約14.5mの吹き抜けが開放感を演出します。淡路牛、淡路島玉ねぎ、淡路米など名産による多彩な料理が心を和ませます。ショップは数百種類の淡路島のお土産が揃っています。

ごちそう館 御食国(みけつくに)の詳細情報

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 電話:0799-26-1133
  • 営業時間
    ランチ:11:30~14:30(ラストオーダー)
    ディナー:17:00~20:00(ラストオーダー)
    特産品店:10:00~20:00
  • 休業日:水曜日
  • HP:ごちそう館 御食国(みけつくに)
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場(最初1時間無料、その後1時間毎に100円)
    (※利用合計4000円以上で1時間分駐車無料券をプレゼント)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約15分
error:Content is protected !!