スーパー渦潮サンセット特別便 うずしおクルーズ

自然・体験

スーパー渦潮サンセット特別便が開催されます。淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、特大の渦潮と夕日の絶景が同時に期待できる10日間10便限定の特別便が運航されます。

鳴門海峡で潮速9.5ノット以上(時速17.5キロ以上)と大渦が出現する可能性が高い日となります。サンセットも同時に楽しめるように夕方の時間帯に限定しています。

スーパー渦潮サンセット特別便の開催日程は、2022年4月16日(土)17日(日)18日(月)、5月15日(日)16日(月)17日(火)、6月15日(水)16日(木)、7月14日(木)15日(金)となります。開催時間は、夕方の10便限定となります。

スーパー渦潮サンセット特別便 うずしおクルーズ

スーパー渦潮サンセット特別便

2022年4月16日(土)から7月15日(金)までの10日間10便限定で、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、スーパー渦潮サンセット特別便が開催されます。

うずしおクルーズ公式ホームページ:スーパーうずしお+サンセットクルーズ

スーパー渦潮サンセット特別便は、特大の渦潮と夕日の絶景が期待できる10日間限定の特別便です。夕陽の絶景を眺めながらロマンチックな船旅が楽しめます。大迫力の渦潮が体感できます。

参加料金は、大人(中学生以上)3000円、小人(小学生以下)1200円となります。開催日程と開催時間、流速と日の入時間は、以下のとおりとなります。

  • 2022年4月16日(土)、出航17:30、流速 9.5ノット、日の入18:33
  • 2022年4月17日(日)、出航17:30、流速 9.9ノット、日の入18:34
  • 2022年4月18日(月)、出航17:30、流速 9.8ノット、日の入18:35
  • 2022年5月15日(日)、出航17:50、流速 9.7ノット、日の入18:56
  • 2022年5月16日(月)、出航17:50、流速10.3ノット、日の入18:56
  • 2022年5月17日(火)、出航17:50、流速10.3ノット、日の入18:57
  • 2022年6月15日(水)、出航18:10、流速10.5ノット、日の入19:14
  • 2022年6月16日(木)、出航18:10、流速10.1ノット、日の入19:15
  • 2022年7月14日(木)、出航18:10、流速10.3ノット、日の入19:14
  • 2022年7月15日(土)、出航18:10、流速10.1ノット、日の入19:14

スーパー渦潮は、鳴門海峡で潮速9.5ノット以上(時速17.5キロ以上)の勢いで、太平洋側から瀬戸内海側に流れる潮流(北流)が生み出す特大の渦潮のことです。

なお、潮速は、潮の流れの速さのことでです。単位はノットで、1時間に1海里(約1.8キロ)進む速さです。潮流は、周期的に流れの方向がほぼ180度変わります。

また、日の入りと日の入りは、太陽の上辺が地平線または水平線に一致する時刻と国立天文台で定義されています。日の入りとは、太陽が地平線に沈み切って見えなくなった瞬間のことです。

2022年に「スーパー渦潮」と「サンセット」が同時に見られるチャンスは数回だけです。「渦潮」と「潮流」と「渦の花」と「鳴門の滝」など非日常体験として神秘的な自然現象を感じられます。

スーパー渦潮サンセット特別便に乗船された方には、特典としてオリジナルボールペンがプレゼントされます。大潮の時期に満潮の時間帯にサンセットも楽しめる超特別便となります。

なお、遊覧船「うずしおクルーズ」は、世界三大潮流に数えられる鳴門海峡で発生する世界最大「鳴門の渦潮」を眺められます。淡路島と徳島県を挟む鳴門海峡で世界でも稀有な自然現象を体験できます。

事前予約する場合は、公式ホームページの時刻表から、運行する日付、出航する時間、渦潮の状況などを確認します。日程と時間を決めてから、インターネットで乗船予約することをおすすめします。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2022年4月16日(土)~7月15日(金)の10便限定
  • 開催場所:うずしおクルーズ
  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港
  • 電話:0799-52-0054
  • 公式HP:https://www.uzu-shio.com/
  • 乗船料金:中学生以上3,000円、小学生以下1,200円、幼児無料(大人1人に幼児1人)
  • 駐車場:100台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約15分、淡路島南ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました