スポンサーリンク

淡路島ええもんうまいもんフェア 北淡震災記念公園

淡路市の北淡震災記念公園で「第8回淡路島ええもん・うまいもんフェア 淡路島バル&マルシェ」が行われます。淡路島の美味しい「食」と伝統と匠の「商品・技術・サービス」をPRするイベントです。淡路島で自慢のバル&マルシェが勢揃いします。多彩なステージイベントが企画されています。

淡路島玉ねぎをはじめ、いかなごの釘煮、淡路島レモン、温州みかん、淡路島ぬーどる、ちりめん、淡路島卵、ケチャップなど淡路島で自慢の食材や豊富な加工品がマルシェとして勢揃いします。

淡路島ええもんうまいもんフェアの基本情報

北淡震災記念公園 淡路島で野島断層を保存展示
北淡震災記念公園は、阪神淡路大震災で隆起した淡路島の震源に最も近い活断層「野島断層」を保存展示する施設です。阪神淡路大震災を風化させず、地震の破壊力から自然の脅威を感じて、防災の意識を高めることを目的として、1998年に「北淡町震災記念公園...
  • 開催期間:10月28日(日)10:00~16:00
  • 開催場所:北淡震災記念公園 特設会場
  • 開催住所:〒656-1736 兵庫県淡路市小倉177
  • 電話番号:0799-82-3020
  • 営業時間:9:00~17:00
  • レストラン:10:00~15:30
  • 入館料金:大人700円、中高生300円、小学生250円
  • 駐車場:無料(普通200台、大型50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから車で約20分、北淡ICから車で約10分

淡路島ええもんうまいもんフェアの内容

10月28日(日)の10時から16時まで、北淡震災記念公園で「第8回 淡路島ええもん・うまいもんフェア」が開催されます。淡路島の美味しい「食」と伝統と匠の「商品・技術」をPRするイベントです。

淡路島玉ねぎをはじめ、いかなごの釘煮、淡路島レモン、温州みかん、淡路島ぬーどる、ちりめん、淡路島卵、ケチャップなど淡路島で自慢の食材や豊富な加工品がマルシェとして勢揃いします。

当日は、「ええもん・うまいもんグランプリ」が開催されます。当日にバルチケットを購入した方に投票券が配布されます。淡路島のNo.1を決定する投票です。投票すると抽選で豪華賞品が当たります。

この他、イベントとし津名中学校の文化創造部による「フェイスペイント」の体験と、ビーチフラッグスで日本選手権3連覇を果たした和田賢一さんが来場して「駿足講座」が行われます。

なお、第8回淡路島ええもん・うまいもんフェアに来場された方には、先着順で特製ジャックオニオンランタンのお面がプレゼントされます。数量限定のため、無くなり次第終了となります。

フェイスペイント

津名中学校の文化創造部によるフェイスペイントの体験があります。ハロウィンウィークに可愛いペイントを施してくれます。なお、文化創造部は淡路市の技能功労者で表彰されています。

  • 開催時間:10:00~15:00(12:00~13:00除く)

駿足講座

ライフセービングのアスリートでビーチフラッグス競技者の和田賢一さんが来場して「駿足講座」が開催されます。ライフセーバーの和田賢一さんは、2014年から2016年まで、全日本ライフセービング選手権大会のビーチフラッグスで3連覇を達成してます。

  • 開催時間:11:00~12:30
  • 定員人数:16名
  • 参加対象:小学3年生まで
  • 申込方法:事前に電話予約
  • 予約電話:0799-62-3066(淡路市商工会 担当:古川・阿津)

淡路島ええもんうまいもんフェアのアクセス

第8回淡路島ええもん・うまいもんフェアが開催される北淡震災記念公園のアクセスは自動車となります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路から下りる最寄りのインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-1736 兵庫県淡路市小倉177
  • 電話:0799-82-3020
  • 駐車場:無料(普通200台、大型50台)

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約20分で、北淡震災記念公園に到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約10分で、北淡震災記念公園に到着します。

北淡震災記念公園の概要

北淡震災記念公園は、阪神淡路大震災で隆起した淡路島の震源に最も近い活断層「野島断層」を保存する施設です。記憶を風化させず、地震の破壊力に脅威を感じて、防災の意識を高めること目的に開園しました。

野島断層保存館では、140メートルの剥き出した断層や崩れた道路を当時のまま展示しています。震災体験館では、阪神淡路大震災と東日本大震災の震度7の実際の地震の揺れの違いを実際に体験できます。

この他、地震に強い家や神戸の壁を展示公開しています。レストランでは淡路島の食材を使ったグルメを、物産館では淡路島の特産品を販売しています。美しい夕日を眺められるハートのモニュメントがあります。

北淡震災記念公園 淡路島で野島断層を保存展示
北淡震災記念公園は、阪神淡路大震災で隆起した淡路島の震源に最も近い活断層「野島断層」を保存展示する施設です。阪神淡路大震災を風化させず、地震の破壊力から自然の脅威を感じて、防災の意識を高めることを目的として、1998年に「北淡町震災記念公園...
北淡震災記念公園
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!