藤堂裕「漫画業20周年記念 GENTEN」淡路島の洲本市民工房ギャラリー

スポンサーリンク

淡路島出身の漫画家 藤堂裕さんの企画展が地元で開催されます。洲本市民工房3階ギャラリーで、漫画業20年を記念する原画展となります。入場料は500円、15歳以下無料です。

藤堂裕さんは、故郷である漁師町の由良を舞台に描いた「由良COLORS」、TBSでドラマ化されて映画化もされた「S-最後の警官-」、累計100万部を突破した「信長を殺した男」などを手がける漫画家です。

藤堂裕さん企画展の開催期間は、2019年11月23日(土)から2020年1月5日(日)までとなります。なお、開催初日2日目と最終日1月4日5日は、藤堂裕さんが来場される予定です。

スポンサーリンク

藤堂裕「漫画業20周年記念 GENTEN」の詳細・基本情報

  • 開催場所:洲本市民工房3階ギャラリー
  • 開催期間:2019年11月23日(土)~2020年1月5日(日)
  • 開催時間:10:00~17:00(金曜日・土曜日10:00~20:00)
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17 洲本アルチザンスクエア
  • 電話:0799-22-3322
  • 入場料金:500円(15歳以下無料)再入場無料(チケットの半券を持参)
  • 最寄駐車場:イオンスタイル洲本駐車場(初回2時間無料その後30分毎100円)、洲本バスセンター前駐車場(初回1時間無料その後1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

藤堂裕「漫画業20周年記念 GENTEN」の内容

11月23日(土)から2020年1月5日(日)まで、兵庫県洲本市にある洲本市民工房3階ギャラリーで企画展「藤堂裕 漫画業20周年記念 GENTEN」が開催されます。

漫画家 藤堂裕さんの出身地となる淡路島洲本市で、漫画業20年を記念する原画展となります。入場料は500円、15歳以下無料です。

藤堂裕さんは、故郷である漁師町の由良を舞台に描いた「由良COLORS」、TBSでドラマ化されて映画化もされた「S-最後の警官-」、累計100万部を突破した「信長を殺した男」などを数々のヒット作を手がける漫画家です。

展覧会では、原画をはじめ、作品に関する展示のほか、生原稿、中学生時代の作品や構想が描かれた大学ノート、メモなどが展示されます。藤堂裕さんの作品にまつわる貴重な資料が一度に集まり公開される初めての展覧会です。

タイトルの「GENTEN」には、会場である洲本市民工房4階入口から3階ギャラリーまで降りて行くことと、藤堂裕さんの現在から過去の作品群を振り返ることを重ね合わせられています。

来場される方は、藤堂裕さんの漫画家としての歩みをふり返りながら「原点」に触れることができます。

淡路島洲本市の漁師町で生まれ育ち、故郷で体験した出来事や当時の心情などが「由良COLORS」をはじめとする藤堂裕さんの漫画作品に活かされています。

藤堂裕さんの漫画作品にどのような影響を与えたのか、個人個人が原画や直筆ノートなどをゆっくりと堪能しながら探ることができます。開催初日と最終日1月4日5日は、藤堂裕さんが来場される予定となっています。

なお、開催期間は、出版物とイラストの缶バッチなどが販売される予定です。藤堂裕さん来場トークイベント、漫画を活用したグッズ制作ワークショップも開催される予定です。

トークイベント

淡路島出身 藤堂裕さんの漫画業20周年記念の原画展記念トークイベントが開催されます。

  • 開催日時:11月24日(日)14:00~15:00
  • 開催場所:洲本市民広場(AWAJISHIMA Sodatete Market 内)
  • 出演:藤堂裕(漫画家)、岡本純一(陶芸職人/あわびウェア代表)
  • 進行:青木将幸(ファシリテーター)

ワークショップ

ワークショップとして「トートバックに藤堂作品をプリントして持ち帰ろう」と「好きな作品の缶バッチをつくろう」が開催されます。

トートバックに藤堂作品をプリントして持ち帰ろう

  • 開催日時:12月1日(日)、1月5日(日)
  • 開催時間:14:00の部、16:00の部
  • 定員人数:各回10人
  • 参加費用:1500円/1枚
  • 所用時間:20〜30分程度
    ※未就学児・小学生でも親のつきそいがあれば、参加できます

好きな作品の缶バッチをつくろう

  • 開催日:11月30日(土)、12月21日(土)、1月4日(土)
  • 開催時間:14:00の部、16:00の部
  • 定員人数:各回10人
  • 参加費用:1000円/3個
  • 所用時間:20〜30分程度
    ※未就学児・小学生でも親のつきそいがあれば、参加できます

藤堂裕さんのプロフィール

藤堂裕さんは、淡路島洲本市出身の漫画家です。兵庫県立洲本高等学校を卒業してから、東京工芸大学を卒業しています。1999年に小学館新人コミック大賞ヤング部門で佳作を受賞してから、2002年ビックコミックスペリオールで「スーツマン」でデビューします。

「闇金ウシジマくん」などのアシスタントを経て、2007年12月からヤングキングで「由良COLORS」を連載します。2009年8月からビッグコミックで「S-最後の警官-」を連載します。

「S-最後の警官-」は、2014年1月に向井理さん、綾野剛さん、新垣結衣さんなどが出演して、テレビドラマ化されました。2015年4月には映画化されました。

現在は、2016年より別冊ヤングチャンピオンで「信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~」を連載中です。2019年よりグランドジャンプ「BORDER66」を連載中です。

2019年秋にKADOKAWAより「由良COLORS」新装改定完全版(1~6巻予定)が3カ月連続で発売される予定です。

企画展に向けてのメッセージ

由良という小さな漁師町に生まれ海と人に囲まれ育ちました。よく笑い、人懐っこく、ときに荒っぽい由良の人たち……僕が由良で見てきた濃いキャラクターこそが僕の作品の根底にある原風景です。そして僕のエネルギーです。ゆっくりとご覧いただき、お楽しみいただければと思います。(洲本市民工房様のHPより借掲)

藤堂裕「漫画業20周年記念 GENTEN」の会場

藤堂裕さんの企画展が開催される洲本市民工房は、明治時代のレンガ造りの建物を利用した施設です。ギャラリーと教室で構成されています。

洲本市民工房がある洲本市民広場は、洲本市新都心地区の中核を成す公園施設です。近代日本で有数の紡績工場として、経済産業省の近代化産業遺産に認定される「洲本市の綿産業関連遺産」の一つです。

建物群としては、市民憩いの場「洲本市民広場」、市民読書の場「洲本市立図書館」、テナント施設「アルチザンスクエア」、市民グルメの場「ごちそう館 御食国(みけつくに)」があります。

旧鐘紡洲本工場の赤レンガ造りの建物が立ち並んでいます。洲本市が誇る近代化産業遺産として当時を偲ばせます。また、美しい街づくりに寄与したとして、兵庫県からも「さわやか街づくり賞」を受賞しています。

風情ある建物郡は大正ロマンを漂わせます。これらの建物は明治から昭和にかけて、洲本の経済的発展に貢献した鐘紡(カネボウ)紡績工場の外壁をそのまま残しています。

現在、保存修復を繰り返して、図書館を含めておしゃれなカフェやショップ、アパレル店やグルメ店が入居する複合施設「洲本アルチザンスクエア」として再生しています。

景観は、兵庫県でも歴史が古い洲本市が誇る近代産業化を歩んできた遺産として当時を偲ばせます。

なお、洲本市民広場には、ドラゴンクエスト(ドラクエ)の生みの親である堀井雄二さんの故郷のPRとして、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像が建てられています。

ファンの間ではドラクエの聖地巡礼の記念撮影スポットとして注目されています。

藤堂裕「漫画業20周年記念 GENTEN」のアクセス方法・行き方

藤堂裕さんの企画展が開催される洲本市民工房へのアクセス方法・行き方は、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。なお、洲本市民工房は、洲本市民広場のアルチザンスクエアの建物3階と4階にあります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。洲本インターチェンジから約15分で洲本市民広場に到着します。

洲本市民広場には、専用の駐車場がありません。最寄りの駐車場として、イオンスタイル洲本駐車場と洲本バスセンター前駐車場があります。

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17 洲本アルチザンスクエア
  • 電話:0799-22-3322
  • 周辺駐車場:イオンスタイル洲本駐車場、洲本バスセンター前駐車場
  • 駐車料金:イオン(初回2時間無料30分毎100円)、洲本バスセンター(初回1時間無料1時間毎100円)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。

洲本バスセンター行きの高速バスに乗車します。洲本バスセンターに到着すると徒歩で約5分で洲本市民広場に到着します。

洲本バスセンターの向かい側に兵庫県立淡路医療センターの大きな建物が見えます。向かって右側に進みます。イオンスタイル洲本の大きな建物が見えます。間にある赤レンガ造りの建物と広場が洲本市民広場となります。

4階建ての赤レンガ造りの建物がアルチザンスクエアとなります。洲本市民工房は3階と4階になります。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1580円)
  • 学園都市駅ー洲本バスセンター(所要時間75分、乗車料金1630円)
  • 神戸三宮駅ー洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1890円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2390円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2390円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1580円)
  • 三宮BT-洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1890円)
  • 新神戸駅ー洲本バスセンター(所要時間95分、乗車料金1859円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2390円)

藤堂裕「漫画業20周年記念 GENTEN」の周辺の観光スポット

藤堂裕さんの企画展が開催される洲本市民工房の周辺の観光スポットは、洲本市民広場のドラクエ像、洲本レトロこみち、洲本城、大浜海水浴場となります。

洲本市民広場は、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像があります。ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されました。

主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。洲本市民広場の大きな木の根元にひっそりと佇んでいます。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本レトロこみちは、淡路島洲本市中心部にある城下町の風情が残る小路です。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。

週末や連休には、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業しています。レトロ雰囲気を味わいながら「まち歩き」が楽しめます。イオン洲本店から徒歩約5分で到着します。

洲本レトロこみち 淡路島で城下町の風情が残る通り
洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残るレトロな通りです。洲本レトロこみちには、江戸時代から残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。洲本レトロこみちでは現在、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性...

洲本城は、淡路島洲本市の南にある標高133メートルの三熊山の山頂にある城です。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の郭があります。かつて西日本最大級の水軍の山城です。

本丸の石垣と大石段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸から海と城下町と山の180度の大パノラマの絶景を眺めることができます。洲本バスセンターから自動車で約10分で到着します。

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城
洲本城は、淡路島洲本市の三熊山にある山城です。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。周囲には広大な総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城といわれていました。洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文...

大浜海水浴場は、洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北75メートル、東西55メートルに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がります。遊歩道が整備された海浜公園です。

穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。海水浴シーズンには、淡路島で人気のビーチとなります。遠浅の海で安心して水遊びが楽しめます。

大浜海水浴場 淡路島洲本市の人気ビーチ 遠浅で無料
大浜海水浴場は、洲本市にある慶野松原と並び淡路島を代表するビーチです。環境省の「快水浴場百選」に選定されています。南北750メートル、東西55メートルに見事なカーブを描きながら広がる白砂は美しいです。遠浅の海は波が穏やかで泳ぎやすいです。駐...